※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

138期チーム総括、来期への展望

Aクラス入りを何度も果たしながらも優勝へのあと一歩が踏み込めない広島カープ。
野手・投手ともに着々と年齢を重ね、力を蓄えてのシーズン開幕を迎える。
特に投打の軸とも言える徳田投手、テノ・藤井両野手の成績は素晴らしく好調をキープ。
チーム成績もそれに呼応するかのように伸び、チーム得点率は3.7。本塁打はリーグ最多の147本を達成。
もちろん投手もチーム防御率2.42と抜群の成績を残す…だが勝ちきれない。
結局3位での閉幕を迎え、今期もペナントを持ち帰る野望は叶わなかった。

しかし、ただ手をこまねいただけではない。タイトルホルダーも多く生み出し、チームは勝ち方を覚えてきた。
ALL-IN精神溢れる広島の逆襲として、必ずや139期優勝を果たしてくれるに違いない。

MVP

  • 野手 
パスカル選手
昨今、強打のチームとして売り出し中の広島において守備の要の捕手を勤め上げるパスカル選手。
リードだけでなく、強肩を生かした守備で2期連続の盗塁阻止率.500越えと投手を助ける活躍。
打率は落ち込んでしまったものの、打点は64とチーム3位に食い込む勝負強さは健在だ。
そして何よりも素晴らしいのはチームを勢い付ける満塁本塁打2本の記録だろう。
いぶし銀の活躍を見せながらも派手に試合を彩る。魅力溢れる名捕手は今日もマスクをかぶる。

  • 投手 
徳田選手
長年、チームのためにとタイトル争いからは1歩引いたところで活躍をしていた徳田選手。
無冠のエースは今期、ついに最多勝を獲得。ファンが待ち望んだ結果を残した。
得点圏被打率は.219と抜群の数字を残し、完封6個・完投7個とエースらしさを存分に発揮した。
緩い変化球とタフなハートでもぎ取った、先発投手に何より大事な勝ちを重ねる投球は特筆に値する。
次の目標は胴上げ投手。きっと彼ならその夢を手に掴むことができるはずだ。

ジャニ之選手
最多勝は同僚であり先輩の徳田選手に譲る形となったが、沢村賞に防御率・奪三振のタイトルを獲得し、まさにエースの働きであった。
来季は10年目と節目の年を迎える。抜群のスタミナと速球、決め球のCチェンジも磨きがかかり、今後更なる活躍が期待される。
投手陣を見回しても、年上は徳田選手のみ。同い年の魍魎選手や瓢選手、四方堂ナリカ選手らと共にチームを支えてほしい。

138期チーム成績


年度 順位 勝ち 負け 引分 勝率 打率 防率 得率 本塁 盗塁 失策 監督 コーチ
138期 3位 69 60 6 .534 .279 2.42 3.7 147 0 99 金田 山口

138期個人成績


登録野手

ポジション 選手名 製作者名 打率 安打 本塁打 打点 四球 犠打 盗塁 守備率
パスカル DDS .264 144 11 64 51 0 0 .500
藤井 山本 .336 190 14 61 81 0 0 .988
ゆきんこ 政宗 .289 174 22 53 56 0 0 .979
BE BE .288 162 12 43 28 0 0 .930
ジオ マーク .274 156 14 47 56 0 0 .976
ロータル ハイロー .215 109 9 29 23 38 0 .953
亀田 凡田 .269 144 6 38 39 0 0 .985
伊曾保 伊曾保 .260 155 28 66 48 0 0 .958
DH テノ ヤンマ .307 169 31 91 82 0 0 -

登録投手

ポジション 選手名 製作者名 登板 防御率 S RP 投球回 奪三振
徳田 クロ 24 2.16 14 6 0 0.0 175 1/3 88
†悠姫† 悠登 24 2.08 12 8 0 0.0 177 1/3 129
ジャニ之 yf 26 1.80 13 7 0 0.0 185 1/3 146
ソロモンよ 私は帰ってきた 22 3.33 5 7 0 0.0 137 2/3 72
紀藤真琴 遅球王 19 3.54 6 7 0 0.0 117 0/3 50
実は4世 ういうーい3世 20 3.25 5 13 0 0.0 133 0/3 69
sly スラィリー 23 1.18 2 0 0 8.6 38 0/3 20
魍魎 京極堂 33 1.83 4 3 2 11.1 59 0/3 29
合歓 30 1.94 4 4 1 8.6 51 0/3 38
スペランカー ハムスター 26 1.99 2 0 4 10.7 54 1/3 29
トーマス びたわん 30 2.23 1 4 2 4.5 60 2/3 47
四方堂ナリカ エロゲオタ 28 2.25 1 1 25 0.0 28 0/3 41


祝!個人タイトル受賞者

選手名 タイトル
テノ 野手MVP・最多本塁打・最多打点・B9
ジャニ之 沢村賞・最優秀防御率・最多奪三振・B9
藤井 首位打者・最多安打・最高出塁率
徳田 最多勝
ゆきんこ B9

入団・退団情報

  • 入団



  • 退団



来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -