※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

61 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/04(水) 23:30:57.23 ID:occjvz6o

唯「いきなり寒くなったよ~」

唯「そろそろムギちゃんを使う時期だね~」

紬「あらあら」

ぎゅう~~~

唯「えへへ~、暖か~い」

律「あ~唯ばっかりずるいぞ!」

澪「全く唯ったら、ムギは暖房じゃないぞ」

唯「でもこれで暖房いらず~」

唯「ああ~私の家に欲しいな~」

紬「じゃあ、唯ちゃんのお家にお邪魔しましょうか?」

唯「ええ、ほんと!?」

62 :唯「ムギちゃんは一家に一台!」 ◆y2U52lWDto :2009/11/04(水) 23:38:43.67 ID:occjvz6o
~唯の家~

唯「ただいま~」

紬「お邪魔します」

唯「うう~外は寒かったぁ~。さっそく……」

ぎゅう~~

唯「ほぅ……暖まるよぅ」

紬「あらあら」

唯「このまま私の部屋までいこーよ」

紬「唯ちゃん歩きにくくない?」

唯「別に~」

紬「それじゃ行きましょうか。唯ちゃんの部屋は何処?」

唯「あっち~」

64 :唯「ムギちゃんは一家に一台!」 ◆y2U52lWDto :2009/11/04(水) 23:46:20.84 ID:occjvz6o
唯「ここが私の部屋だよ~」

紬「唯ちゃんのお部屋ってエアコンないの?」

唯「苦手だからつけてないのです」

唯「だから、今日はムギちゃんにずーっと引っ付いてるもん~」

紬「ふふ、さすがにそれは困るわ」

唯「むう~、まあしかたないかぁ」

紬「せっかく唯ちゃんの家にお邪魔したんだし、遊びましょうよ」

唯「そうだね~何して遊ぼっか?」
65 :唯「ムギちゃんは一家に一台!」 ◆y2U52lWDto :2009/11/04(水) 23:52:34.20 ID:occjvz6o
紬「ねえ、唯ちゃん」

唯「な~に?」

紬「さすがに抱きつかれたままゲームはやり辛いわ……」

唯「う……やっぱり?」

紬「遊んでる間は離れましょう?」

唯「でも寒いよ~」

紬「遊んでいたら、気にならなくなるわよきっと」

唯「そ~かな~?」

憂「お姉ちゃ~ん、ご飯だよ~」

唯「あ、ご飯だって。いこムギちゃん」
66 :唯「ムギちゃんは一家に一台!」 ◆y2U52lWDto :2009/11/04(水) 23:57:30.77 ID:occjvz6o
憂「お姉ちゃん……」

唯「な~に~?」

憂「その……何してるの?」

唯「え、何ってご飯食べてる」

憂「それは解るんだけど……その紬さんに……」

唯「ああ、ムギちゃん暖かいからこーやって抱きついてるの~」

紬「唯ちゃん……さすがに抱きつかれながらは食べ辛いわ」

憂「お姉ちゃんも食べにくくない?」

唯「むう……言われてみれば」

唯「名残惜しいけど、ご飯の間はムギちゃんを我慢するよ……」

憂「あははは……」

68 :唯「ムギちゃんは一家に一台!」 ◆y2U52lWDto :2009/11/05(木) 00:03:31.79 ID:g1g5zD2o
唯「はぁ~、暖かい」

紬「唯ちゃん、お風呂入りたいのだけれどいいかしら」

唯「お風呂?どーぞどーぞ」

紬「それじゃあ、その……放してくれない?」

唯「はう!そーだった!」

紬「お風呂入ってくる間だけだから」

唯「むむむ……そうだ!一緒に入ろうよ!」

唯「そしたらムギちゃんを放さなくて済むし、私もお風呂に入れるし完璧だね!」

紬「唯ちゃんがいいなら、私は構わないけど……」

唯「じゃあ決まり!いこいこ~」

71 :唯「ムギちゃんは一家に一台!」 ◆y2U52lWDto :2009/11/05(木) 00:10:31.84 ID:g1g5zD2o
唯「それじゃそろそろ寝ようよ~」

唯「ムギちゃんも、ほら早くベッドに~」

紬「え、一緒に寝るの?」

唯「もちろんだよ~」

紬「それじゃあ……」

唯「わ~、ムギちゃんが一緒にいるだけでぬくぬく~」

ぎゅう~~~

紬「ちょっと唯ちゃん……」

唯「おやすみ~」

紬「さすがにそんなに抱きつかれながらじゃ……寝れそうにないわ……」

唯「す~す~」
72 :唯「ムギちゃんは一家に一台!」 ◆y2U52lWDto :2009/11/05(木) 00:15:37.35 ID:g1g5zD2o
~教室~

唯「おはよ~」

律「おはよ。どうだったんだ?一日ムギと一緒にいてみて?」

唯「一緒に遊んだり、ご飯食べたりしたとき私の考えが甘かったことに気付いたんだよ……」

律「へ?」

唯「ムギちゃんは一家に二台あったほうがいいね!そうすればいつでも暖かい!」

律「なんだそりゃ?」

律「で……ムギはなんでそんな目の周りにクマができてるんだ……?」

紬「ちょっとね……寝不足で……」

律「全く何があったんだか……」


fin.