※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 楽天139季総括



139季選手紹介



139季成績情報

  • チーム成績
年度 順位/(前回) 勝ち 負け 引分 連勝 勝率 人気 バントタイプ 盗塁タイプ 監督/カリスマ コーチ
139年 2位/(2位) 73 51 11 4 .588 150 1 10 野村/100 佐藤義

  • チーム詳細
打率 防御率 安打 本塁打 盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 得失点差 自責点 非自責 失策率
.284 2.41 1441 110 2 72 441 3.2 378 2.7 63 334 44 0.52

  • 個人成績

祝!個人タイトル受賞者

選手名 製作者 タイトル コメント
心☆戦国大名 戦国大名 AS① ベテラン投手として、気を吐いた。
おまめビーム ガキんこまめ AS⑧ 最後の最後まで 安定感ある投球を維持し続けた
武田 AS③ この選手が存在している間は 抑えの位置はほぼ安泰だろう
嶋基宏 走る捕手 B9① 他球団のベテラン捕手を押し退けて獲得
梵英心 ネギ B9② チームで唯一打率3割を越し、攻守に渡って存在感を出す
カル5 まあく B9③ 今期は29本塁打を放ち、上田丑之助と共に本塁打量産体制に入った
小山伸一郎 mizkan 最多奪三振⑤ 奪三振力を維持し続ける
リナリー ミュー 最多勝利① 非常に安定感ある投球をし続けたからこそ獲得出来た、このタイトル。

139季を終えて

今期は試合を見て感じた事を書いて見ます。
最近の流れとしては、序盤に西武と楽天がお互い攻め込みあい 他球団が2球団に空いた穴を食べる。
後半は他球団は西武と楽天以外の球団で互いに攻め込みあい、西武と楽天はほぼ攻め込まれる事無く試合を消化する。

こんな展開が続いています。
もちろん、仕掛けられる事無く自由に相手を選び、投手を送り込めるような球団は 戦力以上の戦いをする事が出来ます。
攻め込まれる展開が続いた球団は、投手順調整等が出来なくなる事や不得意の投手を当てられるので戦力以下の戦いを強いられる事があります。

混戦状態ならまた話しは違ってくると思うのですが 首位が2位以下に差を付けている状態、あるいは開幕前から戦力で圧倒的に上回っている。
そのようなチームには 各球団が共通の意識を持って望まないと 来期以降、今以上に首位を走るチームに拍車をかける事になるのではと感じたシーズンでした。

TOPICS

  • 野手 戯言遣い選手/製作者:tosiki
今期は 打率.274 本塁打9本 とこれはそこまで見栄えはしない数字だが
打点は上田丑之助、カル5に続き56打点。勝負強い打撃の片鱗を見せた。
打つ為に必要な力を少しづつだが揃いつつあり、そろそろ爆発の瞬間が訪れてもおかしくは無いだろう。
  • 投手 ホージー投手/製作者:デイデイ
今期は不甲斐ない結果となり、悔しい思いをしたかもしれない。
リリーフエースのカピバラが引退した今、頼られるのは心☆戦国大名とホージーの
両名であり、奮起していかなければならない投手。
来期は鉄仮面の威力を見せ、巻き返しを図れるか。

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -