※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

873 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/16(水) 18:40:42.43 ID:MK5iUlNBO
梓「はあ……」



律「梓の負けだな」

梓「うう……まさか律先輩にまで負けるなんて」

律「罰ゲームは……家まで猫耳をつけて帰れ」



梓「恥ずかしい……」

梓「……何で私は律義に実行してるんだろう」

梓「誰も見てないなら外しても大丈夫かな」

犬「ワンワン」

梓「ひっ」


874 :会話文だけで獣姦ものを書くのは無理があった:2009/09/16(水) 18:42:16.54 ID:MK5iUlNBO
犬「グルルル」

梓「な、何でこの犬はこんなに怒ってるの!?」

犬「ワンワン」

梓「ひいっ」ダッ

犬「ワンワンワン」

梓「追いかけてきてる!!」

犬「ワンワン」

梓「前からも来た!」

犬「ガルル」
犬「ワンワンワン」
犬「グルルル」

梓「ひい!いっぱい来た」


877 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/16(水) 18:43:25.11 ID:MK5iUlNBO
梓「しまった!行き止まりだ!」

犬達「グルルル」

梓「いや……来ないで……」

犬達「ガウッ!!」

梓「きゃあ!!」

犬「ガウッガウッ!」

梓「ちょっ、スカートを噛み千切らないで!」

梓「やっ、下着まで!やめて!」

犬「ガウッ!!」

梓「痛っ!」


878 :梓の素の口調がよく分からん:2009/09/16(水) 18:44:33.76 ID:MK5iUlNBO
梓「うう……犬にこんな格好にされるなんて……」

梓「え?ちょっと背中に乗って何やってるの?」

梓「あれ?私のアソコに何か当たってない?」

梓「ねえ?嘘だよね……嫌……」

ズブッ

梓「いやああああああああ」

梓「あ……ああ……犬のチンチンが私の中に……」

パンパン

梓「やめて……動かないで……あっ」

梓「くっ……ああ……!」


879 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/16(水) 18:45:25.39 ID:MK5iUlNBO
梓「うぐっ……ひぐっ……初めてが犬なんて……」

パンパン

梓「ひうっ!!……もうやめて……抜いてぇ……」

パンパン

梓「ぐすっ……もうやだ……痛いよ……誰か助けて……」

梓「ひぐっ……くあっ!!……あれ?……背中から足を下ろした?」

梓「何……私の中でチンチンが膨らんでる……」

梓「まさか……やめて……出さないで!!」

ドクッ

梓「出さないでええええええええ」


881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/16(水) 18:46:26.00 ID:MK5iUlNBO
梓「嫌……嘘……私犬に中出しされた……」

梓「ぐすっ……うっううっ……」

ドクドク

梓「まだ出てる……いつまで続くんだろう……」



梓「はぁ……はぁ……」

梓「やっと終わった……」

梓「ぐすっ……」


882 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/16(水) 18:47:19.39 ID:MK5iUlNBO
犬達「グルルル」

梓「嘘……また……まだやるの……」

梓「嫌……助けて……誰か……」



終わり