自国民が糾弾しなければされがするの


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

光太郎 2009年05月26日 16:40

   >南京攻略戦を独断で始めたのは松井さんじゃなくて

松井は中支那派遣軍司令官として赴任する壮行会でも、「南京攻略をやる」と明言してるのも知らないの?
そもそも「中支那派遣軍」って10万以上の将兵を、司令官以外誰が動かせるっての?
もし「司令官以外の誰か」が勝手に動かしたとすれば、それだけ軍規が乱れてたって証拠だよね。

   >国民党の敗残兵も、日本人の目からすれば
   同胞であるはずの南京の民衆に同様な非行を働いていることに言及しないのは

他国軍の乱れについては、当該国国民に任せておけば?
自国も批判できないのに、何他国に口出してんの?

   >南京大虐殺、正確には「南京大市街戦」なのだが、

どこが正確なの? 一方的で勝手な決め付けは見っとも無いよ

   >但し、それらはすべて残虐な(笑)日本軍の責に帰するものではない。

単なる個人的な感想か、願望か妄想ね。
たとえ中国人兵士による不法行為があったとしても、それは中国人が裁くもの。
日本人なら日本兵の残虐行為だけを問題にすればよいのよね。
自分の国でしょ? 自国が犯した過ちを自国民が糾弾しなければされがするの? 他国に任せるの?

   >「堅壁清野」

アホじゃない?中国側が上海から南京まで300キロ。 「糧を敵に求むる」日本軍が焦土を糧食もなく進軍できたの?
南京戦で焦土化作戦が取られたのは、南京市周辺だけ。
それでも「そこに人がいなかった」訳ではない事は証明されてますよ~。

   >「督戦隊」

「督戦隊」ってのはドイツ、ソ連、 日本にも存在した。
南京において死守命令が国民等より出ていたが、「督戦隊」が存在しなければ命令が守られなかったという事実を証明するものは存在しない。

よくそうやって、 断片的で不確実な情報を歪めて当て嵌められるよね
もう独創の域だよね。歴史なんて呼べないって意味で (笑