騎士


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

古来、政治(マツリゴト)とは、目に見えぬ神々の声を聞き、その意思を地上に顕現させる儀式であった。

それゆえに、それに携わるシャーマンには無私なる人柄と信仰心、そして神々との感応力、すなわち強い「魔力」が求められてきた。

また、彼らはその魔力によって自然災害や犯罪、魔物、異種族の侵略など人類を脅かす存在から人々を守る戦士でもあった。

彼らは時代とともに「議会」という、より高度な政治システムを編み出していったが、その本質が変わることはなかった。
現代の帝国議会は元老院代議院の両院制がとられているが、
元老院の議員に比べて、代議院の議員は国民、ひいては人類の代表としての色彩が強く、また戦士として人々を守る存在であることから、尊敬の意味をこめて古くより「騎士」と呼ばれてきた。

ただし、残念ながら現代においてはリベリオンをはじめとして、その魔力や権力を悪用する「暗黒騎士」も少なくなく、「騎士」という言葉自体の尊称としての意義は薄れてしまったといわざるを得ない。