※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

チーム成績

赤字はリーグトップ
順位 勝率 勝ち 負け 分け 連勝 打率 防御率 安打 本塁打
4 .473 63 70 2 7 .277 3.13 1315 119
盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 得失点差 自責点 非自責 失策率
78 58 437 3.2 457 3.5 -20 414 43 0.44

  • チーム別対戦成績
対戦相手 勝ち 負け 分け 合計
西武 6 21 0 -15
楽天 12 15 0 -3
日ハム 15 11 1 +4
ロッテ 11 16 0 -5
オリックス 19 7 1 +12

個人成績


野手成績

赤字はリーグトップ青字はチーム内トップ
選手名
(製作者)
守備位置 打率 本塁打 打点 出塁率 盗塁 守備率 タイトル
西園美鳥
(彡´ー`))
.296 31 79 .345 52 .980 AS B9
カイジ
(白虎)
.276 4 28 .297 23 .978 GG
景浦安武
(鉄五郎)
.303 12 39 .344 0 .989 AS B9
トーチカ
(うぇー)
.279 23 71 .357 0 .989
謎のバルン組
(た)
.306 18 71 .359 0 .913
ブレッド
(JUM)
.270 17 45 .320 3 984 B9
遺体
(骸)
DH .274 6 49 .293 0 -

(vip)
.264 4 29 .305 0 (.447) B9
京四郎
(国内選手)
.206 4 20 .268 0 .990




投手成績

赤字はリーグトップ青字はチーム内トップ
選手名
役割 登板 防御率 勝ち 負け セーブ RP 投球回 奪三振 タイトル
Stich
(琴)
21 3.76 5 13 - - 134.0/3 70
Acoustic
(くろふね)
24 2.35 10 9 - - 176.1/3 119
大隣憲司
(つっちー)
24 3.57 7 13 - - 156.1/3 70
あつし
(あつし)
21 2.69 10 6 - - 137.0/3 93 GG
三橋
(三橋)
22 3.27 7 10 - - 132.0/3 36
琥珀
(リュート)
23 2.88 10 8 - - 153.0/3 56 新人王
秋山典弘
(国内選手)
9 2.57 1 0 0 1.3 14.0/3 13
キスリエゴー
(キスリエ)
24 4.54 2 1 1 1.1 33.2/3 14
フェニックス
(高校球児)
34 3.33 4 4 1 5.8 54.0/3 19
洩矢諏訪子
(ケロちゃん)
48 3.74 2 4 3 7.2 84.1/3 41
百戦錬磨(笑)
(もろくず)
40 3.24 4 2 1 8.3 86.0/3 55
参集殿
(セフィリア)
30 1.47 1 0 28 - 30.2/3 12

【ケロちゃん】

HD飛んでSSもぶっ飛んだのでオヤスミでごんす。

【ソフトバンクニュース】

西園美鳥選手
今季も盗塁数本塁打数ともにチームトップ
もはやホークスの大黒柱となりつつある

カイジ選手
盗塁数は多いのだが成功率が低い
エラー数は減り初のGGを獲得した

景浦安武選手
今期は芸術的なバッティングと守備を見せてくれた
オールスターにも初出場しこれから伸び盛りの選手である

トーチカ選手
打撃にばかり目がいきがちだが高い守備率を誇っている
今季も4番の責任を果たしてくれた

謎のバルン組選手
昨季は振るわなかったが今期はチームトップの打率を記録
高いミート力で打率をどんどん上げていってもらいたい

ブレッド選手
打って守れる選手
今季はベストナインに輝きこれからチームを引っ張ることになるだろう

遺体選手
若手ながらそこそこの打率を残している
これからどんな巧打者になるか期待だ

参選手
ボールをストライクと判定させる程度の能力
これからもホークスの投手陣を引っ張ってもらいたい

京四郎選手
名無しのため割愛

Acoustic選手
SB在籍最終年、エースとして輝かしい成績を残してくれました。
お疲れ様です。

大隣憲司選手
ローテーションの柱として先発最多タイの24試合に登板。
負け越しもゲームを崩さない投球が光ります。

琥珀選手
2桁勝利をいきなり達成し新人王獲得。
将来のエースとして期待大です。

Stitci選手
規定投球回数まで後1足りず。
長いイニングを投げられればそれだけに勝ちに近づくはず。

あつし選手
GGの常連あつし選手。2桁勝利に防御率2.69をマーク。
Acoustic選手が抜ける来期はエースとして期待がかかります。

三橋選手
軟投派として上々の滑り出し。
一発病を克服すればエース級の活躍も。

百戦錬磨(笑)選手
RPはチームトップの8.3。
来期も中継ぎの柱としての活躍を。

洩矢諏訪子選手
持ち前の回復力を生かしてリーグトップの48登板。
来期はRPにもこだわりたい。

フェニックス選手
安定感ある投球でゲームの主導権を握らせず。
接戦で踏ん張れればRP10も目指せるはず。

キスリエゴー選手
やや力を発揮しきれなかったか。
キスリエモデルの最終形態にその夢を託す。

参集殿選手
中継ぎ陣の不振もなんのその。
抜群の制球力を武器に28セーブを上げる。