※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 楽天133季総括



133季選手紹介



133季成績情報

  • チーム成績
年度 順位/(前回) 勝ち 負け 引分 連勝 勝率 人気 バントタイプ 盗塁タイプ 監督/カリスマ コーチ
133年 3位/(2位) 65 66 4 8 .496 150 1 10 若松/85 大野

  • チーム詳細
打率 防御率 安打 本塁打 盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 得失点差 自責点 非自責 失策率
.279 2.80 1433 129 0 77 471 3.4 440 3.2 31 383 57 0.56

  • 個人成績


祝!個人タイトル受賞者

選手名 製作者 タイトル コメント
カピバラ 飼育係 AS⑦ MVP⑤ 中⑥ B9⑨ 圧倒的な存在感を醸し出す
ホージー デイデイ AS① 安定感ある投球が評価され選出。
4344 新田雄史 AS② 調子を落とし気味だった先発陣を守った。
上田丑之助 ヴェ・デルチ B9② MVP① 打球を一閃、打率打点本塁打全てで高水準を叩き出した。
おまめビーム ガキんこまめ 率③ エースらしい、負けない投球がこのタイトルで表される。

133季を終えて

1つ負け越しで終了。野手に解雇者を出す結果となったが、見通し自体は暗くは無い。
寸評で指摘された通り、打力があるが守備力が少し劣っているのが弱点か。
まだ体力をたくさん残した選手が多く、そういう意識をそれぞれが持っているので
これから改善していけるだろう。

投手陣は、先発が少々例年に比べ不調だったが、中継ぎ陣が例年以上に踏ん張ってくれた。
RP28台を記録したカピバラを始め、一番年下のダン・ヘイレンでRP4。
オールスターの中継ぎ部門に楽天選手が全員選出された所から、全員で先発陣を支えられたのは明白だろう。

来期以降も中継ぎ陣全体がこの内容を続け、それに加え先発陣が調子を取り戻す事に期待したい。

TOPICS

  • 野手 噴火選手/製作者:鷹居
2年目の2塁手。安定した守りに加え、今期は内野安打30本以上を放ち打率も残した。
今は下位でしっかり力を蓄え、後々守備能力を付けファインプレーで投手を盛り立てたり
はたまた、打てる2塁手を目指したり、色々な分野を目指せそうな素材の選手だけに
これからに期待がかかる。
  • 投手 ホージー投手/製作者:デイデイ
今期防御率1.24 5勝1敗 RP13.6と大車輪の活躍。
160km/hを超える速球を初め、ツボを抑えた能力配分が活躍のヒケツか。
中継ぎエースのカピバラも晩年を迎えつつあるので、
これからエースの座を奪い取るぐらいの活躍を見せていって欲しい。

編集後記

来期も頑張ります。

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -