※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

134年度ヤクルトスワローズ成績

順位 勝率
1位 .639 85 48 2

打率 防御率 安打 本塁打 盗塁 得 点 失 点 失 策 得点率 失点率 失策率
.279 2.46 1395 164 0 559 378 58 4.2 2.8 0.43



つば九郎メモ
(たぶん)球団初の3連覇達成。
理不尽なまでの打線の強さ。若手とベテランがうまく融合した投手陣。
エース前田慶次投手の引退を感じさせない強さを発揮した。



野手成績

選手名
(製作者)
守備位置 打率 本塁打 打点 盗塁 守備率
鉄6世
(GUN)
捕手 .282 23 61 0 .333
藤原妹紅
(李)
一塁手 .294 22 78 0 .996
炭酸水
(糸音)
二塁手 .255 16 53 0 .986
アナリスク10
(なめクオリティ)
三塁手 .295 16 57 0 .967

(零)
遊撃手 .238 10 40 0 .976
河城にとり
(青狸)
左翼手 .285 20 57 0 .976
R・アシュバーン
(むんむー)
中堅手 .312 7 48 0 .990
GUY-L
(タフガイ)
右翼手 .281 32 83 0 .973
zeke
(zeke)
DH .262 18 64 0 -

  • 野手総括
先述の通り両リーグ通じてダントツトップの得点率4.2を記録した打線,
守備もFP,失策共に悪くなく非の打ち所のない野手陣。
しかし、ここまで打っておきながらタイトルホルダーは無しと、珍しい結果に。
これぞまさに全員野球と言ったところか。


Pick up!

一番 センター R・アシュバーン
三割を打ち,FPもリーグトップ。そしてもうこれが彼にとっては驚きの成績ではなくなっているのが凄い。

二番 レフト 河城にとり
.280,20本塁打とどちらも基準ギリギリ突破。波に乗ってるな~。

三番 ファースト 藤原妹紅
こちらは2年連続で巧打者,長距離砲基準突破。タイトルも狙えるか?

四番 指名打者 zeke
今期は若干沈んでしまったか。得能も充実してくる時期だし巻き返しに期待。

五番 ライト GUY-L
チーム最多の32本塁打,87打点をマーク。巧打者ゲージもぐんぐんアップ。

六番 サード アナリスク10
打率三割に肉薄。周りがえげつないだけで、これでも十分いい成績。

七番 セカンド 炭酸水
打率こそ低いけど毎年コンスタントに打ってくれるセンターラインは本当にありがたい。

八番 ショート 雫
最近人気上げしかしてないからという言い訳・・・・・・・・・・・。

九番 キャッチャー 鉄6世
今年は打撃で見せてくれた。最近盗塁する選手が減少し,肩で魅せる出番が減ってきてるのは残念。




投手成績

選手名
役割 登板 防御率 勝ち 負け セーブ RP 奪三振
リ´ゥ`oリ
(小春)
23 2.40 11 6 - - 84
夜風の滑空者
(風の子)
22 1.77 13 3 - - 90
めでぃーん
(mee)
23 2.95 10 4 - - 87
門倉健
(カクカク)
22 2.11 17 5 - - 97
氷室将介
(みよりん)
21 1.92 11 5 - - 71
ユニ
(アリス)
22 4.32 6 12 - - 52
じしょうX
(しょうさ)
32 1.28 8 2 2 17.0 52
ワッカ
(頌栄)
30 2.01 1 3 2 8.2 45
電気鼠
(ハイドラ)
30 2.15 1 2 3 8.5 29
またたびロック
(光麻薄)
26 1.97 2 1 1 9.9 29
必殺技
(必殺技)
23 3.34 2 3 0 3.9 15
バルタン星人
(マクドナルド)
38 3.35 2 2 34 0.0 19


  • 投手総括
投手陣はタイトルホルダーを2名輩出する等、芽だけでなく花を咲かせている選手がちらほら。
若手投手もそれなりの奮闘、中には1年目先発で防御率1点台の化け物もおり、非常に頼もしい。
救援陣は二桁RPは一名のみ、合わせた勝敗数は16勝13敗と首位チームにしては
少し寂しかった感はあるがこちらも若手主体のためこれからに期待したい。

Pick up!

先発 氷室将介
1年目から防御率一点台を記録。確変が多少あったにしろこれはすごい。

先発 リ´ゥ`oリ
ラストイヤーの今期は残念ながら実力を出し切れなかったか。お疲れ様でした。

先発 めでぃーん
昨期と同じ10勝に終わったが負け数を大幅に減らせたのは大きい。

先発 夜風の滑空者
自身初タイトルとなる最高勝率を獲得。防御率も非常に良くタイトル量産に期待。

先発 門倉健
こちらも自身初タイトルとなる最多勝。最初の3回を抑えたら後もずっと抑えていた印象がある。

先発 ユニ
今期は一発病に泣いたシーズンだったか。それも消去できる来期からが勝負。

中継ぎ じしょうX
7年連続2桁RP。ホントえげつないね。

中継ぎ ワッカ
こちらは残念ながら6年連続2桁RPには届かず。得点圏での強さは光った。新天地でも頑張って下さい。

中継ぎ 電気鼠
FPは伸びなかったが防御率は過去最高。これを上記の二名の選手のようにこれを続けていくのが大事か。

中継ぎ またたびロック
惜しくも2桁RPには届かなかったが防御率は1点台に返り咲き。

中継ぎ 必殺技
一年目にしては上出来といえるか。依存能力もタフも上げてるし、好成績を出すのも時間の問題か。

抑え バルタン星人
やはり一年目は防御率3点台,セーブ失敗4回と苦しんだか。こちらもこれからに期待ですね。


寸評を書く際は各選手年度別成績 現役投手各選手年度別成績 現役野手
ページを参考にさせていただいたことをここに記しておきます。ありがとうございました。



セリーグ3位以内の個人成績及びGG,B9,MVP,新人王獲得者
  • 鉄6世捕手 がB9入り!
  • 河城にとり外野手 がB9入り!
  • 藤原妹紅内野手 がGG賞獲得!
  • GUY-L外野手 が本塁打数3位!打点2位!GG賞獲得!B9入り!
  • R.アシュバーン外野手 が安打数2位!GG賞獲得!B9入り!
  • 夜風の滑空者投手 が防御率2位!勝ち数2位!勝率.812で 最高勝率 ! 沢村賞獲得 !
  • 門倉健投手 が17勝で 最多勝 !勝率2位!B9入り!
  • 氷室将介投手投手新人王 !
  • ワッカ投手 がGG賞獲得!
  • バルタン星人投手 がセーブ数2位!B9入り!