※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

225 :える☆びおれ ◆ayZJhizcqo [sage]:2009/11/24(火) 02:37:06.14 ID:fY52J6DO
つまり律がドラムを食うSSが至高なわけだな

230 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A [sage]:2009/11/24(火) 17:42:07.62 ID:jRoG86DO
 >>225
唯「ほら、食べなよりっちゃん」

梓「食べちゃいたいほど好きなんじゃないんですか?ほらほら」グリグリ

律「んぐぐ…ぷは、そんなこと言った覚えないよ!澪、助けて!!」

澪「うるさい!これは私のベースをこんなにした罰だ!!」

澪の指さす先には、よくわからない液体でてらてらと濡れたベースがあった

律「違うんだよ、信じてくれよ!」

紬「りっちゃん…嘘はよくないわよ?ほら、正直になって」グリグリ

律「ひゃあァッ!そ、そんなところスティックでこすらないで!!」

唯「何喜んでるの?さっさとこのドラム食べなよ!ほらぁ!!」ガツッ!ガツッ!

律「痛い!痛いぃ…歯が…うぅ…」グスッ…

紬「…!そうだ、いいこと思いついたわ」トテトテ

しばらくして、紬は何かを持ってきた。それは…和太鼓だった

紬「ふふ、これなら食べれるでしょう?知ってる?和太鼓の皮って、動物の皮でできてるのよ」ブチィ ベリベリ

紬「さぁ、食べてみて♪」サッ

律「…………」ガタガタ

…ごめん、ここまでしか書けんわ…

232 :える☆びおれ ◆ayZJhizcqo [sage]:2009/11/25(水) 00:38:46.52 ID:QmBbC.DO
澪「こんな風に、律の腹も叩いてほしいか!」ドスッドスッ


律「うぐぇっ……………ぅぇぇぇ……」ゲロゲロゲロ


紬「まあ、りっちゃんたら汚らしいですわね」


唯「うえー…臭いよりっちゃん~…」


律「うっ……うっ………」シクシク




こんな感じで頼む
233 :える☆びおれ ◆ayZJhizcqo [sage]:2009/11/25(水) 00:49:27.00 ID:QmBbC.DO
紬「前のお口で食べる気が無いなら……下のお口で食べてもらおうかしら」


律「え…………」


澪「さっさとその汚い服を脱ぐんだよ!!」ビリビリビリビリ


律「きゃあぁっ!!」


唯「ねえムギちゃん聞いた~?あのりっちゃんが『きゃあ』だって~…かわいいなあ…」クスクス


紬「あら……下のお口の方はよだれを垂らして、もうびしょびしょですよ…?ウフフ……ほんとはりっちゃんも『こういうコト』されるのに期待してたんですね♪」


律「ち……ちが…………」


唯「体は嘘を付けないよ、りっちゃん♪」
234 :える☆びおれ ◆ayZJhizcqo [sage]:2009/11/25(水) 00:54:31.51 ID:QmBbC.DO
紬「さ、澪さん、りっちゃんの足を開かせてあげてください」


澪「律………ちっちゃいときから変わらない…つるんつるんだな」


律「いや…………見ないで……」


唯「それじゃあ挿入いっきまーす!」ヌプッ


律「ひゃああっ!!」


唯「うんたん♪うんたん♪」ズブッズブッ


律「痛い、痛い!痛いよぉっ!」


唯「本当にぃ~?お口からよだれがもっと出てきたよー?」


紬「クスクス…」
235 :える☆びおれ ◆ayZJhizcqo [sage]:2009/11/25(水) 01:00:55.54 ID:QmBbC.DO
唯「ほんと、りっちゃんのココ、かわいいなあ~………高校生なのにまだ小学生みたいな形してるよ」


律「もうやめて………痛いよ…………」


紬「さぁーここで二本目の挿入です♪」ズボッ


律「あぁっ!」


澪「だめ押しにもう一本」ズズッ


律「うああああああ!!痛い!痛い!!痛いよぉぉぉ!!!」


唯「あ、血が出てきちゃった……」
236 :える☆びおれ ◆ayZJhizcqo [sage]:2009/11/25(水) 01:06:21.94 ID:QmBbC.DO
律「ひぃ………ひぃ………ち、ち、血ぃぃ……」


唯「澪ちゃん、平気?」


澪「ん………むしろ心地いいな……アハハ」


澪「まだまだ余裕がありそうだし……もう一本押し込むか」ググ


律「だめぇぇぇぇぇ!もう入らない、裂けちゃうよぉぉぉ!!!」


澪「あはははは!楽しいなぁ律!ええ!」グググッ


律「もうらめぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!やめてぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!」


ビリ…ドバドバドバドバ
237 :える☆びおれ ◆ayZJhizcqo [sage]:2009/11/25(水) 01:10:53.73 ID:QmBbC.DO
―――


唯「力、入れすぎだよ澪ちゃんー……」


律「…………」


澪「ああ…ちょっとやりすぎたかな」


律「…………」


紬「床が水浸しになっちゃいましたよ………それにこの臭い……後片付けが大変そうですね」


律「…………」








唯「りっちゃんのお股、おヘソの所まで裂けちゃった♪」


律「…………」
238 :える☆びおれ ◆ayZJhizcqo [sage]:2009/11/25(水) 01:15:45.11 ID:QmBbC.DO
唯「りっちゃん?」


律「…………」


澪「ショックで死んじゃったみたいだな…楽しいオモチャだったのに壊しちゃった」


紬「それより皆さん、いまから私の奢りで焼肉食べに行きませんか?」


唯「おおーっ、いいねー!」









澪「バイバイ、律」バタン


律「…………」
239 :える☆びおれ ◆ayZJhizcqo [sage]:2009/11/25(水) 01:20:50.56 ID:QmBbC.DO
―――


律「……はっ!」


教師「………が…………であるからして………」


律「(夢………?)」




―放課後―

ガララッ

律「よっ!」


唯「あ、りっちゃん!」


澪「律、ちょうど良いところに来た」


紬「ちょっとりっちゃんにお話があります…」


律「話?話っていったい……うっ!……」ドサッ
240 :える☆びおれ ◆ayZJhizcqo [sage]:2009/11/25(水) 01:26:55.20 ID:QmBbC.DO
律「う~…ん……?」


唯「おはよ、りっちゃん♪」


紬「ご気分はいかがですか?」


律「あれ……私、なんで椅子に縛り付けられて…」




澪「やあおはよう律………お前が七人目の律だよ」


律「なな………??」


澪「言ったじゃないか、『律は私たちのオモチャだ』って」


紬「ほら、先輩達に挨拶なさい……足元にたくさん『いる』のが二人目と五人目のりっちゃんですよ」


律「…………!!」
241 :える☆びおれ ◆ayZJhizcqo [sage]:2009/11/25(水) 01:31:51.58 ID:QmBbC.DO
―――


律「おっはよーみんなー!」


澪「おはよう律……今日もちゃんと部活に来てくれよな…フフ」


律「当たり前だろ!もう文化祭も近いんだし、気合い入れて練習しないと…………サボってる暇なんて無いからなー!」


紬「ええ、まったくですわ…」クスクス


唯「あはははは」




澪「それじゃまた放課後で」




―The end―