※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

横浜湾乃綺羅星達百四十九年度

↓148年度 ↑150年度
小人さんありがとう、じゃなくて誰なのですか、探偵さんに調べてもらいませう

チーム成績

順位 勝ち 負け 分け 連勝 打率 防御率 安打 本塁打
日本一 79 54 2 8 .261 2.42 1264 135
盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 自責点 非自責 失策率
151 37 448 3.3 358 2.6 331 27 0.27
初日30の大台が効いた、知識の采配者により全球団に勝ち越し~☆
巨人 阪神 中日 広島 ヤクルト
16-10(1) 17-10(0) 16-11(0) 15-11(1) 15-12(0)
  • おまけ
凄まじい落ち込み、一発攻勢頼みだったか
得圏
1252-289=.231
被打率のとこの合計、電卓で見てね
先圏被 先対右 先対左 中圏被 中対右 中対左 抑圏被 抑対右 抑対左
891-224 2158-552 1584-428 319-86 547-151 367-117 30-7 85-23 74-19

個人成績


  • 野手 メモ:守率について、DHはFP数、捕手は阻止数/被盗塁企画数
選手名 製作者 ポジ 打率 得圏 安打 本塁 打点 四球 出率 盗塁 併殺 守率
ナナ ムーンブルクの王女 捕手 .268 130-37 142 9 42 50 .331 0 7 13/34
Merci abba 一塁手 .257 134-29 143 10 38 79 .349 41 3 .995
アカツチ pio 二塁手 .264 141-30 129 8 44 56 .340 2 8 .998
しょうⅥ しょう 三塁手 .275 143-36 152 31 76 36 .316 0 6 .962
レター ハイド 遊撃手 .200 122-24 94 14 43 59 .290 0 7 .983
スペッキオ Magus 左翼手 .294 162-48 162 16 52 53 .355 0 4 .990
マクロスF マクレーン 中堅手 .280 125-26 168 4 27 47 .332 51 6 .993
古木 くら 右翼手 .275 156-40 154 32 85 55 .338 31 6 .996
灰狐 コッコ DH .223 139-19 120 11 34 27 .260 26 8 0

  • 投手 メモ:先発のセーブ・RPは完投と完封
選手名 製作者 役割 登板 防率 勝ち 負け セーブ RP 投球回 被打 奪三 四死 被本
唯一神エンテイ 瀬戸 24 2.32 11 9 3 3 174 1/3 .245 84 45 8
えきぞちっく わふー 20 2.30 11 6 6 2 156 1/3 .265 65 30 12
バニーガール 天使 25 2.50 5 7 1 1 140 1/3 .294 45 32 6
マホームズ タティス 22 1.78 13 8 8 7 172 0/3 .257 75 30 6
土屋健二 akito18 22 1.42 16 6 9 4 177 1/3 .239 85 39 4
ミノキ みのき 22 2.74 9 7 2 1 148 0/3 .276 53 32 18
ロドリゲス宏行 appleパイ 32 4.14 4 1 0 4.5 54 1/3 .306 37 28 8
寿司 29 3.86 3 1 2 4.4 46 2/3 .276 18 10 5
山神 国内選手 30 3.57 2 4 1 3.0 40 1/3 .305 18 10 8
嬰鱗 コメット 28 6.23 0 3 1 0.5 30 1/3 .348 15 12 10
リザ アリシア 30 1.39 5 1 2 14.1 51 2/3 .246 17 6 1
超級覇王電影弾 niji 40 2.20 0 1 36 - 41 0/3 .264 29 17 3

リーグトップ
ゴールデングラブ ベストナイン GG+B9(選手名)
149期 祝☆連続☆日本一☆
どうなる日本シリーズ ↑こうなった4勝2敗
今季も第5戦を除き総て一点差の接戦となったが、特に初戦を取れたのが大きい
現エース魔法ムズの14回無四球完封は圧巻
8回に走者二塁の場面と最後のアウトを獲ったアカツチの2FPなどの支えもあり
14回表に一塁走者Merciが古木の二塁打一本で生還し、西武二枚看板の一人に投げ勝った
Merciは第5戦と最終第6戦でも決勝打を放つなど美味しい所で見事な活躍
マジカルピッチャーなエースも凄いがこの流れでシリーズMVPを選ぶなら彼だろう

恐らく初の『連覇・・・なんと聞こえのいい言葉かーー!!』

初日絶好調、二日目と最終日ギリギリ勝ち越しで何とか連覇
しかし、マーク厳しぃぃぃぃぃ三振ランキング6位まで独占とか、どんだけノビ◎当ててきてるんですか
得点率もぐいっと押し下げられている、だがそれを跳ね返しての優勝か

先発陣は采配でじっくり相手を選んでくれたからか素晴らしい安定感
ただ中継ぎ陣が柱の一人を除いてぼっこぼこにされてしまった
  • 野手 打点と本塁打更に盗塁で湾ツーフィニッシュ、なんのかんの言いつつ得点率1位で助かった
クリーンアップが仕事をしたため他の選手がのんびりしてても点が入った
とか思ってたら横浜歴代最多盗塁じゃないか
強打に走塁、これで点が入らなかったら相手投手を誉めるしかないか
四球ランキング3位を除いて6位まで略、しかしそんな中またも逆打率と逆安打数の二冠達成者あり
そしてファーストがRF10.01達成、うぬ、これは忙しすぎる
ばるきりー、やる前から決まってる盗塁王は置いといて今季も巧打基準突破でチーム最多安打なのだけど
盗塁成功率グァ、本人も悩んでいるようだが余程相手バッテリーの息がピッタリなのか見切られてるのか
といってもBでこれ以上成功するとAやSの場合が怖すぎるか、下に振れ気味と考えるのが無難?
Merci、泣いて縋るなんていうのは好みじゃないけれど
ここ3期は不本意な成績が続いてはいたが・・・シーズン終盤に今季限りでの引退を表明、ぬー残念
横浜の両翼がもげて地に伏せていた時期を支え、パンチ力もある突撃部隊2番手として活躍してくれた
打点の乏しい時期に何とかかんとか投手への援護を積み上げてくれるなど、浮上のキッカケとなった一人
これまでありがとうございました・・・!?何はともあれもう一期、たよっちゃいますよー
古木を知り新しきを知る、ベテランの域に入って更にぱわーあっぷしてきた、まじか落ち着け
打率はちょっと下がったが、遂に本塁打を30の大台に乗せ打点と共に二度目のタイトル奪取
おめでたう~ 今季は盗塁も良い感じで、得点のほうも気になってくる
二冠を獲ってB9の選からもれるとは、選ばれてないとやっぱり寂しいね
スペッキオ、オレ 戦の神 ここから色々な球団の動きを見てる
デビュー当時に戻ったような巧打者としての能力を発揮し、本塁打の間を繋いで出率はチームトップ
得点圏も落ち着いて捌いているが、古木が先に御馳走さましているので打点はそれなりだったか
小四、強引に点を取ってくれた人其のニ
すらーっがーボタン押し間違えてなかたー、こちらも30本到達で打点も大変美味しゅうございました
というかどちらも同僚に後僅か及ばずのリーグ二位と身内が競争相手なんじゃよー B9はもらったがな!
だいーぶ前もこんな事があったような、大砲を4本以上そろえるのが優勝への近道なのか
アカツチ、うし!リーグ最多の38FPで鉄壁ぶりを再確認、忙しければその分だけ見せ場が増える
圏率は流石に維持できなかったが打点は十分で出率はチーム三番手、この安定感でも8番固定なのです
まあ、上のほうが本当に大砲ばっかりだから、うん
  • 投手:先発 スタミナEで規定投球回とな?
エース級の登板数が少し減ったが全体としてはいい数値
そのベテラン勢の体力切れが迫る訳で、この栄華も後2・3期でおしまいか
兎耳ちゃんは放置されたスタミナを何とかしない限りどう考えてもエースになれそうもなく
ミノキもスタミナに不安が残る、故に悲劇のヒロインが感動巨編の主演女優になるのを期待する、がんがれ
唯一神、被打率でも被本率でも上回ってるんだけどなーなー、泣いていい泣いていいんだ
呪縛にテンポ○とか過去の自分を見るようで…、引退がせまり思うことといえば、次の名前に期待
えきぞちっく、得意コースの関係で登板調整があったのでこの登板数なのだが、投球回を見てくれ
登板数で割ると…平均8イニング近く投げている、これ残り体力からして滅茶苦茶すごいと思うの
やはり相手を選ぶのは重要ね、そんなこんなでしっかりと投げきって11勝まで積み上げてくれた、わっふー
しかし悲劇はシリーズ第4戦に待っていたのです、何の因果か並び順、相手エースとぶつかってしまい
8回1失点で敗戦・・・わぅ~
土屋健二、超責任投球
今季全試合で勝ち負けをつけているのも当然といえば当然、なにせ平均投球回が8イニングを超え☆とる
被打率や被弾数が良い数字の割に失点しているのは、圏被が並だったからか、痛いね
今季最終登板で抑えきれず、又も防率・最多勝タイトルがぬるりと手からこぼれた、南無
相性は最高に近かったが調子はいかんともしがたいか、いやそこまできておいての援護無しが悪いだろjk
ところで、内野のというかファーストのRFが異様に高いのは、剛球でゴロゴロさせてるからなの?
マホームズ、相変わらず成績はエースしてるんだけど勝ち数が微妙なことになってしまった
辺りには200勝に届くかどうか怪しい雰囲気がたちこめている…、1見る、2移動、3煙草をダルビッシュ
課題の四球も含めて、ほぼ総ての成績で昨季を上回っているのだが、今季は負けが多くしょんぼり
ワーオ、シリーズでまたやらかしてくれた、なんという・・なんというエース
  • 投手:救援 その名前は触れてはいけない部分の事なのです
先発の内3人までもが、ある種異様な長投球回のため出番は減ったのだが
お客様ー!お客様の中に投手コーチの方はいらっしゃいませんかー!?

まてまてまて落ち着け、最多RPが国内選手とな、いや彼女が次点なんですよええ、ギギギギ
リザ、孤軍奮闘とか獅子奮迅とかそんな感じ?、残念ながら2期連続の最多RPはならなかったが
自身以外国内と若手しかいない中継ぎの柱として、時に試合を右から左へ受け流しまた時には立て直し
要所を〆てシーズンを一点台前半で通した、中継ぎ総被弾数32本の内自身の被弾は1のみなあたりが…
超級覇王電影弾、2期連続最多セーブ・・・
なんと聞こえのいい言葉かーー!! ヒャッホゥ
今までこれほど報われた抑えがいただろうか?いやいない!、このままだいまじんもーどで一つよろしく

横浜湾ノ綺羅星達百四十九年度は連覇に驚いて声も出ないようです
だけどこの先資金難でえんいー

中継ぎを一人募集ty・・即埋って満員御礼

間違っている所を訂正するのはバファリンの半分ですビタミンCです
数値が違ったら一人で笑ってないで直してくだされー

恐らく来季がこの波の打線絶頂期、三連覇なるかどうか、乞う御期待

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -