※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

148年度ヤクルトスワローズ成績

順位 勝率
3位 .576 72 53 10

打率 防御率 安打 本塁打 盗塁 得 点 失 点 失 策 得点率 失点率 失策率
.269 2.09 1344 90 35 376 323 35 2.7 2.3 0.25



つば九郎メモ
直接的には戦力は低下したが他球団を合わせて相対的には戦力は上がっていたようで
終盤まで優勝争いができた。
リーグトップの防御率を記録するも打線が足を引っ張ってしまったか。
だが、その野手の守備が無ければこれほどの防御率は無かっただろう、
あとほんの少し個々がレベルアップすれば優勝もそう遠くは無い。



野手成績

選手名
(製作者)
守備位置 打率 本塁打 打点 盗塁 守備率
鉄8世
(GUN)
捕手 .275 17 46 0 .475
神セカンド
(理想的二堅手)
一塁手 .221 3 31 33 1.00
因幡てゐ
(李)
二塁手 .257 6 32 0 994
アナリスク11
(なめクオリティ)
三塁手 .274 12 46 0 .969

(零)
遊撃手 .243 19 50 0 .992
ダン
(インス)
左翼手 .329 7 47 0 .984
Aegis
(むんむー
中堅手 .268 14 41 2 .992
ほうじ茶
(ほうじ茶)
右翼手 .268 5 30 0 .984
falke
(zeke)
DH .271 7 38 0 -

  • 野手総括
本塁打基準越え0名,巧打基準越え1名と悲しい結果に。
まだ育成期か。1,2期後にはそれなりに仕上がってくるはず。
守備は完璧に近く、それを武器にヤクルトが戦えているのは間違いない。


Pick up!
  • ダン
3年目にして最多安打のタイトルを獲得。おめでとうございます。
惜しくも首位打者,最高出塁率は後一歩及ばずだった。
Aegis選手とでいい1,2番コンビになれそう。



投手成績

選手名
役割 登板 防御率 勝ち 負け セーブ RP 奪三振
入来智
(カクカク)
22 2.55 10 7 - - 54
氷室将介
(みよりん)
23 2.55 6 9 - - 85
ユニ
(アリス)
23 1.37 16 2 - - 156
ノリo´ゥ`リ
(小春)
23 1.24 11 6 - - 111
ねこ大好き
(mee)
22 2.79 10 9 - - 64
寒風の滑空者
(風の子)
22 2.98 5 9 - - 67
弥海砂
(ハイドラ)
26 2.68 0 5 0 2.6 19
チルノ
(光麻薄)
35 2.04 5 0 0 10.2 34
ピケ
(ピケ)
12 4.41 1 0 0 0.1 6
ぼく地雷ロボSa
(ボクテス)
37 1.48 4 4 1 11.9 42
ジャム
(プロジェクト)
25 2.50 3 2 2 8.9 21
バルタン星人
(マクドナルド)
35 0.84 1 0 34 0.0 30


  • 投手総括
2桁勝利4名,2桁RP2名で抑えもセーブ失敗たった1回でそれは勝ち星に。わーい。
ルーキーのピケ選手以外全員防御率2点台以下という安定ぶり。
先発3本柱が軸となり,非常に回しやすかったことが大きかったか。
ねこ大好き選手は連続で結果を残して,入来智選手はルーキー2桁勝利,
寒風の滑空者選手も今オフ悪得能から解放,中継ぎも粒ぞろい,そして守備
これはキタかもしれん。


Pick up!
  • ユニ
この選手のおかげでヤクルトの快進撃が始まったといっても過言ではない。
負けは最終日の横浜戦の2敗のみ、その2敗が効いてしまったのだが、
この選手のおかげ始まった快進撃をこの選手で終わらせることができたのはスッキリしてよかったです。
どんでんじゃないけどさ。
来期以降もこれ程の活躍を期待。




セリーグ3位以内の個人成績及びGG,B9,MVP,新人王獲得者
  • ノリo´ゥ`リ投手 が防御率2位!
  • ダン外野手 が195安打で 最多安打 !打率2位!出塁率3位!B9入り!GG賞獲得!
  • バルタン星人投手 がセーブ数3位!
  • ユニ投手 が防御率3位!16勝で 最多勝 !勝率.888で 最高勝率 !奪三振3位!
  • 鉄8世捕手 がGG賞獲得!
  • Aegis外野手 がGG賞獲得!
  • 神セカンド内野手 がGG賞獲得!