※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

135期チーム総括、来期への展望


ここ数年で打線の迫力が以前に比べ大幅に増し、チーム得点力が大きくアップしてきた。
エース・白夜選手の引退により若手中心のローテーションを組む形だが、既に実力を備え一気に首位奪回を狙う。

初日はマーク氏が初采配を揮い、貯金2で終えるなかなかのスタートを切った。
チームの将来を考えると采配者は1人でも多い方が良い。
そういった点でも意味のあるシーズンとなった。
2日目以降も終始貯金0~5前後で推移し、投手陣があと1歩の所で踏ん張りきれない試合が見られた。
他球団の破壊力が増しているだけに、これからはこういった試合が多くなっていくのかも知れない。
最終的には4位と5割の壁に苦しむ形となった。

今オフには具臺晟選手も抜け、更に厳しい戦いが続く事が予想されるが、打線が若い投手を育てる様な展開に期待したい。


MVP

  • 野手 
ゆきんこ選手
テノ選手と組む.330のクリーンナップは強力の一言だ。
リーぐ最多タイの203安打を記録し、18本塁打とバッティング面での成長を見せつけた。
セカンドに戻った今期は守備でも本来の実力を遺憾なく発揮し、チームを担う選手となっている。

  • 投手 
†悠姫†選手
チーム最多の12勝を挙げる活躍を見せた。
25試合と限界ギリギリまで登板し、これから更なる成長にも期待が寄せられる。
25歳とまだまだ若いが、これからはエース級と投げ合う試合も増えてくるだろう。


135期チーム成績


年度 順位 勝ち 負け 引分 勝率 打率 防率 得率 本塁 盗塁 失策 監督 コーチ
135期 4位 66 65 4 .503 .278 3.10 3.4 123 4 75 高井

135期個人成績


登録野手

ポジション 選手名 製作者名 打率 安打 本塁打 打点 四球 犠打 盗塁 守備率
パスカル DDS .245 136 5 32 52 0 0 .363
藤井 山本 .274 161 13 44 60 0 0 .994
ゆきんこ 政宗 .330 203 18 48 40 0 0 .991
BE BE .251 140 18 52 17 0 0 .968
ジオ マーク .266 151 22 77 35 0 0 .970
ハーバー ボシュ .253 128 5 39 23 42 4 .969
亀田 凡田 .264 138 5 27 31 0 0 .976
伊曾保 伊曾保 .283 166 8 47 35 0 0 .978
DH テノ ヤンマ .330 185 29 84 58 0 0 -

登録投手

ポジション 選手名 製作者名 登板 防御率 S RP 投球回 奪三振
ore orz 17 4.19 6 7 0 0 103 0/3 50
具臺晟 遅球王 23 2.91 11 10 0 0.0 169 2/3 127
徳田 クロ 23 2.49 5 7 0 0.0 159 1/3 74
†悠姫† 悠登 25 2.63 12 6 0 0.0 174 1/3 75
ジャニ之 yf 22 3.52 10 9 0 0.0 156 0/3 86
ソロモンよ 私は帰ってきた 23 2.78 10 5 0 0.0 152 1/3 69
sly スラィリー 20 4.36 1 3 1 0.8 33 0/3 18
魍魎 京極堂 21 4.11 0 0 0 1.6 35 0/3 17
合歓 37 3.96 2 3 0 3.0 52 1/3 33
スペランカー ハムスター 47 2.40 7 7 1 11.6 78 2/3 33
トーマス びたわん 37 2.05 1 4 0 7.4 74 2/3 42
四方堂ナリカ エロゲオタ 33 5.82 1 4 25 0.0 34 0/3 22


祝!個人タイトル受賞者

選手名 タイトル
テノ MVP・最高出塁率・B9
BE 新人王
具臺晟 最多奪三振
GG
藤井 GG


入団・退団情報

  • 入団




  • 退団



来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -