※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2日目終了時点



本日もプロやきうニュースのお時間です!
更新がぎりぎりでやきもきしたファンの方もいらっしゃるのではないでしょうか!
いなくてもいいけどね!

それでは第35回ペナント2日目終了時点での順位からどうぞ~


順位 セリーグ パリーグ
1位 中日(1) ロッテ(1)
2位 阪神(2) 日本ハム(3)
3位 巨人(3) 楽天(2)
4位 横浜(5) オリックス(4)
5位 広島(4) 西武(6)
6位 ヤクルト(6) ソフトバンク(5)


まずセリーグ
中日が変わらずの独走ぶりを見せております
後ろにつけるは阪神と、昨季からの躍進を続ける巨人と続きます
下位球団もここ2年で若手が加入してきており
彼らの成長次第で順位に変動が出てくるでしょう


次はパリーグ
こちらも初日こそ躓いたものの
昨季日本一のロッテが徐々に抜け出してきています
ですが2位日本ハム、3位楽天もまだまだ逆転の可能性があります
最終日次第では順位の変動も十分考えられるでしょう


次は各タイトル争いです
まずセリーグ野手部門
順位 打率 本塁打 打点 盗塁
1位 カットマン千葉(中) さふー(神) ゴリラ(中) するめいか(中)
2位 鈴木さとみ(広) ゴリラ(中) カッスくん(中) 鈴木さとみ(広)
3位 さふー(神) K・ジーター(横) J・D(中) ルージュ(神)


首位打者部門は中日のカットマン千葉選手
中日の新たなトップバッターとして打線を引っ張ります
彼の成長によるものか、中軸の破壊力が昨季に比べアップしているような気がします
本塁打部門は阪神のさふー選手
一本足から繰り出されるパワーヒッターならではの打球!今期も本塁打を打ちまくっています
打点部門は中日のゴリラ選手
1、2番の高い出塁率に引っ張られるように、闘志あふれるバッティングでランナーを返していますね

次はセリーグ投手部門です
順位 防御率 勝利数 奪三振数 RP セーブ数
1位 Irelia(中) Irelia(中) Irelia(中) 箱崎星梨花(中) 久保康友(神)
2位 よわい(巨) ターン王子(中) ボールボーイ(広) 介護士(中) 風吹けば名無し(中)
3位 ボールボーイ(広) よわい(巨) KINAKOOOO(中) シェフ大泉(横) お好み(広)


今期もIrelia選手が三冠王に向けて死角なしといったところでしょうか!
中継ぎ部門でも、2枚看板の箱崎星梨花選手と介護士選手が今期もランクイン
強力打線が目立つ中日ですが、投手陣の柱もガッチリかみ合ってこその成績でしょう
後に続く選手が出てきてくれれば言うことなしでしょうか
抑え部門では阪神久保康友選手を、風吹けば名無し選手とお好み選手が追いかけます
最終日次第ではまだまだ逆転可能、頑張ってもらいましょう!



続いてパリーグ野手部門
順位 打率 本塁打 打点 盗塁
1位 ハッセ(西) おかわり君(西) おかわり君(西) 鶯(ロ)
2位 さとう遥希(ロ) さとう遥希(ロ) CENTER鶯(ロ) 桐崎あやめ(楽)
3位 サンレッド(ロ) ユリウス(ロ) 222(日) スピードスター(オ)


首位打者部門は西武のハッセ選手
人数不足に悩む西武ですが、2番打者として野手陣を引っ張るハッセ選手
4番のおかわり君選手が本塁打部門と打点部門を快走するなど、軸となる選手がいるだけに
後に続く若手が台頭してきてもらいたいところです!
盗塁部門はロッテの鶯選手
快速を武器に今季もすでに盗塁王をほぼ手中に!
2位とも20以上の差をつけまさに独走状態です



最後にパリーグ投手部門です
順位 防御率 勝利数 奪三振数 RP セーブ数
1位 サンパウロ(ロ) 友利幸太(ロ) 貞子4D3(日) 深菜川夕陽(ロ) 松実宥(日)
2位 貞子4D3(日) サンパウロ(ロ) 友利幸太(ロ) 武田寿司(日) 紅(楽)
3位 ゴム者(ロ) ゴム者(ロ) サンパウロ(ロ) カピバラさん(ロ) アルバート(ロ)


防御率部門はロッテのサンパウロ選手
安定感ある投球は、同僚の友利幸太選手に負けず人気があります
友利幸太選手は最多勝部門でトップを走り、ベテラン両名の活躍が目立ちますね!
奪三振部門は西武のPerl選手がヤクルトに移籍したことで大きな動きが!
その王座を奪うのは日本ハムの成長株、貞子4D3選手
ノビのある156km/hのストレートを武器に活躍を見せています!
今後の成長にも期待大でしょう!
中継ぎ部門はロッテの深菜川夕陽選手が今期もトップ
3位のカピバラさん選手とともに、相手の反撃をシャットアウト!
セーブ部門は日本ハムの松見宥選手
松見選手がセーブを重ねることが、チームの首位浮上へのカギでしょうし頑張ってもらいたいです!




最後にこのコーナーが無ければしまらないでしょう!
『今年の新人王は誰だ!?』のコーナー!


セリーグ野手部門は阪神のアレ選手
すでに15本塁打を放つパワーあふれる打棒もさることながら
足も早く、俊足生かした守備で両翼の中ではセ2位となるFP15をたたき出しています!
攻守にマルチな才能を見せる将来性豊かな選手でしょう!


セリーグ投手部門は同じく阪神のヨシ投手選手
高卒ということもあり、無理させないチーム方針なのか
登板数は8と少なめですが、その中で2完封を含む3勝をマーク!
1年を通して投げ切る体力をつけていけばどれだけの成績を残すのでしょうか!?

パリーグ野手部門はロッテのサンレッド選手
.340超えるハイアベレージで、打率部門でも3位にランクイン
課題の守備も梨田コーチのもと修行中
今後は攻守にロッテを支える選手となってくれるでしょう!


パリーグ投手部門は楽天の豆腐屋選手
2日目時点でリーグ2位の38登板と、楽天の中継ぎを支えるべくフル回転中
勿論安定感も抜群で、RPも7点台をマークするなど
ピンチに物怖じしない投球はあっぱれです!


以上、復刻版 第35かいプロ野球ニュースでした!
試合消化がやや遅めだったこともあり、最終日開始前に掲載できなかったことをお詫びいたします!
夜起きてられないんだよチクショー!



  • やきもきしたファンがここに一人w
    毎回更新お疲れさん、楽しませてもらってます -- 名無しさん (2013-10-23 20:31:31)
  • おつやでー -- 名無しさん (2013-10-23 22:35:13)
  • ほんとにお疲れ様やで
    -- 名無しさん (2013-10-27 15:17:36)
  • 球団wikiもですが毎回毎回継続することは難しいのは良くわかりますけどひっそりと応援しています
    毎回楽しみにして待っています -- 名無しさん (2013-10-29 23:57:23)
名前:
コメント:


来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -