※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2日目終了時点



本日もプロやきうニュースのお時間がやってまいりました!
代理で36回を執筆して頂きありがとうございます。
旅行のためしばらく間が空いてしまいましたが今季から再開です!


それでは第38回ペナント2日目終了時点での順位からどうぞ!


順位 セリーグ パリーグ
1位 中日(1) ロッテ(1)
2位 阪神(2) オリックス(5)
3位 横浜(4) 日本ハム(4)
4位 巨人(3) ソフトバンク(2)
5位 ヤクルト(6) 楽天(3)
6位 広島(5) 西武(6)


まずセリーグ
日本一に輝いた中日が勢いそのままに首位に立っています
主軸打者と中継ぎエースの転生があったものの、まだまだその座を譲るつもりはないようです!
Bクラスの方でも大きな動きがあり、ヤクルトが久方ぶりの最下位脱出を果たしています!
人数も揃いだし、徐々にセリーグに下剋上を打ち出すのか!?
対して最下位に沈んでしまった広島にも頑張ってもらいたいところです


次はパリーグ
こちらはロッテが変わらずの独走ぶりを見せ、勝率8割超えと驚異的なペースで勝ち星を量産しています
その後ろには熾烈なAクラス争いを行う3球団が意地を見せているといったところでしょうか
先を見据えた上で、まずは1つでも順位を上げることを目標にして頑張ってもらいましょう!



次は各タイトル争いです
まずセリーグ野手部門
順位 打率 本塁打 打点 盗塁
1位 カットマン千葉(中) J・D(中) J・D(中) ルージュ(神)
2位 夏目暦(横) 巨人小笠原棋畜(中) 巨人小笠原棋畜(中) 鈴木さとみ(広)
3位 巨人小笠原棋畜(中) さふー(神) さふー(神) するめいか(中)


首位打者部門は中日のカットマン千葉選手
カメラアイとまで称されるその選球眼、甘い球を逃さず捉えてハイアベレージを残しています!
この眼力から逃れられる投手は中々いないでしょう!
本塁打・打点部門は中日の4番、J・D選手
あの落合選手直伝、神主打法から放たれる闘気に多くの投手が飲み込まれるとの噂も…!?
同僚の巨人小笠原棋畜選手も同2位と、打線を引っ張ります
盗塁部門には阪神のルージュ選手
その俊足を生かした守備も遊撃の要として非常にハイレベル
阪神の浮上にさふー選手とともに活躍が期待されます


次はセリーグ投手部門です
順位 防御率 勝利数 奪三振数 RP セーブ数
1位 よわい(巨) ヒサシイワクマ(中) ターン王子(中) 介護士(中) 風吹けば名無し(中)
2位 ヒサシイワクマ(中) 那巳川(横) 手投げジョニキ(神) 林(中) 裁判長谷川亮太(巨)
3位 那巳川(横) よわい(巨) RAVEN(神) ジョナさん(神) 亀山哲也(ヤ)


防御率部門は巨人のよわい選手
走者を出してからの落ち着きある粘りのピッチングが光ります
最多勝部門では中日のヒサシイワクマ選手と横浜の那巳川選手が12勝で並んでおります!
ヒサシイワクマ選手のテンポのいい投球が打線の援護を呼び寄せるのか!?
はたまた那巳川選手の重い剛球が打者をねじ伏せるか!?
中継ぎ部門は中日の中継ぎエース介護士選手
箱崎星梨花選手の引退もなんのその。中日のブルペンを支えています
抑え部門は風吹けば名無し選手
160km/hに届かんばかりの2シームは打者のバットを避けていったという逸話もあるほどの曲りをみせます!


続いてパリーグ野手部門
順位 打率 本塁打 打点 盗塁
1位 岡田幸文(ロ) 222(日) タコス3世(ロ) 桐崎あやめ(楽)
2位 桐崎あやめ(楽) タコス3世(ロ) 村田修一(ロ) スピードスター(オ)
3位 さとう遥希(ロ) さとう遥希(ロ) 222(日) サンレッド(ロ)


首位打者部門はロッテの岡田幸文選手
中堅として堅守を誇る岡田幸文選手ですが、今季は打撃も好調
2位との差はわずか1厘ですが、このまま打率をキープすることができるでしょうか!?
本塁打部門は日本ハムの222選手
すでに年齢的な衰えも見られるものの、その打棒はまだ健在!
このままタイトルを獲得し、有終の美を飾ることができるのでしょうか!?
打点部門はロッテのタコス3世選手
ムラのある打撃がファンからは人気の秘訣か!?今季はその打棒がツボにはまり本塁打を量産!
盗塁部門は楽天の桐崎あやめ選手
チャンスメークに加え丁寧な守備はいぶし銀の活躍
転生の俊足を生かした神速が今日も塁上を駆け巡ります!



最後にパリーグ投手部門です
順位 防御率 勝利数 奪三振数 RP セーブ数
1位 ガロア(オ) Aウィルソン(ロ) ガロア(オ) 深菜川夕陽(ロ) アルバート(ロ)
2位 カピバラさん(ロ) ローズ(オ) ローズ(オ) ローズ(楽) 吉見投手紅(ソ)
3位 アマゾナス(ロ) ゴム者(ロ) クーニャ(楽) 授業合わせんな(日) 紅(楽)


防御率部門はオリックスのガロア選手
ノビのある直球を武器に奪三振部門でもトップを走る活躍で今季は絶好調!
しかし2位のカピバラさん選手、アマゾナス選手ともに1.65と差は僅か
1点台も6人おり、まだまだ油断できないと言えます!
最多勝部門はロッテのAウィルソン選手
13勝1敗と驚異的な勝率でロッテ先発陣を引っ張るエースです!
中継ぎ部門はロッテの深菜川夕陽選手
ロッテの高い勝率は先発のみならず、中継ぎにこの方が控えているからでしょう!
セーブ部門はロッテのアルバート選手
防御率0.51と、最終回に出てきたら相手ファンが席を立ってしまうのではという圧巻の成績


最後に『今年の新人王は誰だ!?』のコーナー!


セリーグ野手部門は中日の古明地さとり選手
高卒捕手ながら強肩に定評があり、正捕手に向け英才教育を受けているとのこと
打者の狙いを読む能力に長けているとの評判もあり、今後の育成に期待です!


セリーグ投手部門は中日のマサヤマモト選手
25歳のオールドルーキーならではの落ち着きある投球を武器に、リーグ4位のRPを稼いでおります
軽快のフィールディングにも定評があり、完成度の高さが見受けられますね


パリーグ野手部門はロッテの鷺選手
ルーキーながら18本塁打53打点と、主軸打者と言われても申し分ない成績
今後はさらに打撃を磨き、ロッテの中軸を担うものと思われます


パリーグ投手部門は日本ハムの朝倉選手
4勝3敗と勝ち星には恵まれないものの、規定投球回をクリアする活躍をみせています
このピッチングを続ければ必ず勝利は近づくはずなので頑張ってもらいたいですね


以上、復刻版 第38回プロやきうニュースでした!
なるべく継続して続けていく気持ちですので、皆さん今後ともよろしくお願いします!



  • 更新お疲れ~
    いつも楽しみにさせてもらってます -- 代理の人 (2013-11-07 12:19:36)
  • いつもいつも頭が下がります
    お疲れ様です -- 名無しさん (2013-11-07 13:57:56)
名前:
コメント:


来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -