※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

6 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/10/04(日) 01:54:36.13 ID:zc/QIzVA0
純さん「 や ら な い か 」

梓「えっ」

純さん「バレーボールをやらないか」

梓「お断りします」

純さん「なんだと」

あずにゃん2号「にゃ」(ったく、お前らもうちょい落ち着くって事を覚えろや)

憂「ぼこーん」

純さん「う、うぐぅ……」

あずにゃん2号「にゃんにゃにゃにゃん」(何故じゃ)


7 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/10/04(日) 01:58:41.30 ID:zc/QIzVA0
純さん「くっ、急所は免れたか……」

憂「ムッ!?」

梓「……!」

憂「ぼこーん」

梓「う、うぐぅ……なして?」

憂「まだだったから」

あずにゃん2号「にゃーん!」(ダメだこいつ早くなんとかしないと)


9 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/10/04(日) 02:05:27.24 ID:zc/QIzVA0
憂「ホットケーキ作ったよ」

梓「え?これってパンケーキじゃないの?」

憂「ていうか、その二つの違いって何なんだろ?」

梓「うーん……」

純さん「図書館へ行って調べてみてはどうだろうか」

憂「そうしよっか」

和「で、どこにあるの?」

唯「さぁ?」

梓「先輩達、いつの間に!」

純さん「交番へ行ってお巡りさんに聞くのがよかろう」

あずにゃん2号「にゃあ……」(いや、そこは全体的にググれよ)


11 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/10/04(日) 02:21:24.03 ID:zc/QIzVA0
梓「図書館って案外大きいんだね」

憂「2階には勉強出来るスペースもあるみたい」

純さん「ほー、最近の図書館はデーブイデーも見れるんやのぅ」

憂「時間あるし何か見ていかない?私はトトロが見たいなぁ」

梓「私は猫の恩返しが見たい!!まだ一回しか見てない!!」

純さん「長編アニメ?知らんな……レオン一択!これで決定!!!」

あずにゃん2号「にゃにゃ~ん」(渋いな、だが少し黙れ。ここが図書館だという事を忘れるな)

和「図書館ではお静かに!」

あずにゃん「にゃにゃにゃにゃ」「ほれみろ」

和「あと、猫を図書館に連れて来ちゃダメでしょ!」

あずにゃん2号「にゃあ」(山田くん、3枚持って行きなさい)


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 02:23:22.14 ID:c92b3fDRO
おいなんであずにゃんまで猫語話してるんだよ


13 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/10/04(日) 02:34:52.87 ID:zc/QIzVA0
憂「結局追い出されちゃったね」

純さん「ブラックリストか……それも悪くない」

梓「いや全然良くないから!でも、元々通ってたわけじゃないし……いっか」

憂「うん、そうだよ」

あずにゃん2号「にゃあ!にゃあ!」(そうだよじゃねえ!それよりも2号を忘れていた件を謝りたい)

梓「あ!信号が変わりそう!」

純さん「まぁそう焦りなさんな」

憂「次まで待とう」

梓「うん……」

あずにゃん2号「にゃぁ~ん」(その判断は正しい)


憂「……なかなか青に変わらないね」

純さん「待ちくたびれたぞ」

梓「壊れてるんじゃない?」

あずにゃん2号「にゃあ~」(ヒント:押しボタン)


15 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/10/04(日) 02:46:23.02 ID:zc/QIzVA0
おじさん「ポチッとな」

梓「あー!!」

憂「ここ押しボタン式信号機のシステムを導入してたんだ」

梓「なんかものすごく損した気分……」

純さん「気がつかなかった我々にも多少なりとも非はあろうて」

あずにゃん2号「にゃ~!にゃにゃ!」(お前も気づけよな)

憂「うぅ、何か急に寒くなったね」

純さん「冬の訪れは思いのほか早い」

梓「秋ってどうして短く感じるんだろう?」

あずにゃん2号「にゃ……」(図書館にでも調べに行くか?お前ら入れないけどな……ああ俺もか)


16 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/10/04(日) 03:02:23.38 ID:zc/QIzVA0
梓「暗くなるのも早くなったなぁ」

憂「うん、まだ7時前なのにもう真っ暗」

純さん「街灯のありがたみが身に沁みるってもんだ」

梓「あずにゃん2号も足元に気をつけてね」

純さん「こやつは心配には及ばんわ」

梓「……?」

あずにゃん2号「にゃふ」(人間の目と一緒にされては困る)

憂「そうだ、向こうのスーパーに寄ってかない?」

純さん「何か買うべきものでもあったのか?」

憂「お姉ちゃんが好きなどこのメーカーか分からないようなコーラが切れちゃってて」

梓「あぁ、あの水より安いアレ?」

憂「そうそれ!」

あずにゃん2号「にゃー!にゃぁ」(水道水よりは安いですけど!って何をムキになってるんだ俺は……)


17 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/10/04(日) 03:14:14.99 ID:zc/QIzVA0
梓「どこのメーカーか分からないようなコーラも買ったし帰ろう」

憂「みんなゴメンね、荷物持ってもらっちゃって……」

純さん「なぁに、これくらいどうってことないさ。な?」

梓「う、うん……ちょっと重いけど」

あずにゃん2号「にゃにゃあ~」(がんばりや)

純さん「ハッ!しまった……今日はレンタルビデオの返却日ということを忘れておった」

梓「私もよく忘れてさぁ、これまでに延滞料金かなり払ってると思う……」

憂「私はあんまりそういうこと無かったなぁ」

純さん「それだけは何としてでも避けねばらぬ」

梓「純さんって結構セコいんだね」

純さん「言うな」

あずにゃん2号「にゃぁにゃーー!」(残飯はもう食い飽きた。久しく猫まっしぐら状態になっていない)


18 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/10/04(日) 03:19:28.19 ID:zc/QIzVA0
梓「という夢を見たの」

純さん「ムッ!?」

憂「え?私もその夢を見たんだけど……もしかして純さんも?」

純さん「あぁ、これは偶然と呼ぶには……いや、しかしだな……」

あずにゃん2号「に、にゃぁ……」(俺だけ見てない……だと……)





                                        おわり