※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

888 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/05(金) 19:24:48.70 ID:tmp00jWpO
――――――――――――――――

律「・・・ん」

律「どこだここは・・・」

律……律……
私の声が聞こえますね…。

律「おぉ?!どこからか声が」

私は全てを司る者
貴女はやがて新の勇者として
私の前に現れることでしょう…。

律「ふむふむ」

しかしその前にこの私に
教えて欲しいのです。
貴女がどういう人なのかを……

さあ私の質問に正直に答えるのです。
用意はいいですか?

律「合点だ」
893 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/05(金) 19:32:41.37 ID:tmp00jWpO
では律
私はこれからいくつかの質問をします。

難しく考えず素直な気持ちで答えてください。

そうすれば私は貴女をさらに知ることになるでしょう

律「いいから早くしろ」

さあ始めましょう

冒険に出るとき仲間を連れるより強力な武器・防具を持ったほうが心強いですか?

律「いいや」

空を飛べたらどんなにいいだろう
とよく考えますか?

律「飛べたら便利だな」

鳥は自由だと思いますか?

律「いや別に」

人から何か頼まれると
イヤと言えないほうですか?

律「言えるよ」
895 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/05(金) 19:37:11.59 ID:tmp00jWpO
何か失敗をしても
あまり気にしないほうですか?

律「はい」

例え人と意見が違っても
言い争うのはあまり
好きではありませんか?

律「いいえ」

身体を動かすのは好きですか

律「はい!」

少しの事でもすぐに
イライラしてしまうほうですか?

律「いいえ」
903 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/05(金) 19:50:45.43 ID:tmp00jWpO
道で石に蹴つまずいて転びました
転んだのは石のせいではなくて
自分のせいだと思えますか?

律「いいえ」

そうですか……。
これで貴女の事が少しは
わかりました。

ではこれが最後の質問です。

――――――――――――――――

律「またどこかに飛ばされた・・・」

律「ん?なんだって?」

西にすすむべし

律「よし!西に進めばいいんだな」

律「お、また看板が」

危険!北には進むな!

律「うー進みたい」

律「やっぱ行かないでおこう」
905 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/05(金) 19:53:07.11 ID:tmp00jWpO
律「ん、またあったか」

もし出口に行きたくば
南に進むべし!
北 東には死あるのみ!

律「あぁもう限界だ!」

律「よし!北に行こう」

律「・・・なんだなんにもないじゃn」

落とし穴にはまってしまったようだ
906 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/05(金) 19:55:42.41 ID:tmp00jWpO
私は全てを司る者
今貴女がどういう人なのか
わかったような気がします

律貴女は中々
負けず嫌いですね。

律「わかってるなこいつ」

人といてもいつも自分が
話題の中心にいないと面白くない
というような面もあります。

律「でも熱血漢のほうがよかったな」
907 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/05(金) 19:58:40.31 ID:tmp00jWpO
貴女自身それに気がついていて
なるべくそういった面を
見せないよう努力していますが
ふと気がついたら自分の
自慢話をしていた。そんなことも
少なくないはず。

しかし負けず嫌いな分
努力家でもあるのでそれはそれで
いいのかもしれません。

……とこれが貴女の性格です。

さあそろそろ夜が明ける頃
貴女も眠りから
目覚めることでしょう

私は全てを司る者
いつの日か貴女に会える事を
楽しみに待っています……。

律「お、やっと始まるか」
911 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/05(金) 20:03:19.99 ID:tmp00jWpO
「起きなさい。起きなさい私の可愛い律や」

「お早う律。もう朝ですよ」

「今日はとても大切な日。」

「律が王様に旅立ちの許しを頂く日だったでしょ。」

「娘のお前をこの日のため勇敢な男の子のように育てたつもりです。」

律「・・よし行くか」

律「たんすの中にたしか・・あったあった」

律は力の種を手に入れた