※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

66年度ヤクルトスワローズ成績

順位 勝率
2位 .539 69 59 7

打率 防御率 安打 本塁打 盗塁 得 点 失 点 失 策 得点率 失点率 失策率
.282 3.15 -- 99 42 -- -- 67 3.6 -- --
データ取り忘れのため一部不明

つば九郎メモ
今季は昨年よりも野手陣、投手陣共に衰退を見せてしまった。
昨年4.6あった得点率も3.6まで低下。防御率も2.66から3.15まで下がってしまった。
しかしそんな中でも、今季ソフトバンクより移籍してきたマメ太投手が最多勝をマーク。更には中継ぎの鉄3世投手が最優秀中継ぎを受賞した。
シーズン中盤に4位まで転落したものの、後半にかけては首位広島とのゲーム差を0.5まで縮める皆の奮闘があった。最後まで貪欲に勝ちを求めていった結果だろう。

来季は更にパワーアップした野手陣、投手陣で相手チームを打ち砕き、V奪回へ向けて突き進むのみだ。



セリーグ上位3位以内の個人成績と受賞
  • マメ太投手 が13勝をマークして最多勝を受賞!
  • 鉄3世投手 がRP16.25で最優秀中継ぎを受賞!
  • 紅音ほたる投手 がリーグ3位の33セーブをマーク!
  • 蓮二投手 が防御率1.80でリーグ2位!
  • 城輪選手 が本塁打22本でリーグ3位、82打点で同じくリーグ3位をマーク!
  • 桜隼№23選手 がベストナイン、ゴールデングラブ受賞!
  • 暇人Ⅲ選手 がゴールデングラブ受賞!
  • kidd2選手 がゴールデングラブ受賞!
  • RE:8投手 がゴールデングラブ受賞!
  • 小田一郎選手 がベストナイン受賞!



来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -