※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

45 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/09/17(木) 13:36:14.92 ID:1rQwnvfiO
憂「唯~アイスー」

唯「まだ食べるの?もぅお姉ちゃん大丈夫なの?」

憂「私は今アイスを食べたいんだ ということは食べなくちゃならないんだよ 我が妹よ」

唯「そう・・・はいっ ごめんね ダッツは切れちゃったの」

憂「!!!私に100円アイスなどという下等な物を食べさせる気!?」
唯「ひぃっ!ごめんなさいごめんなさい…今すぐに買ってくるから」

憂「まったくぅ 使えない妹だわ」

唯「私達立場逆転してからどこかおかしいよね」ボソッ
憂「何をボッーとしてるの!早くなさい!」

唯「あっはい!ただいま!」

ガチャ
バタン

憂「あんな使えない妹だとは思わなかったわ・・・卒業したら出て行ってもらうんだから」

唯「はぁ・・・また、あの頃に戻れるかなぁ?憂~。。。」


48 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/09/17(木) 14:01:13.86 ID:1rQwnvfiO
唯「あったハー○ンダッツ!」

唯「後々のために買いだめしておこう」

唯「確かお姉ちゃんはバニラが好きだったよね」
唯「飽きちゃうし色々買おう」

店員「いらっしゃいませー アイス15個で××××円になります」

店員「ありがとうございましたー」

唯「あぁ重いぃ、お財布が寂しいよぉ・・・」

唯「早く帰らないとお姉ちゃん怒っちゃう!」

律「お 唯じゃないか?」

唯「りっちゃん?りっちゃん!」

律「うわっ!いきなり抱きついてきてどうしたんだよ!周りに人いるしこんなとこ澪にみられでもしたら・・・」

唯「りっちゃんりっちゃんりっちゃんりっちゃんりっちゃん!」

律「ちょっと怖いし 何かあったみたいだし私も暇だからどっかお茶しにいくか?」


49 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/09/17(木) 14:18:52.86 ID:1rQwnvfiO
唯「実はねお姉ちゃんが・・・」

律「え?唯 おまえの上がいるのか?知らなかったぞ」

唯「あっ、間違えちゃった!てへっ 憂のこと言いたかったの」

律「てへっじゃねーよ!おまえ大丈夫か?」

唯「うん大丈夫 でね憂と私が立場逆転しちゃったの」

律「な、なんだってー!!!!!」

唯「続かないよ!」

FIN