※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

111 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/12(木) 00:45:13.82 ID:ULUTZW20
唯「なんだか最近憂の様子がおかしい気がする……」


唯「ぬぬぬぅ……」

紬「唯ちゃんどうしたの?そんな顔して」

唯「えっ!?」

律「朝からずっとこんな調子じゃんよ。どうした?」

唯「実は最近ね、憂の様子が変なんだ~」

澪「そうか?」

紬「う~ん……」

唯「うん!ぜーったいになんかおかしいよ」

梓「あぁ、でも私それ分かるかも知れないです」

唯「だよね?あずにゃん!あずにゃんだよね?」

律「落ち着けぇぁい!!憂ちゃんのどこがどうおかしいっていうだ?」
112 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/12(木) 01:18:33.15 ID:ULUTZW20
唯「う~んとね、最近外出が頻繁に増えたっていうかなんていうか……とにかく怪しい!」

梓「教室でも妙に浮かれてるっていうか、そんな感じです」

澪「それだけじゃ何の手がかりにもなってないじゃあないか」

律「そうかな」ズアッ

紬「何その斬新なポーズ!?……じゃあなかった、りっちゃん何か分かったの?」

律「この一件には男の臭いがプンプンするぜ」

唯「な、なんだってぇーーーーーー!!!」

113 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/12(木) 02:03:05.88 ID:lvSbN3g0
澪「唯がうろたえ始めたぁ~~~~!」

律「梓 君の意見を聞こうッ!」

梓「なんとなくですけど私もそんな気がします……」

唯「あ~やっぱりぃ~~~~!!!」

さわ子「確かめるまではまだ分からないわよ!」

澪「そうだな……って先生!」

律「ガム噛むかい?」

澪「何の脈絡も無かった気がしたけど気にしない!」
114 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/12(木) 02:07:04.39 ID:OOh1LPE0
おお!こんなところにありましたか!
探してたんだ
115 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/12(木) 02:08:00.97 ID:lvSbN3g0
梓「憂には悪いけど、尾行しましょう!!」

紬「流石にちょっとそれはまずいんじゃ……」

唯「私の魂を賭ける!よって作戦を実行することを許します!」

律「グッド!」

梓「じゃあ私に任せてください!」

和「なんだか不安になってきたわ」

紬「いたんですか」

和「ええずっと」

119 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/11/12(木) 02:15:39.48 ID:lvSbN3g0
Next Sunday

梓「休日返上で事の真相を暴いてみせるッ!っと、さっそく来ましたか!!」


憂「なにかやばい……」

裕「どうかなさいましたか?」

憂「ううん、なんでもないよ!!」

裕「……?」

憂(気のせいかな?つけられてる気がするッ!)

梓「証拠は押さえたし、気がつかれる前に退散退散っと!」

121 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/11/12(木) 02:24:12.66 ID:lvSbN3g0
Next Monday

唯「あずにゃん、どうだった……?」

梓「……アタリでした」

唯「いたってこと?」

梓「澪「唯がうろたえ始めたぁ~~~~!」

律「梓 君の意見を聞こうッ!」

梓「Exactry」

さわ子「WRYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY!!!!!!」

澪「何故か先生がショックを受けているッ!」

さわ子「そ、そんなことはないわよ!」

律「ま~いいじゃん」

唯「なんか負けた気がする」

梓「だ、大丈夫ですって」

さわ子「何ィ?こっちの身にもなれってんだッ!」





                                       終わり