※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 楽天164季総括


164季選手紹介


164季成績情報

  • チーム成績
年度 順位/(前回) 勝ち 負け 引分 連勝 勝率 人気 バントタイプ 盗塁タイプ 監督/カリスマ コーチ
164年 3位/(3位) 68 65 2 6 .511 150 1 6 三原/80 松本

  • チーム詳細
打率 防御率 安打 本塁打 盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 得失点差 自責点 非自責 失策率
.278 2.29 1380 80 0 54 387 2.8 350 2.6 37 310 40 0.40

  • 個人成績

祝!個人タイトル受賞者


選手名 製作者 タイトル コメント
四田 mizkan AS⑥ 衰退が始まったが、駆け引き術を用い球威を補う。
ジーグラー ワータル AS③ 期待されていた中継ぎエースへと成長。まだまだ厳しい場面を支えて行ってもらいたい。
BCL出身 tosiki 最高出塁率③ 年間三振数の少なさは驚愕物。ハイレベルな選球眼とミート技術があるからこそか。
川相昌弘 いぶし銀 B9① GG① 失策をほぼしない守備、35個のファインプレー数。.280 20本を超える打撃。今期は素晴らしい内容だった。
月見草 月見草 GG① 新人王 新人王を獲得したが、突然の引退。その後の動向が注目される。

164季を終えて

今期は躍進こそならなかったが、大きく成績を落とした選手は居なく、収穫もあった。
ここ数年で、若手の野手陣が安定して打率を残す事に関して、成長が見受けられる。
ここから長打を伸ばしていったり 走塁能力を高めていけば 高い得点率が実現出来るだろう。

投手陣は長らく楽天を支えた投手達の衰退、引退が近付くが 今期防御率1.70 14勝を記録した坪井靖晴など
次代のエースも着々と育っている。投手陣の世代交代に関しては、滞りなく行えそうだ。

TOPICS

  • 野手 川相昌弘選手/製作者:いぶし銀
今期打、守両面で素晴らしい活躍をし大きな貢献を見せた。
失策をしない守備で無駄な出塁をさせない。ファインプレーで相手の安打を消す。
加えて一発のある打撃で試合を決める事も出来る。
守りが重視されるセンターラインで、加えて積極的に打撃参加が出来ると大きくチーム力が上昇する。
  • 投手 リゾナント投手/製作者:ガキんこまめ
今期25年目を迎える大ベテラン投手。未だ変化球のキレは健在。
しかしそれを支える球威、制球力の衰えが激しく痛打される場面も多かった。
限界を感じ、今期で勇退を表明。目標であった250勝に届かなかったが、全盛期の存在感は圧倒的だった。
本当にお疲れ様でした。

編集後記

毎シーズン色んなことがありますがなんとか全員で乗り切ってよい具合にしていければいいなと思います。

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -