※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

横浜湾乃綺羅星達百四十八年度

↓147年度 ↑149年度
ひきついだ、今季もありがとうございます

チーム成績

順位 勝ち 負け 分け 連勝 打率 防御率 安打 本塁打
日本一 81 47 7 8 .273 2.67 1327 122
盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 自責点 非自責 失策率
119 53 484 3.6 410 3.0 370 40 0.38
兎壁の前に苦しんだが最後に8連勝で逆転優勝を果たした
エースの抜けた穴もチームの総力で埋めきった
巨人 阪神 中日 広島 ヤクルト
12-14(1) 22-4(1) 20-7(0) 14-12(1) 13-10(4)
  • おまけ
安打数の70増加以上にここの伸びが物を言ったか、御馳走様でした
得圏
1319-363=.275
被打率のとこの合計、電卓で見てね
先圏被 先対右 先対左 中圏被 中対右 中対左 抑圏被 抑対右 抑対左
894-231 2117-578 1446-384 415-103 785-209 516-143 37-3 99-18 53-15

個人成績


  • 野手 メモ:守率について、DHはFP数、捕手は阻止数/被盗塁企画数
選手名 製作者 ポジ 打率 得圏 安打 本塁 打点 四球 出率 盗塁 併殺 守率
ナナ ムーンブルクの王女 捕手 .303 136-30 161 4 34 46 .357 1 10 21/38
Merci abba 一塁手 .267 152-38 158 14 49 43 .317 33 5 .995
アカツチ pio 二塁手 .285 161-60 145 8 48 42 .340 0 10 .997
しょうⅥ しょう 三塁手 .277 148-37 152 24 58 40 .325 0 3 .932
レター ハイド 遊撃手 .240 131-30 107 6 39 48 .314 0 11 .986
スペッキオ Magus 左翼手 .277 133-35 146 16 67 74 .364 0 6 .977
マクロスF マクレーン 中堅手 .273 135-37 164 6 35 54 .333 53 3 .989
古木 くら 右翼手 .290 159-51 161 28 76 59 .356 11 5 .975
灰狐 コッコ DH .239 164-45 133 16 60 29 .276 21 7 0

  • 投手 メモ:先発のセーブ・RPは完投と完封
選手名 製作者 役割 登板 防率 勝ち 負け セーブ RP 投球回 被打 奪三 四死 被本
唯一神エンテイ 瀬戸 24 3.01 9 8 5 3 164 1/3 .274 71 41 14
えきぞちっく わふー 19 4.63 8 5 0 0 112 2/3 .317 54 30 27
バニーガール 天使 21 2.52 6 2 0 0 107 0/3 .265 40 29 8
マホームズ タティス 24 2.03 15 5 7 6 177 0/3 .263 81 51 8
土屋健二 akito18 24 2.43 10 9 5 1 163 0/3 .276 81 44 7
ミノキ みのき 23 2.42 6 7 1 0 152 1/3 .273 70 40 12
ロドリゲス宏行 appleパイ 37 3.12 4 4 1 8.0 66 1/3 .279 22 33 5
寿司 44 2.22 6 3 1 14.2 77 0/3 .277 28 28 10
山神 雷神 28 3.51 2 1 1 4.9 48 2/3 .279 20 14 5
嬰鱗 コメット 38 3.29 4 1 1 8.6 54 2/3 .273 27 22 3
リザ アリシア 39 1.76 10 1 2 23.4 81 2/3 .248 41 21 4
超級覇王電影弾 niji 41 1.07 1 1 40 - 42 0/3 .217 22 15 3

リーグトップ
ゴールデングラブ ベストナイン GG+B9(選手名)
148期 ☆日本一☆
どうなる日本シリーズ ↑こうなった、4勝1敗
恐らくシーズンの疲労が残っていたためと思われるが
2戦目のパイナップル投手とまともに勝負せずにすんだのがこちらとしては助かった

ま~ま~、ここ5期で3度目の優勝ですってよ奥様

主軸のピークが揃っているのでこのへんで勝てなければというところではあるけれど
中継ぎの要二人(ちょい前も入れると三人)にエースRE:12の引退が重なってのもので驚きもある
今季はソレを補う活躍をした中継ぎと抑えの二人が超目立ってるわさ

  • 野手 3割打ったり圏率首位だったり…羨ましくなんてっ
やはり個人の主要打撃タイトルは簡単ではないが、打線全体での得点力は確実に向上している
出率10傑に5人、同じく打点に4人もいるとそりゃあ何とかなるってもんだ
ようやっとこれまでの援護不足分をある程度とはいえ投手に返せたか
abbaしゃん、鉄板能力と思ったのになぜだ、サイコロ運がなさすぎるのか連続赤字はヤバイ
繋ぎも決めもできるけど、今季はどれも若干足りなかったのか?
シリーズで鬱憤晴らし、3戦目では一点差の決勝弾とかも打ったですよ
引退まで盗塁王予定のイチローペイント仕様バルキリーは盗塁成功率が今一伸びぬい
チーム意識と本人意識が両方最大だと暴走(無理な盗塁)率も結構高くなるん?
または単純に盗技が80だとこのくらいにしかならぬのか、成功率8割近くとか異世界過ぎるなり
『私のコッコをいじめるなーーーーーーーーーーー』
他球団のリンクに対して、コッコ飼いのお姉さんより
いにしえのき、はいはいベストナインベストナイン、いつもの事、成功率を考えて盗塁数は抑え目だが
打撃は相変わらずの好調ぶりで1・2番の足をしっかりウマウマ、自分も速ええから途切れない
この3人は一塁からは二塁打で二塁からはシングルヒットでオカエリー♪であり厄介すぎる
今季も打点リーグ2位と個人タイトルも虎視眈々
スペッキオ、初日の不調に弱音を吐き二日目には成績もふさぎ込みがちだったが最終日に一発逆転
本塁打は流石に伸ばしきれなかったが出率はチームトップでリーグ四球王、心配して損しt
しょうⅥ、初日は長距離砲として爆発し30本クルー!と思ったのだが二日目とんとんで最終日には…
急無礼キングON!惜しすぎる、それでも打点ランキングにはしっかり入ってくれたので最終結果オーライ
ナナ、予定通りベストナインと・・?GGはとれませんでしたー!?ぎゃわーこれは政府の陰謀じゃよー
しかし捕手が3割打つのね阻止率がまた5割超えてるのね、もういい加減眩しすぎるんです><
ここまでを見てるとヤクルトでなら古田になれそうな勢いで怖すぎるんじゃよ
もし熟練度満たしたらパパトレード応援しちゃうぞー?、チームとしては痛いがそこには浪漫がある
アカツチ、2失策のみでRFは結構な数値なのにFPが不作、しかしそれを埋めるかのように打撃好調
対右対左とも巧打基準を超えているのだが、それ以上に圏率が凄まじい数値でリーグトップ
もう下位打線とか関係なくぼっこぼこ、いつも通りに三塁打も記録し走るー走るー
  • 投手:先発 殿堂からの使者、エースを天へ召し上げ代わりにベイベイ
ここ何年かの好調に比べて苦しかったのはやはりエースの引退が大きい
上位に向かっていける投手が減ると個人個人への負担が増える上に回し方が難しい

えきぞちっく、一発病の効果が最大限に出ている、能力的に問題は無いのに被打率も綺麗にまずい
局所ではいい事もあるが、これまでも能力の割に・・というのが続き全体的に見て運が悪い、南無
バニーガール、殺戮の天使、と思ったら中継ぎの出番を増やしてくれる連投天使だった模様
全力でもロングリリーフ可能な今季のMVP候補との組み合わせが最大限に有効だったようだ
「天使は仲間を信じてるから」は、けだし名言、ただし同じ能力の投手が2名居たら中継ぎ全員トンドル
マホームズ、今季も二桁勝ち越しのエース、このまま行くと3期後には200勝到達ペースですよ
今季は四球が又増えてNooooo!!という場面もあったが6完封で防率も一点台間近、そらもう(略)そうやろ
土屋健二、ベテランは動く壁理論のもと自らぶつかる采配の犠牲者?、力がある以上相応の扱いだけども
ただ今季は微妙に援護と噛みあわず一つしか勝ち越せなんだ、しかしこのまま被本が減れば…ゴクリ
みのき、防率は僅かとはいえ良い数値なのだが平均投球回ではつっちーに及ばず、多分スタミナ不足
例え2失点しても援護がくるまではマウンドで粘ることが今後自身の勝☆を増やす条件か
  • 投手:救援 二人の超人のちからで2000万ぱぅわー♪
勝数の半分でセーブをつける抑えが居れば、フルスロットルで23.4RPを稼ぐ中継ぎが居る
どっちも選べないなり
リザ、ああ、第二の先発を思い出させる、登板回数の2倍以上のイニングを投げるのは中継ぎの誉れ
横浜では久しぶりのRP20越えに加えて中継ぎとしては破格の二桁勝利をあげた
リリーフでありながら援護がくるまで超全力でも粘れるスタミナが今季の更なる飛躍に繋がったか
今季は特殊な状況だったとはいえスタミナの重要性を再認識させられた、さて MVP は…?
鎌、ザクッザクッと新人王、刃こぼれの修繕から戻って早速刈り取り開始、被本がミチャダメなのだが
防率はまともでRPもしっかり稼いでいる、しかも新人なのにチーム最多の登板数をこなしているとは
超級覇王電影弾さん、 かいしんのいちげき  キタキタキタキテルーーーーーーーーーー
本気!本気!明鏡止水!圏被.081とどんな状況でも決して曇らぬ心で確実にセーブを積み上げてくれた
成績と出番がかみ合ったのは恐らく初めて、横浜歴代でも指折り数える事も必要ないくらいの少数だろう
このまま出番が増え続ければ抑えの重要性は更に増す、ちうかセーブ失敗一割どころか5分以下ですか
MVP は…?
どっちも外れでした、兎さんの沢村賞投手の前に屈した

横浜湾乃綺羅星達百四十八年度とは、第二の先発とだいまじんを組み合わせた、全く新しい格闘技
うおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!

満員御礼

間違っている所を訂正するのはバファリンの半分ですビタミンCです
数値が違ったら一人で笑ってないで直してくだされー

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -