※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このSSは『【けいおん!】唯×梓スレ 3』というスレに投下されたものです
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1253346269/l50

18 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/20(日) 13:44:52 ID:l8RBoKpm
桜高入学式…
和「ふたりはもうどこの部に入るか決めたの?」
梓「実は軽音部に入ろうかなって」
唯「あずにゃんがねー、去年の文化祭の演奏テープにハマりまくってさー。一緒に入ろうって聴かないんだぁ」
梓「ちょっ…言わないでよ、唯っ!」
和「へぇ、珍しいわね、梓が唯を振り回すなんて」
梓「だ、だって…その…唯とはずっとギターやって来たし…いつも一緒だったし…」
唯「あずにゃんには私が付いていないとね♪(ぎゅっ)」
梓「う、うぅ…ノーって言えないよぉ」
和「はいはい、ご馳走さま。まぁ、梓が一緒なら唯のことも安心ね」
唯「う~、ひどいよ~、和ちゃ~ん」
和「あ、ほら、あそこ、軽音部の勧誘やってるみたいよ」
唯「おっ!本当だ!なんかデコがすごい人がいるよ!あとなんか眉毛っ!」
梓「後ろの人、顧問の先生かな。すごくきれい…」
唯「行こ、あずにゃん」
梓「うんっ!」
254 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/01(木) 01:31:07 ID:drE4Zfp6
ワイワイガヤガヤ

紬「宜しくお願いしま~す」
律「軽音学部で~す」

律「宜しくお願いしまーす……あ゙ぁ゙~もう疲れた~」ペタン

紬「でも、このまま一人も部員が入ってくれなかったら廃部よ。頑張らなきゃ」

律「む~、それは分かってるんだけどさぁ。……ていうかさわちゃんも手伝ってよ~」

さ「だるいから却下」
255 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/01(木) 01:33:03 ID:drE4Zfp6
律「……廃部になったらムギのお菓子も食べれないぞ」ボソッ

さ「!!」

律「だからさぁ……手伝ってくんない?頼むよ」

さ「……ぅ……」プルプル

紬律「「……う?」」

さ「うぉりゃああぁぁ」ドドドドド

生徒A・B「「ひいっ!!」」ビクッ

さ「バンド や ら な い か」ハァハァ

律「いや、さわちゃん!それじゃ逆効果……まぁ、ほっとくか……」

紬「そうね……」

紬「あら?ところで澪ちゃんは?」

律「ああ、澪なら……ほら」

澪「うぅ……」ブルブル

律「おーい、澪~。いつまでそうしてる気だよ~?」
256 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/01(木) 01:36:08 ID:drE4Zfp6
澪「だ、だってぇ……//……っていうかなんで私だけメイド服なんだよぉ……//」

律「あら?似合ってますわよ。澪しゃん?」

ゴチンッ

澪「ふざけるなっ!!」



憂「えーっと……唯達はどこかな?」

律「いてて……ん?あれは……」

律「おーい、憂ー」

憂「あっ、りっちゃん、ムギちゃん」

澪「ん?律、この人は?」
257 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/01(木) 01:39:40 ID:drE4Zfp6
律「ああ、そういえば澪はクラス違うんだったな。私達と同じクラスの平沢憂さんだよ」

憂「澪ちゃん……でいいのかな?よろしくね」

澪「う、うん。よろしく……//」

憂「あっ、そうだ。ねぇ、りっちゃん?実は私の妹が軽音部に興味があるって言ってるんだけd…
律澪紬「「「えぇ!?本当に!?」」」

憂「え?う、うん。」

律「よっしゃー。廃部じゃなくなる~っ♪」
258 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/01(木) 01:42:02 ID:drE4Zfp6
澪「お、おい律。まだ入ると決まった訳じゃ……」

さ「そうそう、油断してんじゃないわよ!!」

皆「!!」ビクッ

律「さ、さわちゃ~ん。いきなり出てくんなよ~。びっくりするだろ」

さ「人をお化けみたいに……。とにかく、新入部員は新歓ライブ次第なんだから、お菓子(部員)確保の為に!新歓ライブ気合い入れていくわよ!!」

律澪紬「「「おー!(お菓子かよ……)」」」

律「じゃあ憂、新歓ライブ見に来てって伝えといて。頼むよ」

憂「うん。りっちゃん達も頑張ってね」

律「よっしゃ!じゃあ次はあっち行こうぜっ!」
259 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/01(木) 01:44:51 ID:drE4Zfp6
――――――

唯「あの人達行っちゃうよ!早く行こうよあずにゃん」グイッ

梓「ちょ、ちょっと唯。あんまり手引っ張らないでよ//」

憂「あっ!唯!」

唯「お姉ちゃん!!」
梓「あっ、憂先輩こんにちは」
――――――

梓「新歓ライブ!?」ワクワク
唯「演奏してくれるの!?」テカテカ

憂「軽音部の人、みんないい人達だったよ。唯と梓ちゃんも頑張ってね」
260 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/01(木) 01:46:29 ID:drE4Zfp6
唯「うん、ありがとーお姉ちゃん!……よし、早速講堂へれっつごー!」

梓「えっ、ライブは明日ってさっき憂先輩が……」

唯「ほえ?そうだっけ?」

梓「全く……唯はいっつも抜けてるんだから」ハァ

唯「……テヘッ☆」

梓「……殴ってもイイノカナ?」

唯「ひいっ。あずにゃん怖いよぉ」

梓「ぷっ……。もう、冗談に決まってるでしょ。」

唯「えへへ……とりあえず今日は帰ろっか//」
261 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/01(木) 01:48:26 ID:drE4Zfp6
よくじつ!

梓「ほら唯、早く早く!もう始まっちゃうよ!」

唯「ふぇ~。ちょっと待ってよあずにゃ~ん」

梓「ああもう!誰のせいで遅れたと思ってんの!」

ガチャ
~~~~~~♪

唯「おぉ……」
梓「わぁ……」

――――――

唯「いい演奏だったねぇ」

梓「うん。上手さがどうとかじゃなくて、感動するというかなんというか……」

唯「なんか楽しそうだった!」

梓「そう、それそれ」
262 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/01(木) 01:50:19 ID:drE4Zfp6
梓「ギターの人は多分顧問の先生だよね?」

唯「うーん……それはわかんないけど、綺麗な人だったね」

梓「だったら私達二人で一緒にギター出来るのかな?」

唯「私はあずにゃんとじゃなきゃやらないも~ん」ギュウ

梓「……っ//も、もう唯!変な事言わないでよ//」

――――――

律「新入部員来るかなぁ……今さらながら不安になってきたよ」ハァ…

澪「なんでそんなネガティブなんだよ、律らしくもない。ライブは成功しただろ?」

紬「大丈夫よ、きっと。それよりお茶にしましょう」
263 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/01(木) 01:51:43 ID:drE4Zfp6
ガチャ
唯梓「「あの~入部希望なんですけど~」」

律さ「「確保ー!!」」

唯梓「「ひぃっ」」

――――――
梓「中野梓です。楽器は一応ギターをやってます」

皆「おー」パチパチパチ

唯「え、えっと、ひ、平沢唯でしゅ。趣味はギターとボーカルを少々でございましゅる」アワアワ

梓「お見合いか」バシッ

唯「ひゃっ。痛いよ、あずにゃーん」ウルウル

律「ははは、仲いいんだなぁ二人とも~」
270 名前:さるくらった[sage] 投稿日:2009/10/01(木) 07:40:09 ID:drE4Zfp6
澪「ところで、さっきから気になってたんだけど、そのあずにゃん?っていうのは……?」
梓「あ、それは… 唯「猫みたいだからあずにゃんです!澪ちゃん先輩!」ビシッ
澪「猫って……まぁ分からなくもないけど」
律「じゃあ猫耳とか着けてみたりして?」ニヤニヤ
さ「あら、猫耳なら……ほらここに」ヒョイ
皆「あるんかい!」
唯「わぁい!ほらほら、あずにゃん着けてみてよ~」
梓「いやいやいや、なんでそんなもの持ってるんですか」
さ「こまけぇことは(ry」
唯「いいじゃんいいじゃ~ん。あ、私も着けてみよっと」ヒョイ
梓(はうっ!猫耳着けた唯……か、可愛いっ……//)
唯「ねぇあずにゃん、どう?にゃあ~」
梓「っ!//ま、まぁいいんじゃないの?//」
唯「ぶ~、あずにゃんが冷たいよ~。じゃあ次はあずにゃんの番ね」
梓「え?私は別にいいって…
さ「ほう?」パキポキ
梓「……着けさせて頂きます。」
唯「大丈夫だよ~あずにゃんなら絶対に似合うから!」
梓「いや、そういう問題じゃ……まぁいいや」ヒョイ
皆「……。」
梓(あ、そうか。鳴かなきゃ)
梓「にゃ~あ」
皆「……。」
梓(あれ?何この空気、もしかして私すべった!?)
271 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/01(木) 07:42:20 ID:drE4Zfp6
唯「あ、あずにゃん……」
梓「うっ……(謝った方がいいのかな?)」
唯「可愛い~!!」ガバッ
梓「うわっ!//」
律「うん、確かに猫だな」ニヤニヤ 澪「だな」紬「ええ」
唯「あずにゃん可愛いよぉ~」スリスリ
梓「もう//くすぐったいって唯//」
唯「え~いいじゃん、あずにゃんのほっぺすべすべで気持ちいいよぉ」
紬「あらあらまあまあ」

――――――

唯「じゃあ早速……一番、平沢唯!行っきまーす」

~~~~~~♪

澪「おぉ」
律「へぇ、意外にも上手いじゃん」
唯「むぅ~意外にもって何さ、デコ先輩」プクゥ
律「だ~れがデコ先輩だって~?このこの~」ギリギリ
唯「痛い痛い、しゅびばしぇん許して下しゃい、りっちゃん隊員様」
澪「次は梓の番だな」
梓「あ、はい」

~~~~~~♪

皆「……。」
梓「えっーと……どうでした、か?」オドオド
澪「う、上手い……」
272 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/01(木) 07:45:25 ID:drE4Zfp6
律「めちゃくちゃ上手い……」
澪「凄いな、梓!!」
律「おぉ、唯よりずっと上手かったぞって……はっ!」

唯「」

唯「うぅ……分かってる、分かってるけどショックだよぉ……グスッ」ウルウル
律「あ、いや……」
唯「どうせ私なんて……」イジイジ
律「い、いや、唯もかなり上手かったぞっ、うん」
澪「そうそう。それにほら、唯はボーカルも出来るんだろ?」
唯「うぅ……そうだとしても」グスッ
梓「……唯っ!!」ギュッ
唯「!!」ビクッ
梓「私は、どんなに凄いギタリストのギターよりも、『唯の弾く』ギターの方が好きなの!だから元気出して!」
唯「あ……あずにゃん」グスッ
唯「うわぁぁああん、あずにゃ~ん!ありがと~」ギュウウウウ
梓「やれやれ……」ナデナデ
唯「グスッ……ねぇ、あずにゃん?」
梓「ん?どうしたの唯?」
唯「私、あずにゃんの事だい好きだよっ//」
梓「私もだよ。唯//」

fin




すばらしい作品をありがとう