※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第133回


とうとう広島市民球場での最終戦があったようですね。
そしたらマエケンがなにやら本塁打を打ったようで…流石です。
さて、このコーナーのコンテンツメニューを作ってくださった方がいらっしゃるようで。
本当にありがとうございます…これからも頑張っていきたいと思っております。
さて、そんな「劇場の仲間たちを見守り隊」のお時間でございます。
前回のコメントでセパ2球団したら?とのコメントがあり、こちらもそのようにしようと思いました。
今回からそのようにします…が、セリーグ2球団をしたので、今回はパリーグ2球団、西武とソフトバンクを紹介いたします。

~西武~

  • 茅原投手
全体的に若い西武投手陣の中継ぎエースですが、何て読むんですか本当…
なかなかの制球力を持っており、チームトップの防御率をマークしています。
ロングリリーフもできますし、なかなか良投手ですね。

  • ルーカス投手
西武の国内選手ですが、なかなかセンスはあるようです。
しかし、もうちょっと活躍できないものか…と思ってしまったりします。
30試合の登板ですし、いいんですが…中継ぎ投手したい人はぜひこの枠にどうぞ。

  • ボーア投手
セットや対ピンチなどのバランスがいい投手ですね。
しかし、制球力がやはり低いのがなかなか大変なところ。
しかし、この初期からのバランスがいい投手も結構面白いです。

  • 小野寺投手
5年目の投手ですが、なかなか活躍ができていないようですね。
全体的に右野手には強いようで、そこそこは守りきれています。
しかし、高卒5年目でこの制球力ですから、数年後には期待できます。

  • ディラン投手
今季は多少打ち込まれたようですが、高卒3年目ながらこの制球力と
西武の投手陣の良さをしっかりと継承していますね。
自慢のスローカーブで将来の中継ぎエースをねらってほしいところです。

  • ヒナギク投手
リリーフ失敗したのが本当に少ない若きクローザーです。
今季は制球が多少乱れているものの、守備もよく制球もいいなどなかなかの素材。
これからも西武の守護神としてさらなる成長をすることでしょう。

~ソフトバンク~

  • 柘榴投手
こちらも若い中継ぎエースですが、高い制球力に回復の凄さ、スタミナがありと本当にすごい投手です。
2球種の変化球も使いこなし、リーグでも上位のRPを記録しています。
リーグを代表する中継ぎと言えそうですね。

  • MASARU投手
2年目の投手ですが、全体的な制球はかなり高く、伸びしろが本当にありそうです。
しかし、素材の良さをまだ引き出せていないようで、ピンチに弱い…という状況でしょうか。
これから次第では次世代の中継ぎエースにもなれる人材です。

  • キスリエスリー投手
5年目の投手ですが、この年齢ですでに完成に近い能力を持っています。
球質はいいですし、制球もいい…それもあり、好成績を収めています。
さらに活躍して、リーグを代表する中継ぎになっていただきたいところですね。

  • 金丸黒龍投手
1年目の投手ですが、全体的にバランスがよく、綺麗な黄色が多いなぁ、と思います。
ルーキーながら奪三振も多く、思わず「凄いなぁ」と言ってしまいますね。
今後の成長に期待したいところです。

  • スペシャルマン投手
さて、国内選手ですが流石名前なだけあって成績もなかなかスペシャルです。
だからと言ってそのままはいけないと思います。
どなたか、劇場をしたい方手を挙げて!

  • セフィリア投手
ソフトバンクのクローザーのこの投手はこれでもタイトルがそこまでないというのが意外なところ。
しかし、この制球力はリーグ屈指でしょう。
ベテランのピッチングには感動するばかりですね。


西武・ソフトバンクともに若手主体のリリーフ陣ですが、やはり中心となっていく投手は必要でしょうね。
その投手を中心にリリーフ陣を強化していくことは大切なことだと思います。
先発や野手にもよりますが…
では、132季終了後にお会いしましょう



コメントをご自由にどうぞ
  • 茅原は「かやはら」じゃないかなと思う -- 名無しさん (2008-09-29 07:49:33)
  • ちはらだろ…jk -- 名無しさん (2008-09-29 17:11:02)
名前:
コメント:

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -