※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

横浜ベイスターズ130年度



チーム成績

順位 勝ち 負け 分け 連勝 打率 防御率 安打 本塁打
5 62 68 5 5 .280 3.10 1381 95
盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 自責点 非自責 失策率
51 65 450 3.3 469 3.4 422 47 0.48
  • おまけ
得圏
1378-353=.256
被打率のとこの合計、電卓で見てね、抑えは記録用
先圏被 先対右 先対左 中圏被 中対右 中対左 抑圏被 抑対右 抑対左
904-241 1884-528 1525-434 430-108 799-211 614-173 34-8 66-21 53-14
巨人 阪神 中日 広島 ヤクルト
13-13(1) 11-14(2) 10-17(0) 13-14(0) 15-10(2)

個人成績


  • 野手
選手名 製作者 守備位置 打率 得圏 本塁打 打点 出塁率 盗塁 守備率
ランド サマルトリアの王子 捕手 .288 175-54 12 60 .353 0 .258
内村 ふみ 一塁手 .269 144-35 13 49 .299 0 .995
ポゾ タティス 二塁手 .274 161-48 7 45 .344 0 .970
しょうⅤ しょう 三塁手 .310 138-40 2 52 .368 0 .951
ロテクト ハイド 遊撃手 .211 121-18 3 27 .290 0 .997
浅尾リカ 浅尾リカ 左翼手 .285 171-38 17 49 .320 0 .972
マクロスプラス マクレーン 中堅手 .293 148-36 6 36 .344 51 .984
西園美鳥 彡´ー`) 右翼手 .275 170-46 17 59 .290 0 .985
カイト pio DH .301 150-38 18 53 .395 0 -

  • 投手
選手名 製作者 役割 登板 防御率 勝ち 負け セーブ RP 投球回 被打 奪三振 被本
Strait 21 4.20 3 9 - - 126 1/3 .324 50 16
らいか わふー 23 3.18 8 7 - - 116 0/3 .269 49 11
RE:12 RE 24 3.08 9 9 - - 157 2/3 .268 66 15
時代は先発 マイナー 23 2.27 12 6 - - 166 1/3 .251 94 10
工藤公康 akito18 21 4.19 7 9 - - 124 2/3 .278 65 16
アジャパー ape 23 2.68 8 10 - - 154 2/3 .301 84 8
坂口吉宗 appleパイ 38 2.69 3 5 0 6.0 60 1/3 .262 29 5
寿司 57 2.85 3 4 2 11.2 91 2/3 .269 32 10
武藤一郎 国内選手 49 1.83 1 1 1 9.6 68 2/3 .245 46 4
朱文 コメット 45 4.33 3 4 0 2.5 60 1/3 .294 42 8
榎本雅則 国内選手 45 2.70 5 2 4 9.6 70 0/3 .286 38 5
アレック niji 29 3.49 0 2 26 - 28 1/3 .294 14 2

リーグトップ
ゴールデングラブ ベストナイン GG+B9(選手名)
第130期5位で終了

三原『ピッチャー鋲』

広島を除く4球団がどこも本塁打3桁到達とかひどいです、しかも竜虎兎は120本越え
打線は一人を除いて普通~好調で通しチーム打率.280はかなりのもの
逆安打・逆圏率首位に加えて逆打率2位の糞バッターを抱えてのもので相当凄い
三原『ピッチャー鋲』
  • 野手
3~7番までの全員が二桁本塁打と稼げる所で稼いでくれた
まだ新人の左右に頼りすぎな気もするが、打ってくれるから頼ってしまえというへたれ思考
ちょっとまて新人で赤くなるとか凄いなんてもんじゃない
三原『ピッチャー鋲』
西園美鳥、そんな!声まで変わってる…、開幕前は外野での送球×に気をもんだが
やはりセンター以外なら外野でもそれほど気にする必要はないようで、いきなりのGG獲得
また超積極的打撃により四球はチーム最小しかし打点は1差の二位と素晴らしい結果を出して新人王+B9も獲得
積極姿勢の割に併殺も少ないし、圏打率も落ち込んでいないのがすげーです
しょうⅤ、この成績でベストナインを逃すとは…打点の差は相手が当っていたのでしょうがない所だが
打順の関係で出番自体が少ないのも辛かったか、ちなみに今季二本のみの本塁打のうち一本が満塁弾でウマー
カイト、3割打者に物足りないと思ってしまうというのは酷い話だ、期待が大きすぎるのも考えものか
打率はいいのだが思ったようには打点が伸びず、ってこのままの路線だと四球王への道じゃないか
ランド、守備力に定評のある8年の王子、今季は圏打率を3割に乗せてチーム最多打点をたたき出した
まるで手品のように四球にさせないなど捕手としての輝きに二桁本塁打を続ける事も含め、まさに大黒柱
マクロスプラス、続けて好調、チーム最多安打で打率・出率ともに向上し盗塁も51まで決めた
んだけども成功率が6割に届かなかったのが無念、燕返しを何度か決められたっぽいのがなんとも
  • 投手:先発
本塁打地獄(広島除く)
負け運や一発病こそいないものの、ベテラン・中堅に被本率1越えが二人ときびしい
三原『ピッチャー鋲』
時代は先発、隔年エーs横浜に来てからは浮き沈みが激しいのだが、今季は能力通りの成績を残した
今季先発陣で唯一の二桁勝利、というか昨季一気に借金がかさみ返済するまでは終われない状況だ
らいか、四球の多さなど個々の数値を見れば決して良いとは言えない成績なのだが見事に勝ち越し
それもこれも圏被打率.193という数字からわかるように後一本を避けたからか
今後の課題はスタミナか、今季のように平均投球回がぎりぎり5回ほどで規定投球回に届かないのは厳しい
  • 投手:救援
最多登板お疲れ様なんじゃよー
そして二人の国内選手がなんだかおかしいくらいの好成績
三原『ピッチャー鋲』
鋲、とりあえず監督へ一言どうぞ「鹿取さんと良い酒飲めそう」ありがとうございました
相変わらず四球は少ないのだが今季はめっさ被弾、横浜での本塁打地獄犠牲者筆頭だろう
坂口吉宗、セーフ、昨季39今季38とギリギリで限界を回避、ほんにえがった
今季は2点台に纏めてまずまずの成績、回復×の消える来季以降はもうちょっと投げてもらうですよ
アレックさん、初日はもう少しで即死コースかと思われるも以降持ち直し、最終的には3点台中盤
それでも十分な成績とはいえないが、今季のホームラン量産のセで被本数を抑えられたのはえかった

三原『…ピッチャー鋲』
三原『よしピッチャー鋲』
三原『ここはピッチャー鋲』
三原『ああ山口ピッチャー鋲』
三原『急な腹痛にピッチャー鋲』
三原『困った時にはピッチャー鋲』
三原『悩んだ時にもピッチャー鋲』
三原『今日も頼むわピッチャー鋲』
三原『寿司奢るからピッチャー鋲』
三原『打たれた時もピッチャー鋲』
三原『坂口…やっぱりピッチャー鋲』

おじちゃんだあれ?…おにいさんなの?どっちでもいいじゃない、え これ?
三原『ピッチャー鋲』…おじいちゃんちょっと黙ってて、この横浜ベイスターズ130年度はまだ書きかけなの
書いてた人がどっかに行っちゃって変な所で終ってるの、!おじちゃん続き書いてくれるの?

三原『ピッチャー鋲 みたいな中継ぎを2人募集中』 グシャ

需要があれば個人の圏率やら被打率やら被本数やらも載せられるけども、欲しい?
恥ずかしいから載せちゃいやって言われたらやめとく
  • 少なくとも私には需要あるよ!(勝手にデータ集更新者)
  • 同じく需要あるヨ! PS.WIKI更新、少しなら協力出来るかも(名無し)
このやり方だと表示崩れて見難いんだけど.253みたいな総合被打率だけなら綺麗なままにできるので
それもどっちが良いかききたい、とりあえず足しとくけどミチャダメって言われたら消すね
浜っ子なら活躍したなあと思う人や能力的に余りにも不遇じゃないかと思う人の事を書いて欲しい
チームメイトに対してという思いがあれば特に不味い事にはならんべ

総合被打率だけで良いんじゃないかなと
あら、そういうのは出来る限り貴方にお任せしたいヨネ
ぼくはデータ(打率や防御率など)をポチポチ埋めるのね

   | ̄ Yb|_
  ( ^ω^ )  

たまには人の書いた文が読みたいの、自分の文ばかりだと丹頂鶴ですよ
後、同性愛はいかんぞ非生産的な って帽子が違う

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -