※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

149年度ヤクルトスワローズ成績

順位 勝率
3位 .533 71 62 2

打率 防御率 安打 本塁打 盗塁 得 点 失 点 失 策 得点率 失点率 失策率
.274 2.41 1344 77 63 340 345 29 2.5 2.6 0.22



つば九郎メモ
前期の引き分けが負けに変わってしまったという感じか。
チーム得点率<チーム防御率なのに9つの勝ち越しができたのはなぜだ?
いつもなら長々と理由を考察したいけど時間が無いので略。
打率はリーグトップなのに得点率がアレなのが痛い。
投手は前期が良すぎただけで今期が標準ぐらいか?



野手成績

選手名
(製作者)
守備位置 打率 本塁打 打点 盗塁 守備率
鉄8世
(GUN)
捕手 .296 15 47 0 .364
神セカンド
(理想的二堅手)
一塁手 .238 4 31 35 1.00
因幡てゐ
(李)
二塁手 .253 4 42 0 991
アナリスク11
(なめクオリティ)
三塁手 .280 14 35 0 .948

(零)
遊撃手 .281 11 46 0 .992
ダン
(インス)
左翼手 .300 7 42 0 .990
Aegis
(むんむー
中堅手 .270 12 42 27 .990
ほうじ茶
(ほうじ茶)
右翼手 .253 3 23 0 .996
falke
(zeke)
DH .289 7 30 0 -

  • 野手総括
半数以上が巧打基準越えだが、クラッチ,長距離砲の基準越えはゼロとつながりの無い打線に。
長打のほうはコーチに任せるとしてクラッチは称号などを利用してちまちま上げていくのが得策か。
守備はFPは伸びてないけどリーグ最小失策は圧巻。


Pick up!
  • アナリスク10
3年目でクリーンアップに座り、巧打者基準突破。
得点圏では弱いが、能力的にはもうちと打ってもおかしくないはず。



投手成績

選手名
役割 登板 防御率 勝ち 負け セーブ RP 奪三振
入来智
(カクカク)
23 3.22 9 9 - - 52
氷室将介
(みよりん)
24 1.55 14 9 - - 119
ユニ
(アリス)
23 2.30 11 11 - - 106
ノリo´ゥ`リ
(小春)
21 1.96 11 10 - - 96
ねこ大好き
(mee)
22 3.36 6 8 - - 60
寒風の滑空者
(風の子)
22 3.31 5 12 - - 74
弥海砂
(ハイドラ)
33 2.60 2 1 1 6.3 33
チルノ
(光麻薄)
30 0.92 3 1 1 11.3 36
ピケ
(ピケ)
15 3.32 2 0 0 2.5 7
ぼく地雷ロボSa
(ボクテス)
28 2.53 3 1 1 5.5 31
ジャム
(プロジェクト)
26 1.64 4 0 0 9.2 27
バルタン星人
(マクドナルド)
29 1.24 1 0 26 0.0 24


  • 投手総括
中継ぎが合わせて14勝3敗と11もの貯金を作ってくれたが、
先発陣がそれを消費してしまったのが痛い。
今期は先発陣の序盤炎上が昨季より多かったような気がする
まあでも負けの半分弱は無援後だったりするので致し方ない。

Pick up!
  • チルノ
防御率0点台を記録。
やはり被得点圏での異常な強さと四死球の少なさが大きいか。
数少ない失点の大体は被本なような気がする。




セリーグ3位以内の個人成績及びGG,B9,MVP,新人王獲得者
  • ダン外野手 が安打数3位!!打率3位!B9入り!
  • チルノ投手 がB9入り!
  • 鉄8世捕手 がGG賞獲得!B9入り!
  • Aegis外野手 がGG賞獲得!B9入り!
  • 神セカンド内野手 がGG賞獲得!
  • 霞内野手 がGG賞獲得!