※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第129回


どうも、セリーグで最多登板がやっぱりオールスターで山崎武選手にサヨナラを打たれたかの有名な久保田投手でした。
因みにパリーグは加藤投手…あれ?なんで抑えが一番登板しているの?と突っ込みたくなる今日この頃、
「劇場の仲間たちを見守り隊」のお時間でございます。
今回のテーマは「球威があれば…9位には入れるさっ」というわけで
球威がある投手をピックアップします。
まぁ、Dの投手も数多いわけですので、今回は球威Cの選手をば。


  • 射命丸文投手(広島)
もうこのコーナーの常連になりつつある投手も、38歳とベテラン。
確実に引退が近いということで、惜しまれる存在だなぁ、と思います。
能力をざっと見ると、なんとも綺麗な色合いでしょうか。
今季はリーグ2位のRPを記録する活躍を見せました。


  • マンゴー投手(楽天)
ふと気付けば射命丸文投手と同じ年のマンゴー投手。
やはりこの能力でタイトルを手にしてないあたり、運がついていないのでしょうか…
しかし、楽天を支えていただけの実績は今季の成績にも現れています。
三種の変化球を持っているだけにやはり凄さを感じさせてくれますね。




なんか、ベテランってすごいですね…
しかし、彼らも引退が迫ってきていますし、これからリーグを代表する中継ぎとして誰が君臨するのか楽しみなところです。
あと、中継ぎとは関係ないですが捕手で久しぶりに本塁打王が現れたようですし、捕手によって投手の活躍も変わります。
捕手の皆さんにも決して劇場を忘れないでほしいです。
では、130季終了後にお会いしましょう



次回ですが、130季とキリがいいことを狙いまして、寸評をしてほしい中継ぎ投手を5人ぐらい紹介したいと思っています。
「是非この投手紹介して!」や「俺○○ですが、寸評してほしいです」などとありましたらコメント欄に書いてくだされば、
見事に反映します。
ご希望の方は130季試合終了までにお書きください。
また、通常のコメントも受け付けていますので、お待ちしております。
  • ぜひせんpa…も
    いいえ、独り言です(泣笑 -- ハマのお兄さん (2008-09-12 22:50:52)
名前:
コメント:

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -