※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 楽天154季総括


154季選手紹介



154季成績情報

  • チーム成績
年度 順位/(前回) 勝ち 負け 引分 連勝 勝率 人気 バントタイプ 盗塁タイプ 監督/カリスマ コーチ
154年 1位/(1位) 79 51 5 5 .607 130 1 10 古葉/75 カズ山本

  • チーム詳細
打率 防御率 安打 本塁打 盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 得失点差 自責点 非自責 失策率
.277 2.07 1385 76 47 55 435 3.2 316 2.3 119 283 33 0.40

  • 個人成績

祝!個人タイトル受賞者

選手名 製作者 タイトル コメント
佐川 あだち AS③ B9① 年単位での成績が、大分安定し出しており 更に高い数字をこれから狙ってみたい。
清☆戦国大名 戦国大名 AS③ 自慢の中継ぎ陣の一角を担い、ハイレベルの仕事をこなす。
ももんが 飼育係 AS④ 防0.68 6勝0敗と完璧な内容を見せ、終盤を制圧した。
四田 mizkan 沢村賞① B9① 防御率1点台投手がひしめきあう激戦区を僅差で制し初受賞。
パイナップル フルーツ 最多勝利② 最多奪三振⑤ 引退年まで奪三振力は衰えを見せず、タイトルを防衛した。
嶋基宏 走る捕手 B9⑧ 今期は3塁打を11本記録、本塁打こそ望めないが パワーではなく足で長打を作り出す。
岩崎小次郎 シャウト GG② 今期も70打点超えと、4番としての仕事を最後まできっちり果たし、守備の方でも結果を残した。

154季を終えて

初日2日目と波に乗り切れなかったが、最終日に抜け出し接戦をモノにした。
やはり、攻め込まれる機会が多くなり身動きが取りづらい状況になる事が多くなっている。
今期はそこで耐え切れたのが大きいか。

昨シーズンは打率改善を目標に挙げたが今期改善し、リーグ最小本塁打数ながら3.2の得点率を記録出来た。
クリンナップの得点だけでなく、下位打線からでも効果的な得点を挙げられたのが大きい。

投手陣に関しては、坪井康晴が12勝,レベッカが防1.89,ジーグラーがRP10.7と今期は特に若手が気を吐いた。来期以降の好材料となって欲しい。
体力切れ間近の選手が多くなっており、今後厳しくなるかもしれないが しっかり話し合い 早期の対応を目指したい。

TOPICS

  • 野手 祇園藤次選手/製作者:ヴェ・デルチ 選手名を打ち間違えていました、お詫びします。
今期は9番に座り、下位打線から作ったチャンスをモノにする役割を任された。
その中で、.296 15本 56打点で十分な成績を残し 下位打線を死に打線にさせない活躍を果たした。
今後打順は上がり、プレッシャーは大きくなっていくだろうが 自分で決める気持ちで戦って欲しい。
  • 投手 ジーグラー投手/製作者:ワータル
今期、防御率1.54 4勝1敗1Sと安定した投球で3つの貯金を作り、ベテラン中継ぎ投手に割って入る活躍を見せた。
若手の内に単年の間でも結果を出すとそのまま未来に繋がる。次代の中継ぎエースになるべく、今はしっかり準備をして欲しい。

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -