※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

56年度ヤクルトスワローズ成績

順位 勝率
6位 .354 45 82 8

打率 防御率 安打 本塁打 盗塁 得 点 失 点 失 策 得点率 失点率 失策率
.256 3.35 1156 65 64 366 501 84 2.6 3.7 0.62

つば九郎メモ
ついに‥最下位…。82敗の大敗に野村監督のボヤキも止まないシーズンであった。
先発陣は大塚投手の離脱、メルーン投手の引退もあってか、チーム防御率も3.35まで上がる始末。
打線も成長は見られず、ファンからは応援をボイコットをされた日もあった。
これ以上下がることはない。あとは上がるだけ。
これぞ燕スピリット!チームはひとつになりつつある。と、つば九郎は思いました。

セリーグ上位3位以内の個人成績と受賞
  • ユグドラシル選手 がリーグトップの55盗塁で4度目の盗塁王獲得!
  • エル山田投手 が中継ぎでセリーグ新人王を獲得!
  • 薬品投手 が昨年の中継ぎに続きクローザーとしてもゴールデングラブ賞を受賞!




来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -