※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

横浜ベイスターズ133年度


チーム成績

順位 勝ち 負け 分け 連勝 打率 防御率 安打 本塁打
6 53 79 3 4 .265 3.65 1230 78
盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 自責点 非自責 失策率
51 52 380 2.8 524 3.9 494 30 0.38
  • おまけ
落ち込んだまま
得圏
1306-316=.241
被打率のとこの合計、電卓で見・・ちゃだめ今回は駄目
先圏被 先対右 先対左 中圏被 中対右 中対左 抑圏被 抑対右 抑対左
887-251 1778-489 1553-472 455-129 834-226 684-198 16-2 50-10 61-12
巨人 阪神 中日 広島 ヤクルト
11-16(0) 9-17(1) 9-17(1) 17-9(1) 7-20(0)

個人成績


  • 野手
選手名 製作者 守備位置 打率 得圏 本塁打 打点 四球 出塁率 盗塁 併殺 守備率
ランド サマルトリアの王子 捕手 .284 131-34 15 54 50 .347 0 14 .321
Merci abba 一塁手 .281 150-35 10 35 37 .328 0 3 .994
アカツチ pio 二塁手 .266 118-35 4 31 21 .296 0 1 .988
しょうⅥ しょう 三塁手 .234 131-32 4 31 47 .295 0 3 .961
ロテクト ハイド 遊撃手 .290 159-40 2 30 48 .356 0 7 .993
塚原拓司 国内選手 左翼手 .226 163-35 9 34 27 .268 0 3 .997
マクロスプラス マクレーン 中堅手 .272 119-30 3 33 48 .327 48 5 .979
西園美鳥 彡´ー`) 右翼手 .289 187-45 22 67 25 .319 3 9 .981
金本慎太郎 国内選手 DH .243 148-30 9 34 21 .275 0 7 -

  • 投手
選手名 製作者 役割 登板 防御率 勝ち 負け セーブ RP 投球回 被打 奪三振 被本
Strait 23 3.26 5 12 - - 151 2/3 .285 70 21
らいか わふー 24 3.89 6 13 - - 127 1/3 .293 67 15
RE:12 RE 24 3.19 6 10 - - 155 0/3 .279 64 11
時代は先発 国内選手 15 5.97 4 9 - - 78 1/3 .339 30 14
工藤公康 akito18 26 3.02 8 11 - - 176 0/3 .271 112 16
ベケット R18 23 4.56 5 12 - - 128 1/3 .287 60 13
坂口吉宗 appleパイ 限界
49
4.16 5 3 1 1.9 71 1/3 .295 43 8
寿司 54 1.74 5 1 0 16.6 108 1/3 .231 47 4
武藤一郎 国内選手 45 4.50 2 0 1 1.7 60 0/3 .321 30 10
朱文 コメット 44 4.01 3 4 0 5.6 67 1/3 .276 46 12
榎本雅則 国内選手 44 5.10 4 4 1 -0.7 65 1/3 .298 41 13
アレック niji 29 0.60 0 0 28 - 30 0/3 .198 15 0

リーグトップ
ゴールデングラブ ベストナイン GG+B9(選手名)
第133期6位で終了

定位置復帰じっくり立て直しましょう

国内選手5人
野手に二人に先発に一人と中継ぎに二人
全員が国内選手としての仕事を完璧にこなした

  • 野手
そんな中で新人まじつえーです、打点の差が気になるけどいけそうじゃないかな?
アカツチ、オフに予想外のセカンド転向をはたし、そしていきなりブレークした
新人なのに失策一桁に29FPを稼ぎ、得点圏では粘りを見せ併殺は僅か1・・・新人王おめでとー
Merci、一年目で巧打基準突破美味しいです、初日の落ち込みようから色々と心配されたが
シーズンが終ればこの結果、本塁打も10本叩き込み新人での3番起用に見事に応えた
西園美鳥、オフに主砲がタイトルと共に勇退し、その若いバットに期待がズッシリみっしり
今季は4番として、昨季に続いて22本を放り込み打点ランキングに名前をのっけてくれた
ランド、既にベテランと言われる領域に入り、貢献綱渡りのシーズンが続くはずが黒字を続ける安定感
能力的に捕手らしい捕手でありながら、打撃がここまで安定して落ち込まないのはほんに凄い
さりげなく15本打って二桁本塁打を続けてるし、頭が上がらないわ
  • 投手:先発
全員が不調、国内選手は昨季で残りのエネルギーを使い果たし爆散
一発病に四球・負け運と色々余計なものがついてきてしまった、お金足りないです
RE:12、今季も与四球率は1.1とごっつい数字なのだが、新人から通して初の負け越し
圏被.281とかつて無いほどに打ち込まれ、後一本が出てしまうキツイシーズンだった、南無
工藤公康、浜のおじアブッおjオブッ・・・お兄さんも遂に引退
お連れ様でした~、結果を見れば晩成型で現役後半は安定した成績
しかし最多勝を二回獲っても通算で負け越すなど、上位に安定していられないチーム事情が丸解かり
隔年エースの再現度もその一因ではあるがやはり辛い、最後も負け越しちゃったし
ずっといる先発陣が勝ち越せるようなチームにしていきたいですのう
  • 投手:救援
ミス ミス ズシャシャシャドン
鋲、最優秀中継ぎ連続受賞はならなかったが、新人から途切れない二桁RPが示す驚異的な安定感
オラいつまでそんな好成績を続けるんだと言いたくなってきたぞ、最多登板も余裕で防衛してるし
今季は100投球回越えまではたしている、既に現役屈指とすら言えるだろう
成績が落ち込んだ時にスパイクに画鋲が!ってやるつもりだったんだけど書かせてくれそうもねーです
アレックさん、会 心 の 一 撃 56ポイントの貢献を稼いだ! いやっはーーーーーーー
被本0に圏被.125、ようやく能力に相応しい成績になって地元も参拝客も大喜びです
抑えまで引きずり出された時があったはずなのでセーブ失敗は多分ナッシング
えー!?まじ29?登板少なすぎだよねー、チーム勝数の半分以上でセーブ付けてくれてるじゃ内科医

やふー、この横浜ベイスターズ133年度はまだ検索に引っかからないみたいです
次の定時巡回までにしっかりSEO対策をして欲しいのー

先発一人と中継ぎ二人を募集中

不快?そんな人はいない、というか各選手取り上げるのってどこでもやってるような、
向こうのほうが綺麗で嫉妬めらぞーま、わざわざお知らせありがとうございました

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -