連邦


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最終戦争において、日本の敵国となった巨大国家。
戦後は日本を含む全世界の国家の包括機関となった。
しかし、その支配的・画一的な支配体制は大きな批判を呼び、各地で反乱が起こった。
その後、連邦は事実上崩壊し、それに変わるものとしてそれぞれの国家や民族を尊重した新連邦が設立された。