※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

58年度ヤクルトスワローズ成績

順位 勝率
4位 .488 64 67 4

打率 防御率 安打 本塁打 盗塁 得 点 失 点 失 策 得点率 失点率 失策率
.269 2.78 1304 98 57 447 440 75 3.3 3.3 0.56

つば九郎メモ
野村監督最後の年、Aクラスを目指し奮闘した58年度。
昨シーズン二冠王に輝いた小田を中心に得点力を増した燕打線、
左右のエースと安定した中継ぎ陣で好戦を繰り広げたが結果は4位。
まだ若いチームだけにシーズンを通した安定力に欠け、最高連勝数も4とイマイチ爆発力がなかった
ただ、3位中日との差は少なく戦力も均衡しているので、来シーズンのAクラス入りは試合でのデータ戦略が鍵を握るであろう。

  • 場外メモ
パッソ選手、小田二郎選手、DMC-01選手の3人がヤクルト社の乳酸菌飲料「ヤクルト400」のイメージキャラクターとしてCMデビュー。


セリーグ上位3位以内の個人成績と受賞
  • 小田二郎選手 が本塁打リーグ2位の23本、 城輪選手 が3位で19本!
  • ユグドラシル選手 が54盗塁でリーグ3位!
  • 薬品投手パッソ捕手栄冠1選手 がゴールデングラブ賞を受賞!
  • 紅音ほたる投手 がリーグ3位の29セーブ。ベストナイン、投手新人王獲得!




来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -