※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

中日145年度詳細


チーム成績

  • 1位 78勝51敗6分(.604)
連勝 打率 防御率 安打 本塁打 盗塁 失策 得点
10 .284 2.13 1417 124 53 43 445
得点率 失点 失点率 得失点差 自責点 非自責 失策率 前回順位
3.3 311 2.3 134 293 18 0.31 3

総評

  • 総合
優勝・・・・何期振りだろうか、感動してもうろくに文が書けない

 今期総括
今期はまさに死闘だった。1日目4.5G差、2日目には最大9Gもつけられたが何とか3.5G差。
そして最終日はマジックが消えるほどの接戦であった。
今期中日は、移籍してきたGUY-L選手を筆頭に長打力で相手を圧倒し
先発陣で逃げ切るという理想的な野球ができた。
あとは日本シリーズ、パ王者、西武を倒すしかない。

        • 負けたけどまたリベンジできるはずさ

62期ぶり・・・・・
今期はみんなの活躍のおかげで優勝ができた。本当にありがとう
そして優勝記念として選手一人ずつを特集します



思い思いのコメントもおkよ

1番 工業羊水選手
中日の核弾頭。今期は例年よりも多く打ちまくり、切り込み隊長として大活躍。
1番なのに50打点も叩き出し、優勝の原動力となった。今季優勝を決める一因となった監督交代案の発案者でもある。
個人的な見解として、お、野手陣MVPだったりする。

2番 パオゾウ選手
セカンドの要所を守りながらつなぎ役としても働いた。犠打41は特筆すべき
二日目の采配を行い、最大9G差を3.5まで縮めた大功労者でもある。

3番 ウィリアムス選手
昨年の不調とは打って変わり、大爆発。2年目ながら3番の重責を見事に果たした。
二選手連続長距離砲と、20期以上チームの攻撃の要を担ってくれている。多謝

4番 GUY-L選手
移籍初年度に大爆発。主砲としてチームを引っ張ってくれた。
彼がいなければ攻撃力は激減しただろう。4番として貫禄のあるお仕事でした。

5番 フィジケラ選手
クリーンナップの一員として長打力のある中日を見せつけた。
体力消費の分だけ能力が高いってのを実感

6番 豪選手
衰退前のお仕事として最高の成績を残した。
四球7個というとても積極的なバッティングでチームを引っ張った。

7番 川上憲伸選手
今年度は全般的に不調だったため成績は赤字
だが、勝負どころで長打を放つシーンが多く、何度もチームを救った。何で赤字なんだ?

8番 遠坂凛選手
打てるキャッチャーとしてずっとチームを引っ張ってきた。チームリーダー的な存在で意見をまとめる頼れる人です。
現役最後の今季もHR17本と恐怖の下位打線を演出してくれた。新天地でも頑張ってください。


9番 丹羽長秀選手
若手ながらすでにBBの守備力を誇り、がっちりと内野を固めてくれた。そして、恐怖の一番につなげる重要な役目も果たした。
彼は、二選手連続守備の要を担ってくれており非常に助かります。謝謝

投手陣

10番 震電選手
ストレートだけで抑えるという超絶エースとしてチームを引っ張った。
相手が悪く勝ち星が伸びなかった野が残念である。

11番 ノノノノ選手
采配者、チームリーダーとして欠かせない存在です。
軟投派投手としても一流であり見習いたい選手でもあります。

12番 スパイス・マジック選手
エースとして覚醒。個人的に先発陣MVP。彼の覚醒なしでは優勝できなかった。
突っ込んでくる方々を一飲みにし、倒してゆく姿は快感を覚えた。

13番 メガネ5選手
一年目ながら防御率、勝率ともに標準以上の成績を残した。
四球男ありの成績としては最高に近い成績であろう。

14番 相川7選手
3年目からずっとエースとしてチームを引っ張ってきた。
現役最後の今季も11勝と獅子奮迅の活躍を見せた。

15番 ラキ選手
17勝、自身最高の成績
もうちょっと日本を減らせたらもっと勝てた気がする(17本)

16番 棗鈴選手
中継ぎエースとして相手チームの前に立ちふさがった。
防御率0点台RP25.4、被打率2割以下は驚異的な成績である。個人的な投手陣MVP

17番 ぴーふらい選手
中日投手陣、最古参として頼れる選手。
今期は中継ぎ2番手として試合を壊さない信頼できる中継ぎでチームを救った。

18番 なげるごいす選手
投手初挑戦ながら、1年目にしては安定した成績を残した。
未来の中継ぎの軸となるのでこの優勝を機に成長したい。

19番 バニーガール選手
悪特能との戦いになんとか打ち勝ち、無難な成績で今季を乗り切った。
投げるごいす選手とともに将来の中日中継ぎ陣をしょって立つ存在になってほしい。

20番 焼売選手
時期中継ぎエースにふさわしいピッチングでチームを支えた。
これまたチーム古参選手としていろいろとまとめ役などを担っていただいた。

21番 砂糖選手
ここのところ苦しんでいた抑えを完ぺきにこなせる存在、つまり彼がいたおかげで今季は優勝できた。
来期以降も守護神としての活躍を期待する。


野手成績

選手名
(製作者)
性格 打率 本塁打 打点 盗塁 守備率 貢献 タイトル 記録
1 工業羊水
(onpl)
職人 .354 17 50 40 .987 37 -- --
2 パオゾウ
(堀井)
熱血 .258 6 43 13 .994 17 -- --
3 ウィリアム
(ジェフ)
冷静 .300 10 54 0 .970 22 -- --
4 GUY-L
(タフガイ)
職人 .279 20 58 0 .984 22 -- --
5 フィジケラ
(North)
職人 .284 17 48 0 .988 29 -- --
6
(豪)
冷静 .284 18 55 0 .992 9 -- --
7 川上憲伸
(ドアラ)
熱血 .262 13 42 0 .000 -2 -- --
8 遠坂凛
(かがみ)
熱血 .263 17 52 0 .243 -9 -- --
9 丹羽長秀
(ユウキ)
冷静 .261 6 29 0 .995 25 AS --




投手成績

選手名
(製作者)
性格 防率 S RP 奪三 貢献 タイトル 記録
10 ノノノノ
(葱出口)
希少 2.72 8 9 0 0 71 24 -- --
11 震電
(アーク)
冷静 2.40 9 8 0 0 93 29 -- --
12 相川7
(藤本)
熱血 2.17 11 7 0 0 158 43 -- --
13 スパイス・マジック
(恋するコンビニ)
冷静 1.69 13 7 0 0 125 53 -- --
14 メガネ5
(メガネ)
冷静 3.13 7 5 0 0 49 30 -- --
15 ラキ
(TOM)
温和 1.80 17 5 0 0 144 56 -- --
16 焼売
(紅馬)
温和 2.87 0 1 0 2.5 21 12 -- --
17 バニーガール
(天使)
熱血 3.08 1 2 1 2.9 12 16 -- --
18 ぴーふらい
(aikiki)
希少 1.62 2 1 2 6.3 31 26 -- --
19 投げるごいす
(ごいす)
希少 2.29 1 2 0 4.1 26 28 -- --
20 棗鈴
(硯)
熱血 0.60 7 2 3 25.4 92 66 -- --
21 砂糖
(調味料)
熱血 1.88 2 2 33 0 15 49 -- --







来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -