※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第130回


みなさん、どーも。
"殿堂入り選手の表をこっそりいじってたのは誰だぁい?・・・あたいだよっ!"、略して"勝手にデータ集"。
お前かよ!という声はスルーしてさっそく行ってみましょう。

今回のテーマ

第130期記念&wiki1000ページ突破記念特別企画~キリのいいwikiページで鯖ペナを振り返る~


えー、みなさんお気づきの方もおられるかもや知れませんが、この度この鯖ペナ@wikiが通算1000ページを超えました。
そこで今回、130期の特別企画ということで、そのwikiページ番号がキリのいい数字のページをまとめてみる事にしました。
「こんなのあったなぁ」とか「この選手なっつかしー」とか「俺の選手弱ぇwww」とか思ってくだされば幸いです。


ページ1 トップページ

全てはここから始まった・・・。
記念すべき1ページ目は、当たり前と言えば当たり前、wikiの玄関口ことトップページです。
ちなみにwikiが開設された(=トップページが作られた)のは2007年9月9日。みなさん覚えてますか?

ページ50 西武ライオンズ40年度

この期に日本一になった西武から。
後に殿堂入りするサラサ3rd選手、山田泰二選手、高木選手、凛奈選手がいるといえば、当時の強さがうかがえるでしょう。

ページ100 オリックス50年度

10期飛んで50期目。この頃はまだwikiの更新自体が活発でなかった球団も多いはず。
当時のオリックスもこの通り。かなり殺風景です。
現在と比べるとその差がよく分かりますよ?

ページ200 横浜ベイスターズ76年度

一気に飛びます!76期。
横浜が最下位病に苦しんでるのは今も昔も変わらないようです・・・。
選手では、後に大化けする若き頃のオジー・スミス選手とポール選手、投手の柱となる虹選手や年俸倍増期待選手も見えますね。

ページ300 86年度東北楽天ゴールデンイーグルス選手紹介

さらに10期飛んで86期。
トロモキ5世選手にカルリプケン選手にカル選手に国村壬呂九選手にトロンS選手にDDD選手と楽天の名選手がずらずらと名を並べています。
時期的には楽天が急成長したあたり。この期は日本一にもなりました。詳しいことは国村壬呂九選手が語っているのでそちらをどうぞ。

ページ400 中日93年度詳細

7期飛びます。横浜同様、苦しい戦いを強いられている中日から。
メンバーを見れば、野手は山岡士郎選手やレオゴメス選手、投手は羊水の滝選手や瀬戸外選手とかなり豪華に見えます。
しかし、それは名前だけ。後に大成する冬練選手はまだ19歳に対し、中日の中継ぎエースの相川選手は既に30歳、翡翠選手などは既に36歳と、年代の差が仇となりました。

ページ500 ロッテ99年度

6期飛んで。wikiの力の入れようが半端無いロッテから。
既にこのひな形はだいぶ前に完成されているので、大したコメントはなしで。
この頃のロッテは正に投手力。先発から抑えまでここまで駒が揃っていたのはこの時期か、今の西武、あとは昔の巨人、ロッテ、楽天ぐらいじゃないでしょうか。

ページ600 横浜ベイスターズ105年度

まだまだ行きます!6期飛んで105期!
103期に優勝した横浜ですが、さすがに主力の前田章二選手とミシェール滝選手が抜けたらあとはもう(∩゚д゚)アーアーきこえなーい
しかも後にこれに加えて投手の要だったフィリ夫選手やDISNEY選手や伊藤一長選手なんかが一気に抜けてもう目も当てられません。って誰も覚えてないでしょうけど。

ページ700 第110期 外野手・指名打者部門-指名打者-

10期に一回(初回のみ103期)行われる君が選ぶオールスター。もちろん今期も開催予定のようです。
あなたが「これだ!」と思った選手の投票ボタンをポチッっとな!ただこれだけです!
住所氏名年齢職業電話番号を書かなくてもいいんです!便利な世の中ですね!
というわけで今回もスタッフの方々頑張ってください。
ちなみにこの第110期の指名打者部門では、鴻鵠選手がダントツで選出。メンバーと当時の年齢を考えれば当然ですかね。
ところで鴻鵠って基本的にコウコクって読むのですが、本当にコウコクと読んでいいんですかねぇ・・・密かな筆者の疑問です。

ページ800 116年度東北楽天ゴールデンイーグルス選手紹介

長くなりましたが800ページ目。6期飛んで116期。
読んで字のごとく。「走から打へ、野手陣が変化をとげる。」そんな改革の時期でした。
この年は優勝できませんでしたが、後の優勝に貢献する選手が続々と芽を出しています。
この頃若手だった選手達がもう立派な名選手になれたかどうかは、ご自身の目でご確認ください。

ページ900 日本ハム121年

5期飛びます。当時暗黒真っ盛りの日本ハムから。
国内選手8人とかなんぞこれー。それでもΩ選手や杉田選手の名が出てくるのがまた素晴らしい。
ちなみに130期現在、日本ハムとロッテ共に、枠がスッカスカではなくポッカポカなのでご注意ください。

ページ1000 勝手にデータ集 第128回

ま さ か の 自 爆 っ ! !
いや、本当にごめんなさい。まさか自分が最後にいいところ取りをしてしまうなんて・・・。
6期飛んで128期。勝手にデータ集では、この期ではセーブ成功率について取り上げました。
その結果、トップだった清老頭選手はそのままのペースで40セーブで最優秀救援投手賞を受賞。その実力を見せてくれました。
あと自他公認(?)ライバルコーナーのほうも応援よろしくお願いしますよ。

いかがでしたでしょうか?
いやー、筆者もまとめてて懐かしいとは感じましたね。「何であんな選手作っちまったんだorz」とか。
それではまた次回、第131期初日全試合終了後にお会いしましょう。

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -