※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

横浜ベイスターズ143年度


チーム成績

順位 勝ち 負け 分け 連勝 打率 防御率 安打 本塁打
4 62 66 7 4 .263 2.72 1252 96
盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 自責点 非自責 失策率
82 21 378 2.8 382 2.8 371 11 0.15
  • おまけ
得圏
1198-284=.237
被打率のとこの合計、電卓で見てね
先圏被 先対右 先対左 中圏被 中対右 中対左 抑圏被 抑対右 抑対左
823-206 2098-555 1432-391 287-59 678-170 448-118 29-8 76-16 43-14
巨人 阪神 中日 広島 ヤクルト
13-13(1) 16-10(1) 11-15(1) 15-11(1) 7-17(3)

個人成績


  • 野手 メモ:守率について、DHはFP数、捕手は阻止数/被盗塁企画数
選手名 製作者 ポジ 打率 得圏 安打 本塁 打点 四球 出率 盗塁 併殺 守率
ナナ ムーンブルクの王女 捕手 .256 117-25 130 1 17 41 .312 0 15 21/46
Merci abba 一塁手 .290 147-41 161 9 39 55 .354 33 8 .996
アカツチ pio 二塁手 .234 139-23 112 1 25 36 .288 0 8 1.000
しょうⅥ しょう 三塁手 .257 156-42 149 21 72 20 .280 0 7 .954
ロテクト ハイド 遊撃手 .265 132-31 132 6 34 41 .321 0 14 1.000
スペッキオ Magus 左翼手 .275 135-33 152 21 50 41 .325 0 5 .990
マクロスF マクレーン 中堅手 .251 110-28 141 5 31 31 .290 40 6 .995
古木 くら 右翼手 .284 124-29 153 22 58 42 .336 9 2 .991
灰狐 コッコ DH .247 138-32 122 10 38 11 .263 0 10 0

  • 投手 メモ:先発のセーブ・RPは完投と完封
選手名 製作者 役割 登板 防率 勝ち 負け セーブ RP 投球回 被打 奪三 四死 被本
唯一神エンテイ 瀬戸 24 2.71 11 10 4 3 169 2/3 .281 80 36 13
らいか わふー 23 2.37 10 8 7 6 163 0/3 .225 89 28 19
RE:12 RE 24 1.98 10 10 4 3 163 2/3 .255 75 32 16
マホームズ タティス 23 2.89 9 9 6 5 162 0/3 .273 83 65 8
土屋健二 akito18 23 2.67 7 9 3 3 148 1/3 .270 69 42 12
ミノキ みのき 18 5.79 2 10 0 0 98 0/3 .316 29 28 19
坂口吉宗 appleパイ 36 1.69 1 2 0 9.0 58 2/3 .199 51 21 4
寿司 34 2.64 2 1 1 6.5 61 1/3 .297 41 13 7
山神 雷神 30 4.28 2 3 3 2.1 48 1/3 .306 18 11 8
朱文 コメット 37 1.38 6 0 2 12.7 58 2/3 .248 39 13 5
リザ アリシア 36 1.56 2 1 0 9.8 63 1/3 .226 24 13 5
超級覇王電影弾 niji 31 2.93 0 3 28 - 30 2/3 .252 13 10 2

リーグトップ
ゴールデングラブ ベストナイン GG+B9(選手名)
第143期4位で終了

豆腐を一丁

何言ってんだよ!俺たちの大豆はまだ収穫したばかりだろ?
失策が減り中継ぎが堅くなったので先発の星自体は大きく負け越してはいないのだが
チーム力そのままの結果になってしまっている
1失点で負ける試合が相変わらず多く9回無失点の後にあっーというのもそれなりに見る
まあ鯖の仕様という部分も有るのだが、せめて3点取れる打線か采配者ならもっといけるのだろうが
穴投手から10点もぎ取っても壁から2点を取れなければ

  • 野手 打撃不振で守備好調の165FP19失策
打率が伸びない、主軸に3割打者が出ないと打線全体が盛り上がりに欠けるようだ
得点圏の弱さも継続中、チームで2割5分打てればというところだが難しい
マクロスF、遂に発進したスピードスター、出率がちょっと落ち気味だが先行逃げ切り盗塁王
ヘッドスライディングをもって生まれるという幸運もあり、もうタイトルは離さない渡さない
守備も熟練度の伸びとともに安定し今季は僅か3失策、カチンコチンです
しょうⅥ、ホームランはきっちりと基準突破以上に放り込み打点はリーグ3位でチーム最多
ただ打率は昨季よりは良くなったとはいえもう少しいけるはずだ、再来期辺りに花を~
古木、だからそんだけ振り回して逆三振ランキングの上位に居るのは何故だ!わけを言ってみろ
基巧打をないがしろにしつつ巧打基準を淡々と達成し本塁打もサクサク、併殺も僅か2個におさえた
高選球眼でちゃんと球を見極めるので空振りせず、パワー十分で当れば外野まで飛ばすから併殺にならず
内野に転がしても走力で一気に駆け込み併殺回避、こうですか!?解かりません!
  • 投手:先発 プロのジャングルに放り込まれた新人ミノキさんが重態で発見され…
成長したベテラン先発陣は安定感十分、後は9回1失点なら勝てるという援護が欲しい
マホームズはRE:12の二倍の四死球を与えているが被本塁打は半分
多球種によりかわす投球の効果だろうか?
土屋健二、貧打と若干の投球回の短さから負けが込んでいるが、全能力を見ても穴のないバランス型投手
盗塁しようとしても駄目駄目ですよ、後はセンスに余裕のあるスタミナを伸ばせば完成か?
RE:12、なぜか特殊能力がついてから激増した本塁打をものともせず、今季も1点台に収める好投をみせた
被本増は相手打線の成長と自身以上の特殊能力取得がありそうだが・・・優勝ボーナス美味しいよね
圏被.16は相手にしてみれば冗談ではないだろう、前期三冠王と相性最悪なのがめっちゃ痛い今日この頃
らいか、今季そらへと飛び立ち地球生命体初の観測者としての僅かな生涯を終えた
与四球は今季先発陣最小で、これが7完投6完封につながったといえるだろう、ただ気になるのが被本19
こんだけ打ち込まれてのこの防御率は不思議だが、四球の少なさからソロばかりと言うのは想像できるか
というか普通にローテで回っているのに得点圏に打者を背負ったのが97回のみで3桁未達
ほぼ同じ投球回のRE:12は150回背負って打者と対峙している事を考えると相当少ない
その辺が防御率の秘密なのか?、最後に巻き毛チャンのご冥福をお祈りします
チーム最多勝なのに唯一神には触れないのかって?防御率がry
真面目な話し何故に能力が上がって圏被が悪くなるんだい
しかも確変じゃなくて安定して悪くなっている辺り
だいまじんの指導は鯖の骨折・脱臼イベントと見るべきか
  • 投手:救援
神絶不調につき生贄をですね、画鋲さんのランキングが無理無理に、残りの三人は一点台と鉄壁
心配された抑え超級略も昨季がおかしかったんだという事を証明した
リザ、中継ぎ陣では最小の与四球率で1点台、八代将軍には及ばなかったが圏被.125は素晴らしく
防御率と投球回では上回った、ここ数期自信を失いかけていたが今季の活躍で吹っ切れたことだろう
朱文、無敗キターーーーーーーーー(゚∀゚)ーーーーーーーーー負けない投手は良い投手
被打率は一歩譲ったが防御率は堂々トップ、登板数が基準に届かない中でRPを二桁に乗せてくる辺り
被打率の見た目よりも要所を抑えているという事か
坂口吉宗、ハーイそこのショウグンサマーヨッテカナ~イ
被打率もすごいが圏被.062は尋常じゃない、この数字を見ると10点しか取られてないと言うよりも
10点も取られているのかという感じだ、4本の本塁打にランナーがたくさんいたのか走者一掃か
次の人が打たれたとか犠牲フライとか併殺時にホームインとかもあるけども不思議ー
超級覇王電影弾さん、乱数の 悪魔 天使が微笑んだ、というか悪い物無しでああなってですね
××付きでこうなるという抑えのギャンブル性はなんともかんとも、このまま無事にいきますように

いい事考えたお前この横浜ベイスターズ143年度に加筆しろ、何?恥ずかしい?
男は度胸なんでも試してみるもんさ、一度書いちまえばやみつきになるかもしれないぜ

満員御礼

間違っている所を訂正するのはバファリンの半分ですビタミンCです
数値が違ったら一人で笑ってないで直してくだされー

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -