※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

119 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 18:35:24.86 ID:HpubjADO
唯「ねーねー昨日テレビ見てて思ったんだけどね」

紬「どうしたの?」

唯「なんかね、ヌルヌルの土俵でお相撲するやつなんだけど」

律「あーアレ私も見てた!すっごいよなー!ツルツルって滑ってさ!」

唯「うん。でねー、あのヌルヌルのローションだっけ?あれってホントは何に使う液体なのかなーって」

梓「!?」

120 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 18:40:59.54 ID:HpubjADO
澪「さっさあなにに使うやつなんだろーなー」

律「だっだよなーアハハハハ」

唯「あずにゃんとムギちゃんはわかるー?」

梓「さっさあ…///」

紬「にこにこ」

唯「二人ともわからないかー」

梓(この先輩はまったく…)

律(天然恐るべし…)

121 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 18:45:33.36 ID:HpubjADO
澪「わっわからないなら憂ちゃんに聞いてみたらどうだ!?」

律(ナイス澪!)

紬(憂ちゃんなら実践含めて唯ちゃんに教えてあげるのかしら…はあはあ)

唯「憂はねー『私みたいな子どもじゃわからないから律さん達に聞いてみるといいよ』って言ってたー」

律(憂ちゃーんっ!!)

梓(さすが出来る妹…でもきっと先輩達も答えたくない…)

122 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 18:51:54.83 ID:HpubjADO
さわ子「ハァー疲れた、よっこいショウイチっと」

唯「あ、さわちゃん先生ちょうどいいところに」

さわ子「あら、何かしら」

律(まずい!)

紬(先生なら本来の使い方をビデオ鑑賞も交えて一部始終…うふふふふ)

唯「ローsh

梓「わーっわーっ!?先輩、今日はもう帰りましょう!」

唯「まだ練習もお茶もしてないよ?」

梓「いや!いいじゃないですかもう!」

唯「なにが?」

梓「ななな何でもです!」

123 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 18:55:36.86 ID:HpubjADO
さわ子「?唯ちゃん、それで聞きたいことって?」

唯「ローションって何に使うんですか?」

律「…」

澪「…」

紬「にこにこ」

梓「///」

124 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 19:00:36.91 ID:HpubjADO
さわ子「ローション?そんなの決まってるじゃない」

律「だーさわちゃん!ここは女子校だしいかがわしい話は

さわ子「マッサージ用の潤滑油じゃない」

律「…へ?」

さわ子「エステ行くと体にとととって垂らしてね…腹周りの肉をぐぐぐいーっと」

唯「先生やってるんですか?」

さわ子「二十代になると体の維持が大変なのよもう」

唯「へー。でもそっかー。ローションってそんな使い方するんだー!憂が子どもじゃわからないって言ったのもそーゆーことかあ」

125 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 19:02:35.82 ID:HpubjADO
さわ子「まあエステは大人しか行かないものね」

唯「あははーそうだよねー」

律「…」

澪「…」

梓「…」

律澪梓(わたしたち、汚れてたっ!!)

紬(うふふふふ)