統合失調症


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

かつての病名は「分裂症」。
自我と意識の乖離に起因する病状であると認識されていたことからこの名前で呼ばれた。
こじらせると幻覚を伴う。
ユングが治療法を確立した。
光太郎もその言動から、罹患を疑われている。