※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

横浜ベイスターズ131年度



チーム成績

順位 勝ち 負け 分け 連勝 打率 防御率 安打 本塁打
日本一 68 64 3 6 .276 2.59 1362 93
盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 自責点 非自責 失策率
60 52 461 3.4 389 2.9 351 38 0.38
  • おまけ
得圏
1371-369=.269
被打率のとこの合計、電卓で見てね、抑えは記録用
先圏被 先対右 先対左 中圏被 中対右 中対左 抑圏被 抑対右 抑対左
831-190 1818-455 1734-480 384-94 599-169 570-162 27-7 62-15 62-13
巨人 阪神 中日 広島 ヤクルト
13-13(1) 14-11(2) 16-11(0) 12-15(0) 13-14(0)

個人成績


  • 野手
選手名 製作者 守備位置 打率 得圏 本塁打 打点 四球 出塁率 盗塁 併殺 守備率
ランド サマルトリアの王子 捕手 .297 166-49 10 57 57 .363 0 12 .333
内村 ふみ 一塁手 .245 144-35 7 44 30 .285 1 4 .994
ポゾ タティス 二塁手 .276 153-43 2 48 50 .331 0 8 .992
しょうⅤ しょう 三塁手 .301 162-48 2 40 48 .361 0 7 .957
ロテクト ハイド 遊撃手 .229 130-30 1 30 31 .277 0 7 .995
浅尾リカ 浅尾リカ 左翼手 .249 169-39 19 65 43 .299 0 8 .979
マクロスプラス マクレーン 中堅手 .280 145-38 4 38 50 .332 59 6 .987
西園美鳥 彡´ー`) 右翼手 .287 174-39 22 66 22 .314 0 5 .973
カイト pio DH .319 128-48 26 70 101 .429 0 7 -

  • 投手
選手名 製作者 役割 登板 防御率 勝ち 負け セーブ RP 投球回 被打 奪三振 被本
Strait 23 2.20 8 10 - - 172 0/3 .262 91 10
らいか わふー 24 2.65 7 7 - - 129 0/3 .267 59 9
RE:12 RE 24 1.73 13 6 - - 166 2/3 .250 74 11
時代は先発 マイナー 23 2.60 7 12 - - 163 0/3 .260 107 12
工藤公康 akito18 24 1.89 14 3 - - 167 0/3 .248 93 8
アジャパー 国内選手 17 4.75 2 10 - - 102 1/3 .305 53 10
坂口吉宗 appleパイ 42 3.08 5 5 1 5.5 61 1/3 .273 28 4
寿司 47 2.39 4 5 1 11.9 79 0/3 .270 44 6
武藤一郎 国内選手 32 4.69 3 1 0 1.4 40 1/3 .333 20 5
朱文 コメット 40 2.90 4 3 1 8.2 59 0/3 .286 32 5
榎本雅則 国内選手 34 2.68 0 1 1 8.1 47 0/3 .268 28 2
アレック niji 31 1.95 1 1 27 - 32 1/3 .225 12 2

リーグトップ
ゴールデングラブ ベストナイン GG+B9(選手名)
第131期 日 本 一

マジカルリカたんハウス

今季は4番と捕手のお陰だあね
と言いつつ7番にも3割バッターがいたり1番が盗塁王かつ華麗な守備を魅せたり
打点ランキングの3・4位にも食い込んでいたり先発に二人の一点台とイイ!要素はかなり多い
しかし点は相当取っているのに一点台の投手しか勝ち越せないのは何故ですかほんとに
大量得点での圧勝と零封での僅差負けですねわかります
シリーズの相手には過去横浜に在籍していた選手が何人かいるような、久しぶりに遊びましょー
  • 野手 『カイト&ランド二人は最高!』
得点率イイ!本当の意味での圏打率がいい感じで数字以上に打点をもぎ取った
走者がいる時の本塁打美味しいです
カイト、優勝する時には本気出す、というより彼が本気を出したから優勝できたですね
一発部門と最多安打以外のタイトルを総なめにする 活躍で横浜の綺羅星になった
またDHながら1シーズンに2回のFPを決めるという離れ業を見せるなど守備での貢献も光った
燕の魔王とMVPを争うが…年齢補整の差で実質の貢献はこちらが上のはず、多分
と思ってよく見たら広島の現役最強ショートが貢献70(°д°)オンドゥル!?ショートで3割20本塁打て
いやちょっ待っ更に予想が外れるなんて、コレガワカサカーコレガワカサカー
マクロスプラス、堅くて速い浜のスピードスター3号機
有言実行の人、足型を作ると言えば足型を作り、堅守速攻を目指すと言えばそれを達成する
失策一桁で47FPとガッチリ守り、尚且つ成功率を上げての59盗塁でタイトル奪取、見事だ
前選手の時にも思った事だが何回生還(得点)しているかが知りたくなる選手だ
しょうⅤ、昨季に続いての3割達成、打順調整で下位打線固定なのが惜しいくらいに打ちまくる
なんというか微妙な所でコーチがやってこない中でも腐らず自分を磨き活躍できるメンタル面も凄い選手
西園美鳥、対右.252、対左.347、圏率.224、なのだが22本塁打を叩き込み打点ランキング3位
4・5番が塁を埋めた場合長打一本が相当美味しいわけで積極打撃が活きる場面はかなり多いと言える
昨季も今季もこれだけ打ちに行って併殺が少ないのは当てれば飛ぶというパワーによるのだろうか
シリーズではリカたんと二人で5本塁打12打点と爆発、最終第6戦で決勝の2点を叩き出す等素晴らしー
ランド、打率がギリギリで3割に届かず残念無念、しかし得点圏でも凹まない綺麗な打率もあり
打点も出塁率もかなりいい数字、途切れない二桁本塁打に今季も満塁弾をどーん
ポゾ選手と並んで不思議と満塁弾が多い…人気によるチャンス・満塁補整?
  • 投手:先発
スーパーキャッチャーとのラブラブタッグで記録再開後初めて防御率がリーグ首位となった
国内を先発に一人中継ぎに二人抱えてのもので目が点
しっかし投球回と与四球率をみれば寧ろ二人のほうがいい数値だが、被打率はという事か
時代は先発、エースに負け運をつけるのが横浜の伝統?、4完封で7勝とかよく見る気がする
総合能力は圧倒的なものを持っているのだが何故か負け越してしまう、誰か解説してくだされ
厳しいシーズンの先に迎えたシリーズでは横浜でただ一人完封勝利と本来の力を見せつけた
鈴、最多投球回かつ与四球率1.15に圏被.213と、素晴らしい成績なんですほんとに
なのに負け越し平均7回以上投げて何故、今季彼より防御率がいい投手は4人のみで内2名は同僚
チームの得点率はリーグトップタイ、これだけ条件が揃って負け越す理由がわからんです
工藤公康、まさに隔年エースとしての存在感、ここまで再現できるのはある意味最高です
もう歳なのにqwせdrf中略、コメント中に不適切な表現があった事をお詫びします
最多勝を再び獲得 おめでとう~ 決め手は昨季から半減して先発陣最小の被本数か
しかも今季はとにかく負けなかった、最高勝率も持ってけ泥棒♪
RE:12、鯖界のアマデウス 投手の神に愛されし者 色んな意味で規格外
高卒4年目の先発が1点台とか最優秀防御率とか何かがおかしいですよ!
圏被.18というべらぼうな数値が示すように今季相手打者を泣かせまくった
ベストナインに投手MVPそしてサイヤング賞も獲得、既に失踪前を越えた感すらある
今オフの更改で高卒5年目にして1億円プレイヤーとなった、どんだけっすかw おめでたう~
  • 投手:救援
いひゃああ所詮国内の法則だめぇぇ
まあ当然ですが国内の確変が続いてくれるなら苦労はないという事です
どの中継ぎに当るかも先発の勝ち負けには重要か
鋲、隙あらば登板させようと狙う監督をひらりひらりとかわして今季も最多登板、あるぇー?
大崩れしない安定した投球で新人から4期続けて二桁のRPを獲得、どこまで記録を伸ばすのか
朱文、軽い球をどっかにやったことで被本数が一気に抑えられた、こうなればこちらのもの
既に100マイル越えの速球と高速変化球を武器に残り物の走者を抱えた状況も無難にこなした
アレックさん、呪い解けたーびゅりほーそんでもってこういう時は出番たんねーんですいつも
一点台の防御率でシーズンを通してくれた事に感謝、この成績が続くなら・・・ゴクリ

あーあーてすてす本日は荒天なり、この横浜ベイスターズ131年度はまだ書きかけです
リーグが荒れ模様ですので、無理な遠征は控えてホームに閉じこもりwikiっててください

先発一人と中継ぎ二人を募集中

ヴぁーつい癖で数値埋めちゃった
コメント御願いしたいけど無理なら次からはおまけとそっちに専念します

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -