※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2日目終了時点



本日もプロやきうニュースのお時間がやってまいりました!
それでは第39回ペナント2日目終了時点での順位からどうぞ!


順位 セリーグ パリーグ
1位 中日(1) ロッテ(1)
2位 阪神(2) オリックス(2)
3位 横浜(3) 楽天(5)
4位 巨人(4) 日本ハム(3)
5位 ヤクルト(5) ソフトバンク(4)
6位 広島(6) 西武(6)


まずセリーグ
昨季終了時と大きく順位を変えることなく2日目が終了しております
しかし、昨季に比べ上位球団が勝率を伸ばしている様子が見受けられます
上位球団は勝つべきときにしっかりと勝ちきる
下位球団は今こそ踏ん張りどころといったところはないでしょうか
続いてパリーグ
昨季は圧倒的な強さで全パの貯金を勝ち取ったロッテ
今季はそう簡単には、とばかりに他球団の頑張りが目立ちます
特にオリックス、楽天はロッテ戦に勝ち越せれば十分優勝の目もあるだけに
ロッテとしては連覇に向けて油断ならない戦いが続くことでしょう



次は各タイトル争いです
まずセリーグ野手部門
順位 打率 本塁打 打点 盗塁
1位 判例DB路線(神) カッスくん(中) カッスくん(中) するめいか(中)
2位 俺に命令するな(横) 判例DB路線(神) J・D(中) 鈴木さとみ(広)
3位 カッスくん(中) K・ジーター(横) 巨人小笠原棋畜(中) ルージュ(神)


首位打者部門は阪神の判例DB路線選手
昨季オフ移籍したさふー選手の後を受けて4番に任命
その穴を埋めるべく打ちまくる活躍ぶりです!
本塁打・打点部門は中日のカッスくん選手
現役唯一のトリプルスリー選手!3割30本を既にクリアし打線を引っ張ります
盗塁部門には中日のするめいか選手
しかし2位の広島、鈴木さとみ選手との差は僅か1!
この争いは目が離せませんね!


次はセリーグ投手部門です
順位 防御率 勝利数 奪三振数 RP セーブ数
1位 ヒサシイワクマ(中) ヒサシイワクマ(中) 手投げジョニキ(神) 介護士(中) 風吹けば名無し(中)
2位 Fiora(中) 大将(神) ターン王子(中) シェフ大泉(横) 阪神岩貞(神)
3位 那巳川(横) 綾瀬(横) ヒサシイワクマ(中) 大将(神) 内藤(横)


防御率部門と最多勝部門は中日のヒサシイワクマ選手が2冠!
小気味いいテンポで投げるピッチングは、味方からも好評
打線の援護も受け、勝ち星は2位を大きく引き離し14勝をマークしています
奪三振部門は阪神の手投げジョニキ選手
163km/hという快速球、100奪三振に届かんというハイペースで三振を奪取しております
中継ぎ部門は中日の中継ぎエース介護士選手
低めを丁寧つく投球で、打者の打ち気をそらしピンチを切り抜けます
抑え部門は中日の風吹けば名無し選手
昨季あと1差で逃したセーブ王、今期はタイトル奪取なるか!?


続いてパリーグ野手部門
順位 打率 本塁打 打点 盗塁
1位 ハッセ(西) さふー(楽) さふー(楽) 小坂誠(ロ)
2位 村田修一(ロ) さとう遥希(ロ) さとう遥希(ロ) 桐崎あやめ(楽)
3位 鈴(オ) ガルベス(日) 破天荒男(オ) スピードスター(オ)


首位打者部門は西武のハッセ選手
最下位に沈むチームながら、この方は常に高打率をキープする奮闘ぶり
逆境に負けず打ち続ける姿、ファンからの人気の高さが良くわかるというものです!
本塁打部門、打点部門の2冠には楽天のさふー選手
移籍1年目ながら、その高い打撃技術はパリーグにもすぐに適応
セリーグではあとわずかで獲得できなかったこの2冠、タイトル獲得なるか!?
盗塁部門はロッテの小坂誠選手
今季より1番打者としてチームを引っ張ります
高い盗塁技術もさることながら、守備率10割という鉄壁ぶりも称賛されるべきでしょう!



最後にパリーグ投手部門です
順位 防御率 勝利数 奪三振数 RP セーブ数
1位 カピバラさん(ロ) ゴム者(ロ) ゴム者(ロ) ヴァッシュ(オ) ウィル(オ)
2位 秋・山澪(日) Aウィルソン(ロ) 秋・山澪(日) 内(ロ) 紅(楽)
3位 ゴム者(ロ) カピバラさん(ロ) 雪谷(西) ヤッホンス(オ) 貞子4D3(日)


防御率部門は昨季サイヤング賞のカピバラさん選手
キレのある変化球を武器に、ここまで被弾はわずかに1!
今期もタイトル獲得なるか!?
最多勝部門はロッテのゴム者選手とAウィルソン選手が11勝で並びます!
3位のカピバラさん選手も10勝で続いており、この3枚看板をどう打ち崩せばいいのか!?
奪三振部門にはロッテのゴム者選手
ノビのある速球をコーナーに決める圧倒的な制球力
勝ち星との2冠も十分狙えるでしょう!
中継ぎ部門はオリックスのヴァッシュ選手
好調なチームを支えております
しかし2位の内選手との差は0.05と超が付くほどの接戦
2人の活躍が首位攻防の命運を握っています!
セーブ部門はオリックスのウィル選手
今季の抑え部門は有人のランクインがなく少々残念
来季の活躍を期待します!

最後に『今年の新人王は誰だ!?』のコーナー!


セリーグ野手部門は阪神のヴんヴん選手
高卒ルーキーながら二塁に任命される大役を果たしております!
まだまだ守備に不安はあるもののここまでは及第点
粗削りながらセンスあるプレーを見せており、これからどんな成長をするのか楽しみです!

セリーグ投手部門はヤクルトのミニンゴ選手
負け越してはいるものの2完封をマーク!
剛球を武器に、今後のヤクルトの浮上を担えるか!?

パリーグ野手部門はロッテの鸚哥選手
まだまだ粗削りの打撃は三振が多いものの、13盗塁をマークした足が大きな武器
俊足を生かした守備で好プレーを見せており将来の1番候補待ったなし!

パリーグ投手部門は
残念ながら該当者なしとします!
今季2名の新人さん!見返すような成績でいつかタイトル争いに名を連ねてください!


以上!復刻版 第39回プロやきうニュースでした!
また次回お会い致しましょう!

  • thank you -- 名無しさん (2013-11-11 20:42:29)
名前:
コメント:


来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -