※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第134回


寺原さんいったい何やってんすか…なーに二打席連続となる逆転弾くらってんすか。
横浜的にいえば「一緒や!4番が打っても!」状態ですね。
まぁ某シアトルの球団よりましだわな、と言いつつ「劇場の仲間たちを見守り隊」のお時間でございます。
今回は、中日・日本ハムをご紹介します。

~中日~

  • 食塩投手
この巨体の16年目のベテラン投手は今季は大活躍でした。リーグでも素晴らしい成績です。
そしてこの能力が本当にいい色合いです…
ここまでいけるのはやはり球質がよいからでしょうね。

  • 棗鈴投手
8年目ながらこの素晴らしい色合いを見てください。まさに執筆者お気に入りのパターンなんです。
…そんなことはさておきさらに変化球も多彩。
得点圏に強く、劇場主として頑張っていただきたいところです…劇場投手かはまぁ…ですが

  • 小籠包投手
名前を見た瞬間、腹が減ってきました。はい、関係ないです。
5年目のこの投手はとにかく制球力が素晴らしい。
球速もあり、SFFがかなり行かせているからこその奪三振なのでしょう。

  • ぴーふらい投手
3年目ながらリーグでも好成績を残しています。
やはり制球力と速球とDカーブのコンビネーションがあっているのでしょうね。
まだまだ成長が期待できますし、今後が楽しみです。

  • 角田実投手
国内選手がやってきましたよーと。
ですが、どうしたらそんなに左に打たれるんだーっ
とにかく、中継ぎ志望の方、どうでしょうか?

  • 菜鍵投手
ベテランクローザーは今季も自慢の制球力をいかして活躍しました。
この選手もなかなかいい配色…
210cmの長身から繰り出される直球は本当に打ちづらいでしょうね。

~日本ハム~

  • カン投手
2年目のこの投手ですが、そこそこ安定した成績を残しています。
速球の力で抑えているわけですので、やはりなかなかのもの。
今後に期待したい投手ですね。

  • ギルド投手
ここまで制球も対ピンチもよい能力だと何を言っていいのか悩んでしまいます。
そんな彼は、セットもよく素晴らしい素材を持っています。
タイトルは新人のみですし、まだまだ活躍していただきたいところです。

  • マシノ投手
もう執筆者が好きな配色の選手が多くて最高d…と危ないことを言う前に。
9年目ですが、守備セットなどは9年もあればここまでいい能力にできるとは思ってもいませんでした。
チームトップのRPですし、タイトルも確実にちかいことでしょう。

  • 中村くん投手
成績もよく配色もよい…今季はピンチに強く好成績をおさめた選手です。
Vスライダーを自在に操る投球はなかなかのもの。
ベストナインにも選ばれるその実力は流石です。

  • レインⅢ投手
高卒3年目の若手ですが、キレがあるなどなかなかの素材を持っています。
変化球を巧みに使い、ピンチには強いピッチングをしています。
将来の中継ぎエースとして期待です。

  • 事故米投手
プロやきうニュースでも名前について触れられているこの投手は名前だけが凄いのじゃないんです。
今季は特に被打率がリーグでもかなり素晴らしいもの。
5年目ですし、まだまだタイトルを獲れる予感がします。


両チームは今季全く正反対の順位でしたが、中日は30歳前後の投手が多く、
日本ハムはベテランから若手までだいぶ層が厚いという状況でしょうか。
やはり、年齢層が厚いチームは選手の入れ替わりが楽に済むのでしょうね。
もし、層が薄いのでしたら、転生時期をずらすことで層を厚くしてみてはいかがでしょうか?
そうすればチームの中継ぎが安定してくるかもしれません…分かりませんけども
では、135季終了後にお会いしましょう



コメントをご自由にどうぞ
名前:
コメント:

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -