※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

横浜ベイスターズ163年度

チーム成績

順位 勝ち 負け 分け 連勝 打率 防御率 安打 本塁打
4 63 62 10 5 .262 2.88 1300 120
盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 自責点 非自責 失策率
0 51 403 2.9 436 3.2 394 42 0.37

巨人 阪神 中日 広島 ヤクルト
7-16(4) 13-13(1) 9-15(3) 14-12(1) 20-6(1)
  • おまけ
得圏
1240-297=.240
被打率のとこの合計、電卓で見てね
先圏被 先対右 先対左 中圏被 中対右 中対左 抑圏被 抑対右 抑対左
838-224 2029-537 1463-374 312-76 753-189 458-131 55-12 97-30 55-19

個人成績


  • 野手 メモ:守率について、DHはFP数、捕手は阻止数/被盗塁企画数
選手名 製作者 ポジ 打率 得圏 安打 本塁 打点 四球 出率 盗塁 併殺 守率
もょもと ローレシアの王子 捕手 .237 171-41 130 9 46 27 .273 0 6 24/55
大城 KAPPA 一塁手 .228 121-31 109 1 28 17 .254 0 5 .994
タツ pio 二塁手 .262 149-39 143 7 41 41 .314 0 11 .993
しょうⅤ しょう 三塁手 .247 133-31 133 20 51 34 .292 0 4 .959
レター ハイド 遊撃手 .281 141-34 164 20 59 42 .330 0 19 .994
灰狸 コッコ 左翼手 .262 122-27 146 11 41 42 .314 0 8 .972
バルキリー マクレーン 中堅手 .264 137-26 151 6 25 44 .317 0 8 .993
佐伯 くら 右翼手 .276 146-30 157 28 58 45 .328 0 2 .971
呉本成徳 不動 DH .289 120-38 167 18 46 66 .362 0 7 0

  • 投手 メモ:先発のセーブ・RPは完投と完封
選手名 製作者 役割 登板 防率 勝ち 負け セーブ RP 投球回 被打 奪三 四死 被本
涼城白亜 瀬戸 24 2.21 14 6 7 5 187 0/3 .240 93 32 19
えきぞちっく わふー 25 2.62 11 10 7 7 171 2/3 .241 83 62 12
悠姉 悠登 23 4.77 4 14 1 1 126 1/3 .288 64 42 21
八意永琳 コメット 17 5.28 2 7 0 0 76 2/3 .353 31 21 13
茂野吾郎 akito18 24 2.81 8 9 4 3 166 2/3 .230 128 70 16
東進太郎 一条 22 2.26 10 8 7 6 159 0/3 .265 106 39 9
緒方英彰 appleパイ 30 2.56 3 1 1 6.3 52 2/3 .283 22 12 4
寿司 29 1.29 3 1 1 12.3 55 2/3 .238 40 14 1
ダルトリー やまべ 26 4.08 3 2 0 3.2 46 1/3 .315 17 11 8
中継ぎくずれ 敗戦投手 31 1.72 3 1 0 11.1 78 1/3 .239 32 24 8
ボブ 助っ人外国人 32 2.61 1 2 0 4.4 76 0/3 .259 49 32 8
石破天鷲犬 niji 35 3.25 1 1 30 - 36 0/3 .322 14 13 5

リーグトップ
ゴールデングラブ ベストナイン GG+B9(選手名)
163期4位で終了

来季と言われてもめっちゃ平日やし(´・ω・`)

あ・・あれ?捕手の若返りにより・・・とか書こうとおもったら防御率がよくなっている
投手陣の成長分が捕手の新人化を上回ったのかと思ったら、鯉と兎の打力がある程度落ちてたのね
後は移籍してきた戻り橋さんの活躍も大きいか

だが打撃面での落ち込みは凄い物がある、え?打率はよくなってるって? 現実 得点率見ようよ!
  • 野手 よかった 病気の三振男は居ないんだな
3(遊)・4(右)番の得点圏打率を見れば何が悪かったかは丸解かり、特に3番の併殺数はぶっちぎりのリーグトップ
長打B的にこうだと思ったんだけども甘くない、最後まで固定で行ったけど
早めに2番の呉本はんと入れ替えてればねえ・・・
呉本成徳、来季以降のホッシーは君に託す!、巧打型DHとして十分な成績を安定して残している
後は長打基準を超えていけるようになれば言う事無し
ちっ普通のDHになってしまったか守備的な意味で、来季以降の異次元ディフェンス復活に期待
レター、許されなかった、中途半端はよくないという事ですね、稼動年数的に人気は高卒の時のみ有効か
さて、返事が無ければ又遊撃で、今度はもっと激しく我田引水します!
佐伯、本塁打はしっかりと打ってくれたのだが、打点は減り減り、併殺は少なく打率も悪くない
守備も20FPと稼いでいる、後はもう得点圏で打てさえすれば言う事無し
・・・打点が減ったのは、前打者のでっかい併殺でチャンス自体が減ったのも大きそうだが
そういえばDHが守備意識を+5にするとFP率が上がったりするのかのう?
  • 投手:先発 自称糞投手大活躍なりぃ
高卒では特能運の要素が大きすぎるか、初期悪が消せないのがこれほど厳しいとは
E有ったからまだましだったけど先発の回復×はまともに登板する事すら難しい最悪の物だと再認識
しかし与四死ワンツーフィニッシュは捕手の影響大か
今季ゴローちゃんより被打率のいい先発投手はリーグに二人しかいないが与四死は一番だからにゃー
えきぞちっく、7完封はリーグトップタイだが、☆は11勝10敗でギリギリ勝ち越しと苦しい
それというのも完封試合を除くと平均で6回ギリギリしか投げられていないのだ
今季は圏被.304が痛く背負うとマズーで打たれた試合と抑えた試合の落差が激しいのが辛かった
東進太郎、捕手が若返るこのタイミングに移籍で飛び込んできた勇者、いきなりの好成績でありがたや
ただ、こちらも完投分を除くと略、圏被もクラッチ基準到達でここが課題か
後は本人が言うように回復が足りない、成績がよくても投げられないというのはある意味拷問ですねぃ
涼城白亜、今季初登板の広島戦で12回無失点引き分けの時には今季もかよ!と思いましたが
そんな懸念を吹き飛ばし、打ってくれるまで投げるよ!とばかりに好投を続けてくれた
それでも最多勝に☆一つとどかない、被本数の差を見ると諦めもありますが、でもねー
  • 投手:救援 本当に安定感
中継ぎ調整ももうちょっと細かくやるべきかな?
動きが速いときは追いつかないけど
中継ぎくずれ、被打率が下がって連続一点台すばらすぃ、と思ったら被本数は変わらず、なぜだ
他の成績を見ると本当に被本数だけ突出していて不思議すぎるんです
中継ぎ11期で1000イニング越え、目指せ2000か、出番が多すぎるのはチームとしては考え物ですが
鎌、武器禁止武器禁止ボウリョクハンタイ、ボールだと思ったらなんか切れるものがかぺぺぺ・・・
被本1のみで奪三振もンマーイ、圏被.188と背負った後の安定感も抜群、登板少ないのが勿体無い感じ?
石破天鷲犬、被本数=セーブ失敗数、これまででも多めでぐぬぬ、圏被の方はいい数字に落ち着いたが
背負う回数が多いのが響いたか、そしてGG5回目ー、このままライバル不在だと15回は堅そうだ

間違っている所を訂正するのはバファリンの半分ですビタミンCです
数値が違ったら一人で笑ってないで(特に自分自身の成績は)直してくだされー

もうこんなに編集してもらえる事に慣れると自分でやるのに戻れなーい

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -