※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

前年度 本年度 来年度
80期 81期 82期

81期チーム総括




MVP

  • 野手 金曜19時二塁手
彼の魅力はなんといっても抜群の守備力であろう。
ポジショニング・守備範囲・捕球技術、どれをとっても一流である。
失策はわずか7つ、FP数は45、守備率.989はさすがである。
また、今期途中から2番を任され、打率.295、出塁率.340と、
チームの采配に応え、打撃面でも十分な結果を残した。
来期は守備での活躍はもちろんのこと、打率3割以上の成績を期待したい。

  • 投手 オインゴ投手
今期のMVP選考は熾烈を極めた。
内田隆志4選手は防御率1.19・RP16.9(リーグTOP)、ぜるれっち選手は14勝90奪三振と、
両投手もMVP候補と言える素晴らしい成績を残した。
オインゴ選手は、低めを突く抜群のコントロールと
下手から繰り出される落差の大きなパームを武器に凡打の山を築き、
完投7・完封6・防御率1.88・13勝5敗・被打率.236と、エースの名に恥じない好成績を残した。
年齢的にも来期がピークとなるであろう。
来期も華麗な投球術で今期以上の活躍を期待したい。

81期チーム成績


年度 順位 勝ち 負け 引分 勝率 打率 防率 得率 本塁 盗塁 失策 監督 コーチ
81年 3位 73 59 3 .553 .284 2.53 3.4 79 0 76 山口



81期個人成績


登録野手

ポジション 選手名 製作者名 打率 安打 本塁打 打点 四球 犠打 盗塁 守備率
アタックナイフ DDS .281 159 11 47 34 0 0 .470
下宿魂 ヒロ .293 167 13 63 53 0 0 .988
金曜19時 そこみりん .295 171 5 48 40 0 0 .989
hiki ヒキ .289 162 17 56 43 0 0 .967
Nicola abba .230 109 1 21 31 61 0 .974
山田 山田 .307 177 5 53 88 0 0 .983
ケサダ タティス .300 175 6 40 56 0 0 .991
まめ 柴犬 .262 151 8 46 19 0 0 .947
DH 失墜の天使 you .286 161 13 53 63 0 0 .000

登録投手

ポジション 選手名 製作者名 登板 防御率 S RP 投球回 奪三振
Gorilax 23 2.55 5 10 0 0.0 148 0/3 55
オインゴ なまもの 22 1.88 13 5 0 0.0 168 2/3 71
ジャニ太郎 yf 21 3.89 6 10 0 0.0 125 0/3 54
ぜるれっち Mid 23 2.59 14 6 0 0.0 170 1/3 90
黒田博樹 遅球王 23 2.97 7 12 0 0.0 151 1/3 76
中村 クロ 23 2.51 11 9 0 0.0 161 2/3 68
小早川葵 ハムスター 32 2.42 5 1 2 7.9 44 2/3 19
SergioEchigo くろふね 26 2.40 2 0 1 6.5 48 2/3 31
暇人Ⅴ 国内選手 16 2.68 4 3 0 4.8 40 1/3 31
内田隆志4 内田隆志 41 1.19 2 3 2 16.9 83 0/3 46
正平 山本 18 2.73 3 1 0 6.0 29 2/3 18
河原純一 スルメ 39 1.83 1 2 36 0.0 39 1/3 23

祝!個人タイトル受賞者

選手名 タイトル
内田隆志4 最優秀中継ぎ・ベストナイン
hiki ベストナイン
オインゴ ゴールデングラブ賞
金曜19時 ゴールデングラブ賞
山田 ゴールデングラブ賞
ケサダ ゴールデングラブ賞
じろ ゴールデングラブ賞


入団・退団情報

  • 入団
宝投手(33歳)

現役12年、33歳のベテラン投手。
彼の入団で広島の選手層はより厚くなった。
類稀なる制球力とキレを武器にのらりくらりと攻撃をかわす。
やや調子にムラがあるが、その実力は本物。
タイトルを争うような好成績を期待したい。


凡田外野手(22歳)

あの山田選手と同じ血筋を持つ話題の大卒ルーキー。
彼の魅力は守備の巧さ、そして父親譲りの野球センスの高さであろう。
ケサダ選手の引退後、中堅手を任されることになっている。
どれほどの選手になるのか、期待は高まるばかりだ。

  • 引退
山田外野手

抜群のバットコントロールで安打を量産した広島のリードオフマン。
彼の鍛え抜かれた選球眼に、どれほどの投手が悩まされたであろうか。
19年間で、通算打率.306・3149安打・出塁率.382、最高出塁率6回、ベストナイン6回、首位打者2回、最多安打2回、MVP1回と素晴らしい功績である。
また、ゴールデングラブ賞を8回受賞。守備面でも幾度となくチームを救った。
彼の功績は今後も語り継がれることであろう。

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -