※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2日目終了時点



プロやきうニュース!
本日も宜しくお願いします!それでは参りましょう!


第152回ペナントの2日目終了時点での順位からです!

順位 セリーグ パリーグ
1位 巨人 楽天
2位 横浜 オリックス
3位 阪神 ロッテ
4位 広島 西武
5位 ヤクルト ソフトバンク
6位 中日 日本ハム

まずはセリーグ
巨人が2位に6.5ゲームの差を付けて首位をひた走っています
チーム得点力はリーグ最下位タイながら、これだけの成績を残しているのはチーム防御率1.75と桁違いの投手陣の力が大きいようです
2位から4位までは混戦で、打撃型・バランス型とチームの特色が出ています

続いてパリーグ
全チームが防御率2点台を記録しており、投高打低が顕著となっています
本塁打の数が得点力と直結していないのも面白い点です
その中で首位は楽天
得点力・防御率共にリーグNO.1ながら大差という訳ではなく、また連勝も5が最高と、細かく星を拾っています
2位以下は5割前後の争いとなっており、どこが抜け出しても、脱落してもおかしく無い状況です


次は選手の個人成績にいきましょう
まずセリーグ野手部門からです

順位 打率 本塁打 打点 出塁率 盗塁
1位 たっちょん4(阪) スペッキオ(横) スペッキオ(横) たっちょん4(阪) たっちょん4(阪)
2位 候(阪) Mr.Fahrenheit(巨) Mr.Fahrenheit(巨) 候(阪) 灰狐(横)
3位 後藤孝志(巨) しょうVI(横) CE(広) エドワード(広) マクロスF(横)

後程更新


次にセリーグ投手部門

順位 防御率 勝利数 奪三振数 RP セーブ数
1位 小野恵令奈(巨) 小野恵令奈(巨) 小野恵令奈(巨) ロドリゲス宏行(横) 超級覇王電影弾(横)
2位 マホームズ(横) マホームズ(横) †悠姫†(広) チルノ(ヤ) 太郎7(巨)
3位 うい14世(広) うい14世(広) うい14世(広) 西本英雄(広) 時雨亜沙(広)

後程更新


次はパリーグ野手部門

順位 打率 本塁打 打点 出塁率 盗塁
1位 嶋基宏(楽) FIN5(オ) FIN5(オ) 近衛木乃香(日) 嶋基宏(楽)
2位 近衛木乃香(日) 遺体(ソ) 釈迦(オ) ロミオ(ロ) べるとらん(楽)
3位 FIN5(オ) 釈迦(オ) 遺体(ソ) FIN5(オ) 永井浩二(西)

後程更新


最後にパリーグ投手部門です
順位 防御率 勝利数 奪三振数 RP セーブ数
1位 高坂茜(オ) リゾナント(楽) 銅(西) スターキー(西) index(ロ)
2位 リゾナント(楽) 高坂茜(オ) 谷村(オ) 洩矢諏訪子(ソ) MICHEL(楽)
3位 りりぃ(西) パイナップル(楽) HISAO(ロ) スマトラ警備隊(ロ) Skyline(ソ)

後程更新


最後に今年の新人王は誰だ!のコーナーです

セリーグ野手部門は打率ランキングにもナを連ねる後藤孝志選手
非常にシュアなバッティングで猛打賞10回、本塁打も7本とベテラン顔負けの成績です
エラーが若干多いのはご愛嬌ですね

セリーグ投手部門はヤクルトの人生幸せ選手
ルーキーでトップの5勝を挙げ、防御率も2点台半ばと非常に安定した投球を見せています
現在は1つ負け越しているだけに、最終日で勝ち越して、その名の通り幸せを掴む事ができるでしょうか

パリーグ野手部門はロッテのロミオ選手
出塁率部門で見事ランクインを果たしています
チャンスにも強く、2塁を守ってはエラー7個とどんな場面にも見事に対応しています

最後にパリーグ投手部門はオリックスの阿久津将臣選手
ここまで6勝も見事ながら、既に5完封を記録しています
自慢の快速球はプロの打者達もなかなか打ち崩せずにいるようです



本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました
さすがに眠気と目の疲れには勝てませんね
個人の紹介はまた後で更新しますので、宜しくお願いします
それでは失礼します!



  • いつも乙です
    余裕のある時にゆっくりと更新なさってください -- 名無しさん (2008-12-14 12:35:36)
名前:
コメント:

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -