※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

7 :カンジダ!:2009/10/18(日) 03:51:59.87 ID:y07zOqUaO
唯「はうぅ…最近アソコが超痒いんだけどなんでだろう~…?」

唯「か、痒い…痒い!痒くて眠れないよぉ!」
9 :カンジダ!:2009/10/18(日) 03:59:22.75 ID:y07zOqUaO
唯「ねえ澪ちゃんアソコ痒くなったことある~?」

澪「なっ…何だよいきなり!」

唯「痒くなったことないの~?」

澪「そ、そりゃたまに汗かいて蒸れた時とか、生理中にナプキンでこすれた時は痒くなるよ…」
11 :カンジダ!:2009/10/18(日) 04:09:34.58 ID:y07zOqUaO
唯「そっかぁ~。私のはそうゆうのと違うんだよねぇ…なんかこう穴の中が痒いっていうか…。澪ちゃんのは外側が痒い感じでしょ~?」

澪「あっ、穴の中だって?」

律「唯~、それもしかして病気なんじゃないか?」

紬「そうですね。普通穴の中なんて痒くなりませんもの。」
12 :カンジダ!:2009/10/18(日) 04:20:08.23 ID:y07zOqUaO
唯「えぇ!病気なの!?たしかに昨日痒くて眠れないくらい痒かったけど…」

澪「眠れないくらい!?そりゃどう考えたって病気だろ!で、今は痒くないのか?」

唯「うん、フェミニーナ軟膏塗りたくってきたから少し落ち着いてるよ、まだムズムズはするけどね」

律「穴の中に軟膏?それってヤバくないかぁ?」

紬「ますます悪化しそうですわ。早く病院に行かれた方がよろしいのでは…」
15 :カンジダ!:2009/10/18(日) 04:34:29.09 ID:y07zOqUaO
唯「病院!?やっ、やだ行きたくないー!診察台に乗ってM字開脚で拘束されて、アソコいじられちゃうんでしょ?絶対やだ!」

律「拘束はされないだろ、アソコの病気なんて自分で直せないんだよ、今から行ってきなよ」

紬「そうですわ唯さん、もし性病だったら、このままほっておいたら将来赤ちゃんが出来なくなる事だってあるんですから」

澪「なっ…せ、性病だって!?ゆ、唯、お前いつのまに!?」
18 :カンジダ!:2009/10/18(日) 04:52:18.94 ID:y07zOqUaO
唯「せっ性病~!?性病ってエッチでうつるやつでしょ!?やだぁ~私そんなことしてないよぉ!」

律「だよなぁ、唯が男から病気うつされるイメージないもんなあ。…あっ!唯、あんたン家水虫にかかってる人いない?」

唯「んー、お父さんが水虫だけど…それがどう関係あるの?」

律「それだよ!きっと水虫菌が唯のアソコの中に入ったんだよ!」

澪「!!!???いやーーー!聞きたくない聞きたくない!」
20 :カンジダ!:2009/10/18(日) 05:02:27.77 ID:y07zOqUaO
唯「え゛え゛ー!!でも私毎日お風呂でちゃんとアソコ洗ってるよ!」

紬「あっ。…洗いすぎても痒くなると聞いたことがありますわ!何でも体に良い菌まで洗い落としてしまうらしいですよ」

律「唯、あんたどうやってアソコ洗ってたの?」

澪(あわわ…唯のことだ、何かとんでもない方法で洗ってそう…)
22 :カンジダ!:2009/10/18(日) 05:14:44.82 ID:y07zOqUaO
唯「へっ?そんなの普通に石鹸つけて、ゴシゴシこすってただけだよ。みんなもそうでしょ?」

澪「ひぃ!せっ石鹸をつけてこするだと!?」

律「バカだなぁー唯!普通はお湯でチャポチャポするくらいだぞ!」

紬「石鹸をつけるのは駄目ですわ!それじゃあ自浄作用もなくなるはずですわ」
23 :カンジダ!:2009/10/18(日) 05:34:35.53 ID:y07zOqUaO
唯「うそー!石鹸つけちゃダメなの!?お湯でだけなんて、汚れ取れなさそうだよ、みんな臭そうだよ!」

澪「ばっ馬鹿!私達のアソコが臭ってきたことあるのか!?」

唯「あれっ…ないなぁ、あれ?」

律「むしろ今は唯の方が臭そうだぞ。もういいからさっさと病院行ってこい!」
39 :カンジダ!:2009/10/18(日) 12:22:14.15 ID:y07zOqUaO
唯「うっっっっ!」ガクッ

律「どうした唯!」

唯「…やっやば、この感覚………あぁっ!また来たっ!痒いっ!痒いっ!」ジタバタ

澪「だっ大丈夫か!?…こ、こんなに暴れるくらいの痒みって一体…」

唯「うあーん!穴の中で虫が這いずり回ってるみたいだよぉ~!フェミニーナ軟膏効き目ないじゃん~あぁー」

紬「救急車を呼びましょう!」
41 :カンジダ!:2009/10/18(日) 12:38:08.59 ID:y07zOqUaO
唯「いっ嫌っ!病院には行きたくない!」

澪「馬鹿!このままじゃお前死んじゃうぞ! むぎ、救急車呼んでくれ!」

紬「はい!」ピポパ

唯「駄目っ!」バシッ

紬「きゃっ!」ガシャーン

律「何やってんだ唯!」

唯「だって…知らないおじさんにアソコ見られるの嫌だもん!」
43 :カンジダ!:2009/10/18(日) 12:48:54.03 ID:y07zOqUaO
律「んなこといってる場合かぁ~」

唯「そっそうだ!ねぇみんなで私のアソコ見てみてよ!」

律澪紬「えっ!…えぇーー!」

澪「ばっ馬鹿!何でそんな話になるんだ!」

唯「先に友達に見てもらったら恥ずかしくなくなると思うんだ」スルスル

澪「わかるようなわからないような…ってもうパンツ脱いだのかよ!」
45 :カンジダ!:2009/10/18(日) 13:03:45.95 ID:y07zOqUaO
唯「ど、どうかな私のあそこ…えへへ。はずかしぃ、でもがまんかまん…」パカーン

律澪紬(ひ…人のアソコ見るのなんて初めて…)ジーッ

唯「ねぇ、私まだ自分で自分のアソコ見てないんだけど、何か変になってたりする?腫れてたりとか…」

律「いや…わからない。ていうか毛でよく見えないし。なんつーかもっとこう、くぱぁって広げてみろよ」

唯「こ、こう?…恥ずかしいよお~」くぱぁ

紬(きゃっ…自分でくぱぁしてる…何てエッチな格好…///)
46 :カンジダ!:2009/10/18(日) 13:13:15.29 ID:y07zOqUaO
律「うっ!うわあああああああ」

唯「どうしたのりっちゃん!」

律「唯!お前のアソコの穴、酒粕みたいな変なのでぎっしりだぞ!」

澪「ギャアアアアアア」

唯「えぇー!マジで!?」ホジホジ

唯「うわぁ!本当だぁぁ!オカラみたいなのがいっぱい取れるぅ!」

澪「ギャアアアアアアア」
51 :カンジダ!:2009/10/18(日) 13:23:17.82 ID:y07zOqUaO
紬「カッテージチーズのようにも見えますね…」

唯「わぁー。私のアソコで食べ物が作れるようになった!もし遭難してもみんなでこれを食べれば生き延びれるねっ!!」

澪「ギャアアアアアアア…エレエレオボボっゲボォ」ビシャアアア

唯「わぁっ澪ちゃんが吐いた!あわわ大丈夫!?病院行った方がいいよ!」

律「お前が行け!!」
53 :カンジダ!:2009/10/18(日) 13:34:20.37 ID:y07zOqUaO
梓「おはようございま…!あっ!なっ何してるんですか先輩!」

唯「わーっあずにゃんおはよーっっ!」

梓「ゆっ唯先輩っっ!きゃああ!下半身丸見えですよ!一体何なんですか!?」

唯「いやぁ~何か私のアソコが変になっちゃってぇ~みんなに見てもらってたの、えへへ」

梓「アソコが変って…唯先輩、性病ですか!?」
56 :カンジダ!:2009/10/18(日) 13:49:37.50 ID:y07zOqUaO
唯「アソコで酒粕が作れるようになる病気みたいなの」

律「そんな病気あるかよ! ったく!さっきから病院行けって言ってるのに」

梓「アソコから酒粕……。唯先輩、それはカンジダです!」

唯「えっ!ガンダーラ!?」

梓「カンジダです! 先輩、Dr.るっるなみの聞き違いです!」

律「あずにゃん、聞いただけで病名がわかるのか!?」
58 :カンジダ!:2009/10/18(日) 14:08:02.41 ID:y07zOqUaO
唯「あ、ちなみにこれがその酒粕なんだけど…」ほじほじ

梓「!間違いありません!これはカンジダにかかった時のオリモノです!菌の死骸が混じると酒粕状になるんです!」

唯「おぉー!あずにゃん詳しいぃー!」パチパチ

律「カンジダ…そういえば何かPopteenとかによく載ってるような、クラミジアとか…。ていうことは性病なのか?」

梓「性病…というかどうかは微妙ですね。もちろんセックスでうつるのですが、元々カンジダ菌は誰の体の中にもいるものなんですよ。」
60 :カンジダ!:2009/10/18(日) 14:25:02.70 ID:y07zOqUaO
律「誰でも!?じゃあ私もこんな風になることがあるかもしれないのか!?」

梓「はい。カンジダは不規則な生活や強いストレスを受けたりして、体内の免疫力が落ちた時に発症するんですよ」

唯「不規則な…あー、そういやぁここんとこ徹夜でギター練習してたからなぁ」

梓「それに唯先輩この間風邪ひいてましたよね」

律「風邪ひくとなりやすいのか?」

梓「抗生物質を投与すると、普段カンジダ菌を抑えてくれてる菌までやっつけてしまうんです」
63 :カンジダ!:2009/10/18(日) 14:37:00.53 ID:y07zOqUaO
律「なるほどぉ~。さらに極めつけに石鹸でアソコをガシガシ…発症しない方がおかしいなそりゃ」

唯「あずにゃ~ん、カンジダって自分で治せないの?」

梓「市販の薬は高いし効きにくいし駄目ですよ!病院に行った方が確実です。値段は初診料込みで三千八百円くらいで済みますから」

律「あっ…あずにゃん詳しすぎやしないか?」

梓「ギクッ…えっえっとあの…お母さんの友達が看護婦で…それであの色々聞いたり…」
65 :カンジダ!:2009/10/18(日) 14:53:31.25 ID:y07zOqUaO
律「……………」じーっ

梓「はぅうっ…」ドキドキ

唯「さすがあずにゃん物知りだねぇ~毎日たぁっくさん勉強してるんだよね!うんうん。それでこそ私の後輩だよ!」

梓「…ごっごめんなさいっ!実は私もカンジダなんです…しかも小学生の頃から…」

律「やっぱり…ってええ!小学生の頃からぁ!? しかもまだ治ってないのか??」

唯「ひゃああ!あずにゃん体小さいのにみんなより進んでたんだねぇ」
67 :カンジダ!:2009/10/18(日) 15:14:15.57 ID:y07zOqUaO
梓「かっ勘違いしないでください!わ、私はその…ま、まだ処女です! 誰かからうつされたわけじゃなく、唯先輩のように洗いすぎてなっちゃったんです!」

律「そ、そうだよな(ほっ…後輩に先越されたかと思った)」

梓「カンジダは処女でも、むしろ幼稚園児でも発症するんですから!カンジダ=性病=非処女なんて勘違いしないで下さいね!女の子の体はデリケートなんですよ!」

律(あずにゃん、誰に向かって言ってるんだろう…?)
68 :カンジダ!:2009/10/18(日) 15:25:37.57 ID:y07zOqUaO
唯「ねぇ~あずにゃん、小学生の頃からってことはカンジダって治らないの!?」

梓「はい。」キッパリ

ΩΩ「な、なんだってー」

梓「さっきも言ったようにカンジダ菌は元々誰の体の中にもいるんです。治療して症状を抑える事は出来ても、完治はしません。発症の原因に個人の生活習慣が大きく関わってるので、一度なると慢性化しやすいんです」

ΩΩ「な、なんだってー!」

梓「カンジダこそ、神が我々に下した試練なのかもしれませんね…」
70 :カンジダ!:2009/10/18(日) 15:40:30.41 ID:y07zOqUaO
唯「うわぁーん!私不治の病にかかっちゃったよぉ~!もう武道館にも行けないんだぁ~」

梓「大丈夫です先輩!ちゃんと病院行って治療すれば症状は治まります!後は寝不足にならないようにしたり、バランスのとれた食事を心掛けて再発を防げば普通の生活を送れますから!」

唯「あ、あずにゃ~ん」うるうる

梓「さぁ、今から一緒に病院行きましょう。私の行ってる所、優しい女医さんなので安心ですよ!」

律「良かったな、唯」
73 :カンジダ!:2009/10/18(日) 15:58:13.03 ID:y07zOqUaO
梓「それでは律先輩、失礼します」ぺこり

唯「りっちゃんバイバーイ!また明日」


律(ふぅ…やっと行ったか。そういえば澪大丈夫かな? むぎが保健室連れていったけど…)


澪「うっ、うーん…うーん…」

紬(澪ちゃんすごくうなされてる…やっぱりあの酒粕が相当ショックだったのね)
75 :カンジダ!:2009/10/18(日) 16:07:19.27 ID:y07zOqUaO
澪(うーん…。ん、クンクン。何かいい臭いがするなぁ…)

律「おっ!澪、目ぇ覚めたか?」

澪「あっ、律!あれ、ここは…?私達学校にいたんじゃ…」

律「何言ってんだよ!今日は唯の家でみんなで鍋パーティーしてんじゃないか!」

澪「あっ、あれ? あぁ!そうだよな、ははは。悪い、何か寝ぼけてたみたいだ」

憂「できましたよ~!」
77 :カンジダ!:2009/10/18(日) 16:19:24.48 ID:y07zOqUaO
律「うわぁ~! すっごくうまそう~!憂ちゃん本当料理上手だねぇ!本当にこいつと血つながってんのかぁ?」

唯「なによぉりっちゃんのいじわるぅ~(●`ε´●)」

澪「美味しい~!なぁこれ出汁は何なんだ?」

唯憂「うふふ…」

澪「な、何だ二人して不気味な笑いしやがって(…はっ!…こ、この白い物体は…)」
79 :カンジダ!:2009/10/18(日) 16:28:30.31 ID:y07zOqUaO
唯「ジャーン!それは今朝私のアソコから出た酒粕でぇーす!」くぱぁ



澪「うギャアアアアアアアゴボゴボグボブッシャアアアアアア」

紬「きゃーっ澪ちゃんが寝ながら噴水のように嘔吐してる!」

紬(でも…美少女×嘔吐って萌えるわね…うふふしばらくこのまま眺めておこう)


~完~