※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

140年度 君が選ぶオールスター結果発表



今期もまたまたやってきた1つの企画。
そこには、「君が選ぶオールスター」という文字が記されていた。
しかし、前回のこともあってか「またか」なんて声も…


というわけで、皆さんどうもこんばんは。オールスターファン投票の結果発表のお時間でございます。
批評を全て書き終わりましたが何かとやっつけです。ご了承ください。
本当は組織票とか不正とか搾り出したいのですがそれやると逆に何か起こりそうなのでやりません。
それでは結果です。


ポジション 選手名(球団) 投票数
先発 ほしのゆめみ(西武) 16
先発 ジャニ之(広島) 14
先発 リナリー(楽天) 12
中継ぎ ヒュュュズ(オリックス) 11
中継ぎ 瓢(広島) 10
中継ぎ 灰鷹(阪神)
中継ぎ ワッカ(ソフトバンク)
抑え 四方堂ナリカ(広島) 24
捕手 遠坂凛(中日) 19
一塁手 工業羊水(中日) 17
二塁手 ゆきんこ(広島) 22
三塁手 鬼姫(オリックス) 15
遊撃手 百姓(日本ハム) 18
左翼手 そえこと(巨人) 17
左翼手 河城にとり(ヤクルト) 17
中堅手 苅田久徳(西武) 19
右翼手 GUY-L(ヤクルト) 26
指名打者 テノ(広島) 26

総評

先発投手

  • ほしのゆめみ(西武)
今や知らない人はいないであろう西武のエース。
キレ、ノビ、球質、どれをとっても申し分ない。
これから勝ち星をどれだけ増やせるか。
  • ジャニ之(広島)
広島の速球派先発の一人。
ノビのあるストレートとチェンジアップの相性は抜群。
完全試合も経験している通算113勝右腕。
  • リナリー(楽天)
殿堂入りはおそらく確実、200勝もいくだろう。
マサカリ投法から繰り出される二種類のカーブが武器。
いかに失点を抑えるか、そこがカギとなるか。

中継ぎ投手

  • ヒュュュズ(オリックス)
オリックスが誇る中継ぎエース。
高い制球力に投球術で打者を抑える。
通算474試合は信頼の証。
  • 瓢(広島)
通算RP127.9を誇る中継ぎエース。
なかなか高い回復力とコントロールが持ち味。
クイックもうまく中々盗塁させない。
  • 灰鷹(阪神)
高い制球力と回復力が持ち味の阪神の中継ぎ投手。
投球術もうまく、持ち球の懸河のドロップもさえる。
GGも13回獲得の正にいいところばかり。
  • ワッカ(ソフトバンク)
懸河のドロップが持ち球のソフトバンクの投手。
テンポの早い投球間隔からノビのある速球とキレのある変化球を投げ込む。
接戦にも強く、とにかく大崩れしない。

抑え投手

  • 四方堂ナリカ(広島)
広島の守護神。
最高球速165キロの速球で打者をきりきりまいさせる。
四球がやや多めなのはご愛嬌。

捕手

  • 遠坂凛(中日)
中日の頼れる正捕手。
リードもさることながら通算安打数1954と打撃力も高い。
これからは長打力に期待できそう。

一塁手

  • 工業羊水(中日)
中日の切り込み隊長。
ヒットでも盗塁でもチャンスを作れる、まさにチャンスメーカー。
意外にも本塁打も多い。思いきったプレーが持ち味。

二塁手

  • ゆきんこ(広島)
広島の打って守れる三番打者。
ミート、パワー共に○、守っても通算FP299と安定感がある。
あまり知られて無いが長打率も意外と高い。

三塁手

  • 鬼姫(オリックス)
オリックスの四番打者。
まだ若いにもかかわらずかなりの長打力を誇る。
あとは得点圏打率が上がれば・・・

遊撃手

  • 百姓(日本ハム)
日本ハムの遊撃手・・・でしたが引退。
再三のピンチを好プレーで助け、長らくチームを支えました。
16年間お疲れ様でした。

左翼手

  • そえこと(巨人)
巨人の頼れる三番打者。
つなぎの打撃でとにかくチームに徹する。
守備も良く、失策はそんなに多くない。
  • 河城にとり(ヤクルト)
ヤクルトの一番打者。
左右どちらでも苦にしない打撃力を持つ。
盗塁は無いが内野安打は多い。

中堅手

  • 苅田久徳(西武)
三拍子揃った理想の中堅手。
バントも多いがとにかくミスが少ないのはいい。
独特のこんにゃく打法も魅力。

右翼手

  • GUY-L(ヤクルト)
ヤクルトの三番打者。
単打も長打も望める怖い打者。
守備はそこまでよくないのが難点か。

指名打者

  • テノ(広島)
広島の四番打者。これまでに叩き出した打点は1000を超える。
選眼球も良く、長打力と合わせて怖い打者。
併殺打については・・・触れないでおきましょう。


来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -