※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

80年度ヤクルトスワローズ成績


順位 勝率
4位 .441 57 72 6

打率 防御率 安打 本塁打 盗塁 得 点 失 点 失 策 得点率 失点率 失策率
.257 2.83 1188 101 26 368 434 60 2.7 3.2 0.44


つば九郎メモ
順位の上下変化がここ最近、激しくなっている。
不安定な戦力変化の影響で今季は波の下にあたるシーズンとなってしまったが、原因は何か。
まずは打線のつながり。
チームトップの打率を誇る栃浦選手ですら、2割9分と上位打線にしては物足りない。
あずりん選手、太子選手、コンソメ味選手のヤクルトの強力クリーンナップは合計で72本塁打で、トップのあずりん選手は31本塁打を放ったが、それ以外は長打力も巧打力も不足気味。
下位打線4人が全員2年目以下というかなり若いヤクルトにとって、若手の打力成長は急ピッチで克服したい課題だ。

一方の投手陣も、本来壁役で活躍できる不破北斗投手、柳投手の二本柱が見事に崩壊してしまった。
そして今季、投手陣に1人も勝ち越した投手はいない。往年の強力先発陣の影がなくなってしまった。
若手中心のヤクルトは、これから少し厳しい状況に陥るかもしれない。
コーチを十二分に利用して、チーム一丸で協力し合って、積極的に話し合って、大幅に戦力を増強して来季以降また優勝争いに参加したい。

  • 場外メモ
球界を代表するストッパー紅音ほたる(潮吹きクイーン)選手・KUMO(ボカト)選手・黄金の二遊間のセカンド自動改札機(カンカン)選手が引退を表明。おつかれさまでした。

  • 紅音ほたる投手 (在籍24年)の主な生涯成績
防率 試合 勝利 セーブ 投球回 役割 タイトル 称号/CF
2.50 815 14 732 836 2/3 抑え MVP 救④ 新 AS⑦ B9⑥ トルネード投法/潮の魔神




セリーグ上位3位以内の個人成績と受賞
  • あずりん選手 が31本塁打を放ち本塁打王獲得!
  • 山口政信選手 が16盗塁をマークし盗塁王獲得!
  • 自動改札機選手 が7盗塁をマークしリーグ2位!



来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -