※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

143年度ヤクルトスワローズ成績

順位 勝率
3位 .507 66 64 5

打率 防御率 安打 本塁打 盗塁 得 点 失 点 失 策 得点率 失点率 失策率
.266 2.69 1267 143 5 430 398 39 3.2 3.0 0.29



つば九郎メモ
2年連続Aクラス。わーい。
Bクラス期が3年で済んだのはいいけど、今オフ~2,3期後の第二次転生ラッシュが始まる為、
何とか持ちこたえたい。
要するに若手,中堅選手に結果が求められる時期に来た、来てしまったという事。
さあ、どうなる?



野手成績

選手名
(製作者)
守備位置 打率 本塁打 打点 盗塁 守備率
鉄8世
(GUN)
捕手 .235 9 33 0 .418
神セカンド
(理想的二堅手)
一塁手 .260 3 20 4 .999
因幡てゐ
(李)
二塁手 .237 5 33 0 981
アナリスク10
(なめクオリティ)
三塁手 .320 26 61 0 .990

(零)
遊撃手 .235 15 49 0 .991
河城にとり
(青狸)
左翼手 .299 26 56 0 .979
Aegis
(むんむー
中堅手 .249 13 48 1 .995
GUY-L
(タフガイ)
右翼手 .284 23 53 0 .986
zeke
(zeke)
DH .266 23 64 0 -

  • 野手総括
打撃では今期もベテランがフル回転。若手は打率と出塁率が少々物足りない。
本塁打は荒川指導もあって2桁打ってる選手もいるしまだマシだが、
クラッチヒッターが少ないためソロムラン打線にならないか心配。
守備は堅くチーム全体で40を切った。横浜21って何ぞや。



Pick up!
  • 河城にとり
今年で引退のヤクルトの長距離砲型一番バッター。一番で26本塁打ってなんぞや。
クリーンアップにおきたくても代わりに
クリーンアップを落とすべき選手がいない&代わりの一番打者がいない
という中で一番を任されてもメゲズに記録を残し続けた。
お疲れ様でした。



投手成績

選手名
役割 登板 防御率 勝ち 負け セーブ RP 奪三振
夜風の滑空者
(風の子)
23 2.34 14 7 - - 150
門倉健
(カクカク)
22 2.57 7 12 - - 70
氷室将介
(みよりん)
23 2.74 10 10 - - 74
ユニ
(アリス)
23 2.74 10 9 - - 114
ノリo´ゥ`リ
(小春)
22 2.12 13 6 - - 64
めでぃーん
(mee)
22 4.11 4 10 - - 42
電気鼠
(ハイドラ)
28 3.00 1 2 0 2.9 35
またたびロック
(光麻薄)
38 2.95 3 2 2 9.6 39
Fマッサ
(Fマッサ)
33 3.10 2 2 0 3.0 24
ぼく地雷ロボSa
(ボクテス)
39 1.77 2 1 1 8.7 27
雷鼠
(国内選手)
14 2.78 0 1 1 1.7 18
バルタン星人
(マクドナルド)
29 1.91 0 2 28 0.0 24


  • 投手総括
中継ぎは流石に前期ほどまで悪くなく、皆それなりの防御率を残しているが、
2桁RP(=要所で抑える)の選手が0というのはちょっと悲しい。
先発はエース夜風の滑空者選手が今期もエースの投球。
流石にめでぃーん選手の引退の穴を丸々埋めることはできなかったが、それは他の4先発がカバー。
このもう若手では無い4人の先発陣がヤクルト投手陣を支えていく時代はもうすぐそこ。
果たして誰が抜け出すのだろうか?まあ、全員が抜け出すほどの成績なのがbestなのですが。
というよりもう十分結果を出してるからこれ以上を求めるのもアレか。


Pick up!
  • バルタン星人
二年連続防御率1点台を記録。ノビ○を取って安定感が向上したか。
球速も150km/hを越え、高い奪三振率を誇る。
初日に弱いのは仕様です。







セリーグ3位以内の個人成績及びGG,B9,MVP,新人王獲得者
  • 夜風の滑空者投手 が勝利数3位!
  • ノリo´ゥ`リ投手 が勝率3位!
  • バルタン星人投手 がセーブ数3位!
  • アナリスク10内野手 が打率3位!B9入り!GG賞獲得!
  • 霞内野手 がB9入り!
  • 神セカンド内野手 がGG賞獲得!