※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

75期チーム総括

チームとしては初の90勝を超え、勝率7割をマーク。
対阪神戦は12勝13敗2分けとほぼ五分五分の戦況。
コンスタントに中距離打者が並ぶ打線の安定感は高いが、
絶対的な中核を任せられる選手がまだいないのもまた事実。
キレ○4本柱に精密機械を含めた先発陣が粘る間に、打線の強化と時代の先発投手育成に努めたいところや。


75期チーム成績


順位 勝ち 負け 引分 勝率 打率 防率 得率 本塁 盗塁 失策
2位 91 37 7 .710 .284 1.89 4.1 151 0 94


個人成績

  • 野手
打順 選手名(ポジション) 巧打 長打 走塁 送球 守備 特殊能力 今季成績
1番 SDE(右) B B F F F 固め打ち サヨナラ男 初球○ .299 29HR 79打点 73四球
コメント トップバッターとして伸び伸び打たせたことが功を奏した。
来季の目標は後一歩で逃した3割30本だ。
2番 YJSNPI(一) C C F F F 連打○ サブポジ○ .286 22HR 64打点 74四球
コメント 2番打者として繋ぎとチャンスメイクを両立。
チームトップの74四球を選んだ選球眼は来季も煌めく。
3番 八仙過海(左) C C F F F 満塁男 連打○ .283 20HR 60打点 69四球
コメント クリンナップとして申し分ない働きに加え、.975と安定した守備も魅せた。
攻守に安定した中距離打者として覚醒は近い。
4番 雷改(二) B C F C D チャンス◎ 満塁男 連打○ .286 22HR 64打点 71四球
コメント 攻守の要となる野手陣のキープレイヤー。
リーグトップを争う得点圏打率を残し、4番として打線を引っ張った。
5番 蝋人形(DH) E F F E F TE 走塁○ .286 8HR 60打点 32四球
コメント 打線の繋ぎ役として5番打者へ抜擢。
コンスタントに安打を積み重ねつつ、バントで走者を進める縁の下の力持ち。
6番 Hosoyamada(三) B C F F E 満塁男 .307 23HR 84打点 56四球
コメント 蝋人形選手が繋いだ得点圏の走者を一掃するのがこの男。
一時は打点王争いにも加わる打棒で得点率を引き上げた。
7番 ひこにゃん(捕) C D F C C 捕手◎ 初球○ .317 17HR 73打点 62四球
コメント リードで投手を支えつつ首位打者を獲得。
ベテラン捕手として攻守に安定感を発揮していく。
8番 男子レディック(中) F F F D E バント× 初球○ .267 4HR 29打点 12四球
コメント 中盤までは3割を超えるハイアベレージ。
終盤息切れしたものの、高卒1年目ながら攻守にレベルの高さを魅せたと言える。
9番 はいねこ(遊) F F F C C 連打○ .218 6HR 30打点 35四球
コメント 鉄壁の守備を武器に守備率.991をマーク。
今季オフにさらに磨きをかけた守備で観客を魅了する。


  • 投手
選手名(ポジション) 速球 制球 スタミナ 回復 駆引 特殊能力 今季成績
ベローナ(先発) 131km/h B B E D クイック○ 低め○ テンポ○ 精密機械 22登板 防御率2.23 9勝5敗 61奪三振
コメント 精密機械は伊達じゃない。四死球率は脅威の0.9をマーク。
コーナーを突く投球で来季もゲームメイクに徹する。
ベリーヌッ!(先発) 134km/h C B E E キレ○ テンポ○ 24登板 防御率1.88 11勝6敗 82奪三振
コメント シーズン通して安定した投球を続けた。
緩急を巧みに操るそのピッチングは遅球王と称される日も近い。
枝豆(先発) 138km/h C B F E キレ○ 20登板 防御率1.16 13勝4敗 66奪三振
コメント 抜群の安定感で最優秀防御率を獲得。
被打率は脅威の.203とバットに当てさせないボールのキレが光る。
大津(先発) 156km/h E A C F キレ○ 逃げ球 人気 28登板 防御率1.70 16勝6敗 105奪三振
コメント 剛球を武器にチーム唯一の100奪三振超え。
タフネスにも定評があり、使い減りしないのも魅力。
中村恭(先発) 157km/h D A E F 人気 11登板 防御率3.07 5勝3敗 38奪三振
コメント 谷間の先発として、強豪阪神やヤクルト相手に返り討ちするイキのいい投球を見せた。
ローテを支える影の主役。
藤堂ユリカ(先発) 130km/h D B C F キレ○ クイック○ 打たれ強さ◎ 低め○ 30登板 防御率1.63 20勝7敗 67奪三振
コメント 先発の柱としてフル回転。20勝を挙げる大黒柱。
来季はタイトル獲得に向け、負けをさらに減らしていく。
てるてる(中継ぎ) 159km/h C E B C クイック○ 勝ち運 40登板 防御率0.45 4勝1敗1S RP19.8
コメント 惜しくもタイトルは逃したが、中継ぎエースとしてチームを支えた。
防御率0点台、被打率も.216と打者をまったく寄せ付けない圧巻の投球。
渡久地(中継ぎ) 133km/h D E C D 人気 36登板 防御率1.89 6勝3敗3S RP14.5
コメント リーグ7位のRPを稼ぎチームの快進撃に貢献。
制球に磨きをかけ、絶対的なリリーフエースを目指す。



タイトル受賞者

選手名 獲得タイトル
ひこにゃん 首位打者、AS
雷改 AS
Hosoyamada B9、AS
八仙過海 B9、GG
てるてる B9、GG、AS
枝豆 最優秀防御率

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -