※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

67 :監禁しつつカオス:2009/09/18(金) 17:04:38.73 ID:j66PC8t00
猫「ゃぁ」

唯「わぁ、猫さんだ~」

猫「にゃぁ」

唯「かわいいねぇ」

なでなで

猫「かかったな」

唯「えっ」

プシュー

唯「なにこれスプ……レー……」

梓「よくやったわ、あずにゃん二号」

猫「にゃぁ」

梓「それじゃ、目を覚まさないうちに運びましょ」

猫「ガッテン承知」

梓「あなたも手伝って」

猫「うぃ」


68 :監禁しつつカオス:2009/09/18(金) 17:09:35.36 ID:j66PC8t00
唯「うぅん……、ここは?」

梓「やっと起きましたか」

唯「あずにゃ――って何これ!?」

梓「どうしたんですか急に大声なんか出して」

唯「どうして私は縛られてるの? しかも何で裸なの?」

梓「これで先輩は私のものです」

唯「えっ」

梓「先輩がなかなか私の気持ちに気付いてくれなかったので、仕方なくやったんですよ?」

唯「な、何言ってるの? あずにゃん」

梓「解らないんですか? ここは私の部屋で、しかも手足を縛っているからこの部屋から出ることは不可能ですよ」

唯「ど、どうして」

梓「それについてはさっきも説明しました」

唯「む、こんなことしてもすぐに警察が」

梓「ムギ先輩の権力により警察は動けません」

袖「イェーイ」


69 :監禁しつつカオス:2009/09/18(金) 17:11:08.94 ID:j66PC8t00
唯「そんな……」

梓「それじゃ、さっそく」

さわっ

唯「ひゃっ、な、なにするの?」

梓「昼間ですけど夜伽です」

軸「●REC」

唯「なにそれひわい」

猫「おわり」