※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

74期チーム総括

セ・リーグ総合4位とBクラスに低迷してしまった今期。守備力の脆さが大きく影響したシーズンであった。
失策数はリーグ2位となる107失策を記録してしまい、広島と同じく二遊間の一角を欠いた横浜と共に100失策を超えることとなった。
ここ4期ほど同じような状況を戦い抜いてきたものの、他球団の成長とともに、ごまかしきれない綻びが出てきた結果だろう。
しかし、そんな中でもリーグ1位の防御率をマークした投手陣は流石である。
特にハムスター選手と凛として時雨選手。
中継ぎ2名というチーム状況にありながら大車輪の活躍をした彼らの存在がなければここまでの成績は残せなかっただろう。
今期から遊撃にNicola選手、中継ぎには河原純一選手と仁部選手が加入し戦力は格段に上昇した。
リーグトップクラスの打線は今期も健在であり、1人1人が力を出し切れば間違いなく優勝戦線に加わることになるだろう。

74期チーム成績


年度 順位 勝ち 負け 引分 勝率 打率 防率 得率 本塁 盗塁 失策
74年 4位 64 67 4 .488 .275 2.57 3.5 110 1 107

74期個人成績

データ未確保により無記載

祝!個人タイトル受賞者

首位打者 最多安打 ベストナイン・GG賞(外野手) まめ
最高出塁率 山田
GG賞(先発投手) 聖・弐式

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -